トリマーがすぐ変わるのはなぜ?トリマーさんが抱える苦悩

トリマーがすぐ変わるのはなぜ?トリマーさんが抱える苦悩

お気に入りに追加

みなさんのワンちゃんが通っているトリミングサロンで、「あれ?あのトリマーさん辞めちゃったのかな?」「また人が変わってる」「良いと思うトリマーがすぐにやめる」と思ったことはありませんか?

128149view

トリマーがトリミングサロンを離れる理由

トリマー

どの職業にも言えることですが、人が仕事を辞めるには様々な理由があります。
今回は特に、なぜトリマーさんが仕事を辞めるのか、仕事を辞めるトリマーさんが多い理由を紹介したいと思います。

結婚や出産

最近は男性トリマーも増えてきましたが、トリマーは女性が多いです。専門学校を卒業し、就職して仕事を任せられるようになる頃には寿退社をする人が多いのです。
動物の仕事は体力戦になることから、子供を授かりたいと思う人は離れていきます。
逆に、出会いが少ないのでそれを気にして辞める女性もいます。

独立開業が出来る仕事

ある程度技術を修得したトリマーは独立開業する事があり、独立の為に現職を離れる人も多いです。
トリマーの仕事をしていると、経営方針やサービスの提供において会社にとらわれず自分の個性を出したいという想いも強くなります。

思ったよりもハードな仕事

動物関係の仕事は「可愛いワンちゃんたちに囲まれて楽しそう」と思う方も多いのですが、実は介護施設や医療機関と同様3Kの仕事です。
大型犬のシャンプーやカットになると、足の上げ下げや姿勢のキープなど、犬が良い子にしてくれても人の介護並みの力が必要です。

思ったよりも汚い仕事

犬をシャンプーする仕事なのでキレイな仕事のイメージがあるかと思いますが、犬のオシッコやウンチ、ヨダレなどにまみれた仕事です。
私も、オシッコや肛門腺が飛び散り口の中に入った事もあります。

仕事が終わる頃には犬たちの獣臭と毛にまみれ、自分の口や目の中にも犬の毛が入り込みます。
あたまの上に犬の抜け毛が積もっている日もあります。

危険な仕事

危険なワンちゃんはお断りするサロンも増えてきましたが、少し気を抜くと指一本、腕一本を失ってしまう危険があります。

おうちではそんなに危険ではなくても(本来、危険性の高い犬でも、危険を回避して育てている飼い主さんが多い)、トリミングサロンでは知らない人や他の犬の臭いや鳴き声に興奮し、攻撃性が強く出る場合もあります。

攻撃性のある子の場合、予想外に突然咬みつき暴れ狂うケースがあります。
チワワなどの小型犬の場合、トリミング台から落下し骨折や強打などから死亡してしまう危険があるので、トリマーの腕を犠牲にして咬まれながら落下を防ぐこともあります。

当然、人畜共通感染症の危険もあり、犬に咬まれたり引っ掛かれたりしたことから破傷風・猫引っ掻き病など、皮膚の感染として真菌症などを患う可能性があります。

仕事をはじめてから動物アレルギーが発覚するトリマーもいます。

技術職

シャンプーする犬

カットの仕上がり方や犬が良い子でいられるかなど、技術があからさまに表に出る仕事です。
その為、劣等感を刺激されることが多いです。
お客様からの評価、犬からの評価(犬たちは技術のないトリマーに対し正直です)、先輩や後輩からの評価(先輩より後輩の方が技術や接客が優れることもあります。)、など様々な角度から評価されます。

こういった精神的苦痛に追い込まれて耐えられなくなってしまうトリマーもいます。
これはトリマー以外の仕事にもあることと思います。

自分に対する美容に不向きな仕事

常に犬を洗い乾かすことを繰り返す仕事なので、犬がシャンプー後にブルブルした水を浴び、ドライヤーで乾燥させます。
同時に自分の肌も水を浴び乾燥するので、肌トラブルを抱えるトリマーも多いです。
屈んで作業をしたり、大型犬を持ち上げたりするので腰にトラブルを抱えているトリマーも多いです。
姿勢も悪くなりやすいので、普段からストレッチや定期的に整体が必要です。
シャンプー剤や消毒剤などから、手荒れは職業病とも言えます。

給料が安い仕事

トリマーの平均月収は15万位です。
都会の方では給料も高めに設定されていますが、田舎ではこの収入で社会保険が完備されていない職場も多いです。
男性トリマーにもなると、家庭を養うことが難しくなり辞めていく人もいます。

