犬にとってパセリは積極的に食べさせたい健康食材!

7392view

犬にとってパセリは積極的に食べさせたい健康食材!

昔から『解毒作用があり、体にいい』といわれているパセリですが、それだけではありません!実は栄養も満点なんですよ♪是非今日からわんちゃんと、パセリ生活はじめてみませんか?

監修:獣医師 平松育子先生

(ふくふく動物病院)

犬にパセリって与えてもいいの?

愛犬とパセリ

パセリは犬に与えても大丈夫です!

栄養がいっぱいのパセリは「愛犬にも食べさせたい!」そう思いますよね。こんなに苦いの食べるの?と思いますが、我が家の愛犬はパセリを見せると喜んで飛んできます♪犬にも好き嫌いがあると思うので食べないわんちゃんもいるかもしれませんが、大抵のわんちゃんは食べると思います。

我が家ではパセリを育てています。パセリは意外と簡単に育てられますよ。一苗100円ほどで購入できますし、園芸初心者さんにも是非お勧めです♪愛犬とお庭で遊びながら、パセリを育ててみませんか?

気が付いたら愛犬に「パクリ」されるなんて、笑える事件もおこるかもしれませんね。購入する場合は、色が濃く、歯が十分縮れて生き生きとしたものを選びましょう。

犬に効果あり!パセリの優れた効能

パセリ

あなたはパセリを食べますか?私は意識して食べるようにしています。よく外食をすると、ハンバーグやステーキの横にちょこんと添えられていますよね。

「えっ!?あれって飾りじゃないの?」<そう答える方も結構いるようです。確かにきれいな緑色で、飾りのようですよね。おいしく見せるための色合いとしてもひと役買ってるとは思いますが、ちゃんと意味があるんですよ。

パセリは紀元前から薬用や香辛料として愛用されていました。日本でよく、もじゃもじゃのパセリを見かけますが、イタリアンパセリというパセリもあるんですよ。

パセリはハーブの一つです。ハーブは体にいいものがたくさんあります。薬用として、昔から愛用されていたというのも納得できますね。では、パセリにはどのような効能があるのでしょうか?

  • 食欲不振に効く
  • 消化吸収をよくする
  • 解毒作用
  • 発汗作用
  • 免疫力の効果
  • 疲労回復
  • 利尿作用

こんなにたくさん効能があるんですね。付け合わせに使われる理由がよくわかります。特に解毒作用などの理由から、付け合わせとして使われるようになったのではないでしょうか?

また上記以外にも、パセリには口臭予防にも効果もあるんですよ。こんなにたくさんの効能があるパセリを食べないのはもったいない!!苦手な方も多いと思いますが、皆さんも是非、これからは食べるようにしてください。

愛犬へ積極的に食べさせたい!パセリに含まれる栄養素

ご飯前の犬

栄養面ではどうなのでしょうか?体にいいとはよく聞きますが、パセリにはどんな栄養がつまっているのでしょうか?

  • βカロチン
  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • 鉄分
  • カルシウム
  • 食物繊維
  • アピオール

パセリのビタミンCは、野菜・果物の中でもトップレベルです。またβカロチンも、βカロチンの王様、ニンジンと同じくらいの量が含まれています。βカロチンは過酸化脂質を抑えて、動脈硬化を予防してくれるし、ビタミンB1は糖質がエネルギーになるのを助け、ビタミンB2は細胞の再生に必要になります。

鉄分はなんと!ほうれん草の約4倍!!鉄分量も野菜の中で、トップなんですよ♪そして、アピオールは精油成分で、食中毒予防の効果があります。

さっそく愛犬にパセリを与えてみよう

パセリの匂いを嗅ぐ犬

パセリは体内の活性酸素をおさえ、老化やがん予防に効果があります。また少量でたくさんの栄養素を摂取できるので、野菜の消化の苦手な犬にとってはありがたい野菜なのです。

気温が高くなる春、夏は食中毒も気になります。食中毒予防にも、解毒作用のあるパセリはおすすめです。また利尿作用効果から、膀胱炎などの緩和にも期待できます。

与え方は生でも、熱を加えてもどちらでもいいですが、生の方が栄養がたくさんとれます。けれど、βカロチンの場合は油と一緒に摂取した方が吸収率がアップします。どちらの場合も、細かく刻んであげるのを忘れないでくださいね。

毎日のご飯に、刻んだパセリをパラパラと散らしてあげるのが手間もかからずおすすめです。その他にも、細かく刻んだパセリを加え、手作りのおやつを作ってあげるのも楽しいかもしれません。

我が家ではお庭にいるときにちぎって、そのまま与えたりもしています。パサパサするので飲み込むことはできないようです。くちゃくちゃ噛んでおもちゃ代わりに遊んでいるんですよ。

注意点としては、パセリは食べ過ぎるとお腹を壊すこともあるようです。少量で十分栄養素が取れるので、与えすぎには注意しましょう。また毎日与える必要もありません。

皆さんの食卓にパセリを利用するときに、愛犬にも与える・・・くらいがちょうどいいのではないでしょうか?体にいいパセリですが、妊娠中のわんちゃんにはお気を付けください。なぜなら解毒作用があるからです。

パセリはヨーロッパでは「流産を望む若い女性が食べる」と言われてるようで、子宮収縮を起こしやすいようです。通常量では問題がないともいわれていますが避けたほうがよいでしょう。他にも、腎臓や肝臓にトラブルがあるときには使用しないほうがよいとされています。

