消臭剤スプレーが与えるわんこへの影響と安全な臭い対策

消臭剤スプレーが与えるわんこへの影響と安全な臭い対策

お気に入りに追加

愛犬家さんなら、お部屋の臭いは気になりますね。そんな時に使う消臭剤スプレー。わんちゃんにとって安心な製品なんでしょうか?

9385view

暖かくなってきて、お部屋の臭いも気になる季節になってきましたね。
お部屋の臭い対策に、消臭剤スプレーを一度は手に取られた飼い主さんも多いのではないでしょうか?
芳香剤は海外でも販売されていますが、消臭も謳っている消臭剤スプレーは日本での販売がほとんどだそうです。

チワワと重曹

気になる成分や、わんちゃんにとって安心な製品なのかを調べてみました。

消臭剤スプレーの成分は?

  • コカミドDEA
  • デキストリン
  • トウモロコシ由来成分

両極性界面活性剤、界面活性剤です。
化学物質なんです。
もちろん生活の中で化学物質を全て取り除く事は不可能です。
だからこそ、わんちゃんに安心な生活が出来るように化学物質との付き合いかたを飼い主さんは、しっかりと考えないといけません。

消臭剤スプレーのメカニズム

消臭剤スプレーは、化学物質の分子の中に臭いを閉じ込めた後、無臭の物体となって床に落ちます。
その後、無臭の物体はそのまま床やぬいぐるみなどの繊維に付着します。
消臭剤を使用した後にいい香りがするのは、そこに香料がプラスされているからで、これは実際には臭いが消えた訳ではなく、臭いを感じなくなっているという状態なんです。

消臭剤スプレーの安全性について

除菌、殺菌を謳っている消臭剤スプレー製品は

  • 銀イオン系成分
  • 四級アンモニウム塩

等を使用してあります。

銀イオン系成分は、レジオネラ菌の繁殖制御に使われる物です。
そう聞くととても心配になってしまいますが、でもあまり消臭剤スプレーの成分が話題に上ることもありませんよね?
実は消臭剤スプレーには、成分表示の義務はありません。

消臭して殺菌までするなんて…、どんな成分が入っているのか知らなくても本当に大丈夫なのでしょうか?

消臭剤スプレーを使用した時、銀イオン系成分や四級アンモニウム塩など、それらのが細かいミストとなってスプレーされています。
もちろん、それはわんちゃんも吸い込んでしまいますね。

毎日使う消臭剤スプレーによって、化学物質が毎日少しずつ体内に蓄積します。もちろん内蔵にも蓄積します。
実は一部の消臭剤スプレーが原因で、わんちゃんやねこちゃんが肝臓疾患になるとも言われているんです。

こんな話を聞くと、とても不安になってしまいますが、そんな危険な製品ばかりでなく、安全な消臭剤スプレーもあります。
それは、天然成分100%の製品です。
(天然成分配合ではなく、天然成分100%です)

特に各種検査機関における、皮膚に関する安全性試験、毒性試験で安全性の確認が公表されている製品を選びましょう。
ただ、この様な製品はホームセンター等には販売していませんし、お値段もお高くなります…。

私は、肝臓疾患の記事を読んでから家の消臭剤スプレーを全て捨てましたが、部屋はいつもクリーンだと知人に言われますし、臭いも気になりません。

そこで次は、私が行っている臭い対策をご紹介したいと思います。

気になる臭いの撃退方法

重曹での洗濯、消臭

重曹

取り外し出来るマットや、わんちゃんのおもちゃ等を洗う時は、重曹を使っての洗濯をお勧めします。

重曹は人の体にも存在する「ナトリウム化合物」のひとつです。
重曹には消臭の機能もありますし、わんちゃんにも優しい洗剤なのでとても安心です。

漆喰

漆喰の壁

我が家は壁紙に漆喰を使っています。
漆喰は昔から使用されている、水酸化カルシウム(消石灰)の塗り壁で、消臭の機能があるんですよ。
また他にも部屋の湿度を適度に保つ役割もあります。

今ではホームセンターでも購入出来るので、わんちゃんのトイレ回りに等の壁に塗ってもいいと思います。

空気清浄機

空気清浄機

わんちゃんの臭いには反応しませんが、24時間ずっとフル稼働している我が家の働き者です。
フィルターの掃除をするとわんちゃんの抜け毛も吸い込んでいる様子がよくわかります。
今では電気代も安くなっていますし、花粉対策や、加湿機能もあるのでお勧めです。

換気

こまめに歓喜をすることで部屋に臭いがこもるのを防ぎます。
たとえ臭いが気にならなくても、部屋を締め切っていると空気がこもってしまいますよね?
マメに換気する事で部屋の空気の循環を良くして臭いもなくなります。
我が家は外出時は、換気扇を弱で回していきます。

ペットシーツを小まめに交換

一度汚れたペットシーツはすぐに処分しましょう。
臭いの原因にもなりますし、残していると菌が繁殖して、その上に乗ってトイレをする事で膀胱炎の原因にもなります。
当然、汚れたままだとわんちゃんの足も汚れてしまいます。

もともとわんちゃんはキレイ好きだなので、わんちゃんもキレイなペットシーツだと気持ちいいと思います。

たくさん臭い対策はありますが、わんちゃんを清潔にすることが一番だと思います。
汚れたら拭き取ったり、シャンプーやブラシ等で清潔を保ってあげましょう。

まとめ

チワワ

臭い対策ですが、私は以前はそこまで気にしていませんでしたが、ある時「動物がいる家は汚いし不衛生」 等と言われた事がありました。
衝撃的でしたが、そう思われる事実も現実です。

人だって臭いもするのに、わんちゃんやにゃんこが悪く言われるのは納得出来なかったのを覚えています。
わんちゃんは人の言葉は理解出来ませんが、言葉のニュアンスは感じると私は思っています。
だから、自分が悪く言われてる事も理解出来ていると思います。

大切な家族の事を悪く言われない様に。
嫌な思いもして欲しくないので、わんちゃんの体に安心な臭い対策を考えました。

愛犬家さんだからこそ、臭いは気になると思いますが、わんちゃんに健康被害を起こしてしまうかもしれないリスクをちゃんと考えてから、消臭剤スプレーを使用しましょう。
部屋をキレイにするために化学物質のスプレーを撒き散らしている事は、本末転倒だと思います。

是非ともこの記事をキッカケにわんちゃんに、安心で安全な臭い対策を行いましょう。

わんちゃんと飼い主さんが笑顔溢れる毎日でありますように♪

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 小桃のかあやん

    消臭スプレーはワンちゃんにとって危険なモノなんですね。
    そうとは考えずに、一緒に寝ているお布団にファ◯リーズなとスプレーしてました。
    愛犬は何故かALPの数値が高く、お薬を飲んでも、ドライフードしか与えてなくても、中々下がりません。
    もちろん、数値が高いのは消臭スプレーのせいではないとは思いますが、元々数値の高いコの寝具に安全でないモノをふりかけるのはやめるべきですね。
    もこすごく反省しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。