犬の仕事だけど、お客様は飼い主さんである人間。

人が苦手で犬と関わる仕事を選ぶ人もいますが、トリマーの仕事は飼い主さんとのコミュニケーションが重要になります。
専門学校で技術を学んでいる時は楽しかったのに、いざ仕事をするとこんなに人と接する仕事とは思わなかったと、人とのコミュニケーションが苦手なトリマーは辞めていくことがあります。

耐える仕事

経営者や先輩からの技術者としての叱咤激励、犬たちが動かないでいてくれたら作業もすいすい進むのですが、犬たちも生きていますし動きます。
感情もありますから、こちらの思い通りに行動してくれません。
そんなもどかしさをグッと抑え込んで作業を進めることがあります。

接客業なので、こちらに非があってもなくてもクレーム処理も仕事のうちです。
特に犬は喋れませんから、トリマーと飼い主さんとの間ですれ違いも多くなってしまうのが現実です。

さいごに

トリマーの仕事は上記で述べたような人知れずの苦労があります。
技術者として、その苦労を露にしないように努力しているトリマーがほとんどです。

これだけデメリットを並べると、「良い仕事じゃないな。」と思われてしまいそうですが、デメリットが多いほどメリットも多いのです。
こんなに割りに合わないのに、この仕事を辞めるとまた戻りたいなと思うトリマーも多いことでしょう。

多くの苦労があっても、やっぱり犬たちは可愛いですし、飼い主さんとのお話も楽しいですし、技術も努力の数だけ上手くなっていくのが自分で実感できる仕事です。

トリミング経験のないトリミングサロンの経営者の方で、トリマーの雇用に苦労しているお店には、是非こういったところのトリマーの苦労を理解してあげて欲しいなーと思います。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 男性 ひろ01

    私は元トリマーですが、ハッキリ言って耐える仕事だと思います。女ばかりの職場なのであの人に嫌われるといれないよみたいな事はありました。後は犬が好きでトリマーになったのに現実はお客さんに好かれるか嫌われるかの問題でした。
    後は店に先生と呼ばれるオーナーが店の顔になっている為、どんなに腕のいい子が居ても潰されるか辞めさせられます。今の時代は男のトリマーも増えたので陰険なイジメは無くなったけど、オーナーが目を光らせてる所はなかなか成長出来ないのが現実です。
  • 投稿者

    50代以上 女性 たかちゃん

    うちの子2匹♂2歳♀1歳「トイプードル」は1犬種のみを扱うショップで迎えました。
    店舗にはトリミングサロンも隣接してあり2匹目が4ヶ月になる時に2匹を一緒にトリミングしてもらいました。
    迎える時にトリミング会員となりましたのでお値段が会員価格でお安いとの事でした
    2匹の出来上がりまで約3時間かかる為夕方からお願いしたのですが迎えに行くと2匹とも私の顔を見る途端に必死ですがり震えていました。
    知らない人に触られたから怖がったのかと思っていましたらうちに帰ってから全身を確認したら♂はあごの下を傷があり血が固まっていたし♀は耳の付け根が傷付いていました。
    夕方からのみ仕上げでトリマーがいらいらしたのかはわかりませんが本当にひどいトリマーさんに当たったようでした。
    お値段のみ重視したのと迎えたショップだからと安心した私がいけなかったのかはわかりませんが二度とこのトリミングサロンにはいきませんでした。

  • 投稿者

    40代 女性 パーちゃんママ

    今年5歳になるチワシーの男の子です。とにかく臆病なので、小さい頃はトリミングに行くたびビビりションしたり、威嚇してついには御断りされたりして、仕方なくバリカンとハサミを買ってみましたが、顔周りはやっぱり難しいし、困っていた時、ホームセンターで見かけた男性トリマーさん。なぜかこの人なら大丈夫かもとビビッと来ました。事情を話してお願いすると心良く引き受けていただき、なんとビックリ!初めておいでと言われて前から抱っこされてました。今までは顔が見えないように後ろから渡すのが精一杯だったのに。以来大手のペットショップに勤めてるため時々転勤になってしまうのですが、その度連絡していただき、お兄さんが行く先どこまでも追いかけてお世話になっています。
    この記事を読み、さらにお兄さんへの感謝の気持ちが湧き上がりました。
  • 投稿者