人間も犬も同じ生き物。わんちゃんの場合も十分お気を付けください。

犬にパセリを与えることについてのまとめ

パセリに舌なめずりする犬

人間でも苦手な人が多いパセリですが、これだけたくさんの栄養を含んでいるとわかっていただければ、食べてみようと思った方も多いのではないでしょうか?これを機会に、あなたの愛犬と一緒に「パセリ生活」を始めてみてはいかがですか。

愛犬がパセリをパクパク食べて「おいしいよ~」って言っているかもしれません♪「やっぱり苦いから、愛犬にあげよう~」なんてことはしないでくださいね(笑)愛犬もあなたが健康でいることを願っているはずですよ♪

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

平松育子先生

記事の監修
  • 獣医師
  • 平松育子先生
  • (ふくふく動物病院 院長)

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 白川

    パセリは料理に乗せる飾りくらいの印象でしたが、こんなに栄養成分が豊富ならぜひとも与えてみたいですね。
    鉄分がほうれん草の4倍というのは驚きです。貧血気味のわんちゃんだけでなく高齢になったわんちゃんにも鉄分はとても重要です。少量でも十分なら普段のごはんのトッピングにもいいです。野菜から鉄分を取るならほうれん草のイメージが強いですが、シュウ酸があるので多くはあげられません。その点、パセリなら安心ですね。

    ピーマンと合わせると抗酸化作用がアップします。ガン予防や免疫力の向上にもなります。相乗効果に期待して食べさせてあげるといいと思います。
    パセリの独特な匂いはアピオールの成分ですね。精神的不安を解消する作用があり、リラックスすることができます。

    トッピングで食いつきがよくない時は、手作りクッキーなどに混ぜてあげるのも良いと思います。
    うちの愛犬の貧血対策に、早速パセリを買ってこようと思います!
  • 女性 Romane

    えーーーびっくりです。まさかパセリにはそんなに栄養素が含まれていて、しかもワンコもOKだなんて今回初めて知りました!!!
    私もどちらかというとパセリが乗ってるとどけて食べない傾向でしたが、ワンコにとっても良い野菜となるとあえてそれを買ってフードにトッピングさせてもいいかもと思いました。
    うちのワンコはとにかく偏食くんなので、ドライフードに何かしらトッピングをして食べて貰えるように努力してましたが、こんなに手っ取り早い栄養素が摂れるとなると試してみる価値ありますね!
    逆に野菜でもワンコはNGなものもありますが、これは絶対おすすめ野菜があったらどんどん取り入れたいです。
    そして、私自身もパセリ・・・今度から頂こうと思います!!
  • 女性 シュナ

    パセリ、大量にはたべれませんがおいしいですよね~。小さいころは独特の香りや味が苦手でしたが今は大好きです。まさか人間にだけでなくわんこにも体にいいとは驚きでした。香りがきついので、あまりわんこにはよくないのかと思っていましたがこちらの記事を読んでうちでもぜひ食べさせてあげたいです。わんこにも好き嫌いがあるので、うちの愛犬が好んでくれることを願って・・。私も筆者様と同じでハーブ系やワンコにあげる葉物系はおうちで家庭菜園しています。葉物は大量に収穫はスペース的に難しいのですが、愛犬にあげるにはちょうどいい量が採れます。ハーブ系は虫にも強く、ある程度の土の乾燥にも耐えてくれるので初心者さんや水遣りがまめでない方にも案外手軽に育てられると思います。少しあるとお料理も華やかになりますしおしゃれにもなります。私もぜひ家庭菜園をお勧めします!
  • 40代 女性 える

    パセリは買うと高いですが、プランターに1,2苗植えておくととても便利です。もりもり育ってくれるので、栄養満点だしたっぷり料理に使えます。おすすめの使用方法が、パセリを冷凍しておくこと。冷凍しておくと手でくしゃっと握るだけでパラパラになってすぐにスープなどに振りかけられます。包丁まな板でみじん切りにする手間が省けます。
    それと冷凍だったらいくらもりもり育ってくれても無駄にすることがありません。使い損ねてしなびさせてしまうより、便利な使用方法ですよ。
    犬に食べさせても大丈夫だと知らなかったので、今度から愛犬のごはんにもサッとひと乗せしてみようと思います。栄養満点でデトックス効果もあるなら、私ももっと積極的に食べようと思います。
  • 40代 女性 セリカ

     パセリには口臭予防に効果があると聞き、ときどき、愛犬のご飯にふりかけています。うちの子は、パセリだけ、というのはあまり好きではないみたいですが(苦いのが嫌なのか、固くて食べにくのか)、フードに混ぜると気にせずパクパク食べています。

     パセリは、家庭菜園で育てている方も多いようですね。我が家では以前、苗を買ってきて、小さな容器(底に穴を開けたタッパーのようなもの)で「キッチン菜園」していました。日当たりが悪いと育たないので、プランターの置き場所に注意する必要はありますが、幸い虫もつかず、室内でもちゃんと育ちました。キッチンという場所のせいか、ついつい水をやりすぎて枯らしてしまったのですが、水やりと日当たりに気をつけて、たまに肥料を与えてあげさえすれば、簡単に育てられる植物です。

     葉っぱがカールしたパセリが一般的ですが、記事にもあったイタリアンパセリ(平たい葉)のほうが、苦みは少ないです。パセリは繊維質でパサパサ感が強いですけど、イタリアンパセリはやわらかいので、食べやすいと思います。愛犬のごはんに混ぜるときは、キッチンばさみで小さく刻んでいるので、触感は犬にとってあまり関係ないかもしれませんね。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。