    40代 女性 プーさん

    トイプー♂を飼っています
    毛が伸びるのが早い笑。お散歩するたびに
    うちのコは泥、枯葉、砂まみれ。
    トリマーさんは本当に大変な思いで仕事を
    されていると感謝しています。犬の性格も
    それぞれだろうし。トリミングが終わり
    迎えに行くとワンコは毎回大いに喜んでくれます。トリマーさんは顔面汗ばんでて
    笑顔で話をしてくれます。そんな一生懸命さに、毎度感謝します。ボサボサに伸びて
    毛玉が出来てしまっているにも
    関わらず、かなり手がかかっても嫌な顔をしないで笑い話しのように
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    トリマーしてます。本当に3kの仕事です。楽しみはワンコが綺麗に、可愛くなること。優しい飼い主さんにありがとうと行ってもらうことだけです。中には咬まれたことを伝えると「うちの子がそんなことするはずない、あんたが何かしたんだろ」と逆ギレする飼い主さんもいますし、他のショップでトリマーさんを咬みうちの来て、うちのスタッフが咬まれたことを伝えると「この前いったショップでもトリマーを咬んでお断りされたのよ」と平気で言い放つ飼い主さんもいます…。本当に忍耐勝負。
    それに退職金がでないところがほとんどなので…もう少しトリマーだけではなく動物関係のお仕事の給料面改善してほしいです…。
  • 投稿者

    30代 女性 トイプー5歳

    我が家のトイプーちゃんは、産まれてからずっとお世話になってる女性トリマーさんにトリミングしていただいています。
    1人で経営されていて大変な時もあるのでしょうが、我が家のトイプーちゃんのしつけや、自宅でシャンプーをするときのコツや悩みなどを聞いてくださったり、我が家のトイプーちゃん以外のワンちゃんにも対 飼い主さんと丁寧に対応してくださいます。
    躾され叱られてもこのトリマーさんのことを我が家のトイプーちゃんは大好きで頭を擦り付けて喜びます。
    カットスタイルもピカイチで、我が家にとって本当に素敵な出会いができています。
  • 投稿者

    20代 女性 かな

    いろんな意見があると思いますが、私は人間関係が一番の理由だと思います。トリマーになったんだから、犬は好きなはず。汚いとかキツいと思う気持ちはよく分かりますが、それが仕事なんだから仕方ないことだと思います。でもやっぱり、指導してくれる先輩とのコミュニケーションや職場の雰囲気が良くないと、どんなに犬が好きでもキツいものがあります。私がそうだったので。お客様とのコミュニケーションや信頼関係は、働いていけば自然と身につくものではないかな?と思います。
  • 投稿者

    女性 匿名

    ロングとスムースのチワワを飼っていますが、爪切りやお耳の掃除などは自分で出来るので、頻繁にサロンには行きません。とは言え、お尻周りの毛と肉球周りの毛のカットは苦手なので、サロンでお願いするのですが、ウチの子は攻撃性は全く無いビビリな為、誰かが触っている時はカチコチのお人形さんのように動かないようですが、チョット目を離した隙に台から逃げ出そうと隙を伺っているようですと言われてから、トリマーさんが何か物を取るために移動したり、電話に途中で出たりした時に台から落ちて最悪死んでしまうかも?!と思うと怖くなってしまいサロンに預けられなくなってしまいました。現在は、月1の結膜炎の治療も兼ねて動物病院の先生に肛門線と足裏のバリカンはして頂いてます。でも、そろそろお尻の毛が伸びてきたので、新しく自宅近くにサロンが出来たので、出そうか悩み中です。初めての場所は、ガラス張りのお店で中の様子が見れる所じゃないと、正直信用出来ないので出せません(>_<)愛犬が多少傷付いて帰ってきても今までクレームなどは一切言った事はありませんが、余り良いトリマーさんに出会えていない為か、頑張って下さってる方もいらっしゃるのも分かるのですが、信用できない、そんな自分にも嫌気がさしてしまいます。
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    本当にトリマーの仕事は身体、心と耐える仕事だと思います。私の職場はホームセンター内のペットショップのサロンです。ホームセンターの利用客が興味本位でよく見に来たりします。先日、何をするにも泣き叫ぶ暴れる噛み付くトイプードルをカットしました。飼い主さんも手入れが出来ない(噛み付かれてしまう為)ような子です。ドライヤーで乾かしながら取りきれない毛玉を取っていると案の定噛み付く暴れる泣き叫ぶ…。それを見ていたホームセンターの利用客に「虐待だ!」とクレームが…。スタッフが「トリミングに慣れていないんです」と説明したら「トリマーが下手くそだからだ!」と言われました。こっちだって嫌がる子を無理にやりたくはないですが、やらなくては今度は飼い主さんからクレームがきます。トリマーに対して理解のない奴は黙ってろ!そしてこの記事を読んでほしいです。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    皆さんの投稿を見て不思議なのですが…小型犬を飼っていて、トリマーさんに預けるのが不安、ガラス張りのところじゃないと…と言ってある方。自分でされればいいのでは?お尻の毛なんて切らなくても死にはしないし、見た目を気にしてるのは人間だけです。お尻の毛が長くなりすぎて気になるのであれば、自分である程度まで切ってあげればいいのではないか…とかなり疑問です。
    死亡してしまうかもしれない…などの不安があるのなら余計自分ですればいいのでは?そんなに見た目が重要ですかね??
    私は大型犬を飼ってますが、トリマーに預けたことは一度もありません。自分でカットしています。ヘタクソですし、見た目は最悪ですけどね(笑)
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    現在も現役でトリマーをやっています。
    以前勤めていたペットショップはホームセンター内にあり、客層もまちまちでした。
    最悪なのは私たちスタッフが咬まれているのを見て喜ぶ飼い主、私さえ咬まれなければいいから貴方咬まれてと言われたり、お前は、仕事だから咬まれても痛くないだろ。とお客様に言われました。
    実際に怪我をしても労災保険も無く実費治療でしたし何年働いても都道県の最低賃金以下の時給で働かされました。今はフリーでやっているのでお客様を選んでやらせてもらっているので精神的に気持ちが楽になりました。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    トリマーは5Kのお仕事。

    危険→噛まれる・引っかかれるが「それが仕事でしょ?」と言われる。違います!

    汚い→毎日毛まみれ。トリミングしたのは何ヵ月前ですか?という外飼い犬が悪臭を放ちノミダニと一緒にご来店しても笑顔で対応

    臭い→ウンチ・オシッコ・肛門腺をひっかけられる日常。下のお世話も嫌がらず

    キツイ→理不尽な要求も上手くおさめるコミュニケーション能力必須(女性職場は闇が深いぞ☆)技術向上の為の日々の勉強もしなくてはならない

    給料安い→基本給が安いのに、福利厚生無し、残業代なし、休日手当なし、育児休暇?なにそれ?な所がまだまだ多い

    専門学校を出ても、30歳までトリマー一本で残るのは10%切ると思います

  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    記事を読んで、トリマーさんのご苦労に頭が下がる思いです。
    シャンプーや足裏カットや、自宅でできる手入れは自分でバリカンでやってますが、どうしてもできないのが、爪切りです。
    こればかりは、プロの手を借りないとムリです。
    友人に紹介して貰った個人のトリマーさんに、いつもお願いしています。とても良くして頂いてます。
    色々心配な方は、やはり友人知人に紹介して貰うのが、一番かと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 まぁむ

    うちは、ロングチワワです。
    かみぐせが、ありなかなかいいサロンがなかったのですが、新しくオープンした
    サロンがまぁむに、あって例え噛まれても
    追加料金かかりますが、いつも笑顔で、
    ありがたいです。
  • 投稿者

    40代 女性 アラシバ

    柴犬2歳を飼っています。最初の頃はシャンプー&爪などの処理をトリマーさんにお願いしていました。任せたものの心配で近くにいると、この世の終わりのように泣き叫ぶ愛犬の声が店内に轟き、ツラかった。仕上がりもダブルコートの柴犬のせいか生乾きが多く、カットも大して無いのに値段は高いし(笑)、とうとう自分で挑戦することにしました。

    爪は毎日ヤスリを触れさせるだけから始め、シャンプーは怖がったら一呼吸おいて楽しい歌を歌いながら、ドライヤーは何種類か試して怖がらないもので[マテ]を駆使して頑張りました。今ではシャンプー後はご機嫌だし、爪切りもへっちゃらになりました。

    もうトリマーさんにお任せしても大丈夫とは思いますが、カットの必要な犬種の仔を飼わない限り必要なくなってしまいました。
  • 投稿者

    女性 匿名

    うちのシーズー1歳は家でトリミングしていましたが、顔だけは嫌がって切らせてくれなくてトリマーさんにお願いするようになりました。
    うちの子は、大人しくて吠えないし動かないので新人さん(オーナーの娘)がやっていてバリカンの跡がくっきり残っている時もあります。
    それでも、自分で押さえつけてやるよりもキレイだし、愛犬の負担も月に一回数時間で済むし、お値段もシーズーなのに5千円切るからです。

    先代シーズーは暴れてお腹切られた事があり、うちの子は初トリミングまでにハサミを顔に当てて慣れさせました。
    トリマーさんの腕もあるけど、犬の気性やお客さんとの相性にカナリ左右されるお仕事だと思いました。
  • 投稿者

    20代 女性 ユズ

    動物病院でトリマーをやっています。
    トリマーの仕事は、飼い主のみなさんが思うよりも大変で、自分で選んだ道とはいえとてもキツイ仕事です。
    自宅でのブラッシングが必要な犬種にもかかわらず手入れされていなく、バリカンのみでしか対応できないようなワンちゃん達がたくさん来ます。
    『うちの子、ブラッシング嫌がって噛もうとするのよ〜』
    ではありません!!!!
    嫌がっているからやめて放置するのではなく、少しずつでいいのでブラッシングする事に慣れさせる努力してください。
    でないと、行く先々で狂犬の子は断られたくさんの人に嫌われてしまいます。
    自分さえよければ…という考えは捨ててください。
    トリマーは怪我してもいいわけではありません。
    怪我がなくきちんと動く腕や手があってこそ、自分の技術を発揮できる仕事です。
    腕や手を使う仕事というのを忘れないでください。
  • 投稿者

    30代 女性 トリマー

    専門学校を出てからまだ十数年ですがトリミングの仕事に就かせて頂いております。
    出勤する日は指名をして下さるお客様のご予約でいっぱいで休憩時間などありません。
    どなたかも仰っていた「5k」の職場で日々クタクタです。
    担当するワンちゃんで咬む子もいます。泣き叫ぶ子もいます。
    飼い主様にはキチンと伝えてご理解頂いてアームや口輪を使用する子も中にはいます。
    ただ…中にはそれを嫌がる飼い主様もいらっしゃいます。
    ご理解頂けないのであればお預かりを断られても致し方ないと思います。
    何より安全第一。ワンちゃんに怪我させる事は絶対に避けなければなりません。
    それに…我々だって怪我しては満足していただける仕事などできません。
    それを踏まえて愛犬がトリマーに怪我させておいて笑うような飼い主様にはお越しいただかなくて結構です。ご家庭で御自身で爪切りなりシャンプーなりカットなりなさってください。
    咬む子が嫌だと言うより、我々トリマーは自分の愛犬が他人に怪我をさせて平然とされる飼い主様が理解できないし、悲しいのです。

    大切なペットを他人に預けるのは当然不安だと思います。でもトリマーも誠心誠意向き合う姿勢で臨んでいると思います。犬が好きで就いた職、続けている職なのですから。
    どんな事でも納得のいくまでトリマーとお話しされるのもいいと思います。
    もしかしたら他のトリマーや他のお店を紹介してくれるかもしれません。
    以前私自身勉強が足りず、知り合いのトリマーのいるお店を紹介した事がありました。
    トリマーとして大切なのは技術者としてのプライドではなく飼い主様に安心して任せてもらえる場を作る事、喜んで頂ける技術の提供(仕上がり)だと判断しての事でした…


    トリマーも飼い主様もワンちゃんたちもどうかよい関係が築けますように…
    素敵な御縁がありますように!
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    トイプーです。
    パピーから2歳ぐらいまでは、近所の個人経営のトリマーさんにお願いしていましたが、全く懐かず、トリマーさんを見て激しく震えます。
    そこに預けられているゲージの中の子達全員が同じように震えているので、トリミングってこんなもんかなと思っていました。
    (初のトリミング必要なワンコだったので他を全く知らなかった)
    ある日、トリミングに連れて行こうとすると、逃げて隠れて捕まらず、やっと捕まえて連れて行き、お迎えの時に、言うことを聞かず、激しく吠え付かれたと迷惑そうに言われました。
    激しくキツイ香水の香り。
    いつもよりも匂いがキツイと思ったら、肛門線絞りされておらず、シャンプーもまともにしてもらっていませんでした。
    結果、サロンを変えたところ、今では大喜びで行き、遅くに迎えに行っても楽しそうにしています。
    反抗もせず、いい子にしているそうで、トリマーさんによってこんなに違うのかと思いました。

    3k5kでも、投げやりな経営してるところもあれば、本当に親切で、ちょっとイボに引っかけて血が出ただけでも正直に伝えてくださり、翌日電話までして下さる方もいて、頭が下がります。

    本当にキツいお仕事なんだろうなというのがこの記事で理解できましたが、誠実に頑張ってる姿。飼い主さんはちゃんと見てますので、モンスター飼い主なんかに負けず頑張ってください!
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    トイプーのママです。

    周りがトリミングサロンジプシーの中
    1軒目で相性、愛想、腕申し分のないトリマーさんと
    出会えたのは幸運の一言でしたが

    ワンコを迎えて3年ほど経った今
    トリミングは私がしております!
    どこでカットしてるの?と聞かれるので
    自分でも自信がついてきました。

    素人ですとトータル3時間はかかります。
    1匹でぐったり。
    トリマーさんは凄いなといつも感心しちゃいます。




  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ロングのミニチュアダックスです。
    初めてトリミングはお迎えしたショッピングセンターに併設されてるサロンでした。
    当時、甘噛みが激しく心配していたら、
    担当してくれたトリマーさんから『良い子でした』とメモをいただきました。

    今は、個人経営のサロンが近所に出来たので変えましたがどちらのサロンでもとても良くしていただいてましたし、
    本人(本犬?)もしっぽ振ってトリマーさんに抱きつきます(笑)

    ウチはトリマーさんに恵まれているんですね。
  • 投稿者

    女性 せめてブラッシングは家庭でも‥

    安全の為できるだけスムーズにトリミングしてもらいたいので、毎日のブラッシングと爪切り練習はかかしていません。

    プードルのブラッシングは大変でしょうが、毛玉やもつれがあるままでは皮膚病を招く気が‥なんでプードルを飼うんだろう
    飼い犬なのに糞尿まみれ?枯葉付き?
    ブラッシングもタオル拭きもしないぬいぐるみ化してる飼い主相手に大変な仕事だな‥
    お宅、犬臭そうだな‥

  • 投稿者

    20代 女性 ガブ

    お迎えしたショッピングセンター内に併設してるトリミングサロンにいつもお世話になってます。

    ロンチーの愛犬は少し落ち着きがないのでご迷惑おかけしてないか心配ですが、トリマーさんたちがいつも快く出迎えてくれます!

    犬もトリマーのお姉さんたちが大好きみたいで、いつも預けに行くと喜んでお姉さんに抱きついていきます(笑)

    犬のことを本当に大切に扱ってくれているサロンなのだと犬を見ていればわかります。

    嫌な思いをしたりするとトリミングが嫌いになってしまうとよく聞きますが、良いサロンに出会えて感謝しています!
  • 投稿者

    40代 男性 ルーク

    我が家は、自分でトリミングすることにしました。トイプードルって意外とトリミングの価格が高めで、2ヶ月に一度出していたんですが、終わった後の甘え様がすごいので、きっと辛かったんだろうなと思い、素人ですが自宅でトリミングするようにしました。
    サロンのようにきっちりはできませんが、まあなんとかなるものですね。それに気になったらすぐカットできるので、自宅にして正解かとおもいました。
  • 投稿者

    50代以上 女性 パールママ

    トリマーさんもいろいろな方がいますね。やはり飼い主との相性ではないでしょうか。1歳3ヶ月のオスのシュナウザーのママですが、購入したペットショップに併設されているトリミングサロンで最初のトリミングをしてもらった時、トリマーさんから「噛みつかれて血が出た、しつけが必要!」と言われ2回目に利用を躊躇している時、近所にトリミングサロンができ、利用してみると、丁寧に応対してもらい、前回の噛みつきの話をしたところ、「仔犬の時期としては普通、しつけが必要なほどではないですよ」愛犬の月齢や様子などからいろいろアドバイスしていただいてます。
    自分にあったトリマーさんで愛犬を理解してくれる人を探すのが良いのではと思います
  • 投稿者

    女性 匿名

    私がB級ライセンスを取ったのは今から27年前です。C級ライセンスを取った後B級ライセンスを取るまでの間、週一本来のバイトの休みの日はトリミングサロンでバイトしましたが、先生の知り合いだったからC級だったからか時給は300円…。当時の日本におけるペットに対しての意識も低く、B級を取った後開業も考えましたが採算合わないな…と思いアメリカへ。アメリカは1時間のお散歩だけでも20ドルはもらえましたね。
  • 投稿者

    女性 匿名

    良心的なトリマーさんの努力に感心しました。コミュニケーション能力が問われるお仕事ですね。お仕事とは言え飼い主さんに心無い事を言われるのは傷つきますよね。ガラス張りのサロンが多くありますが、お仕事をしにくいと思うので、興味本位に見ないようにしています。ただ、怪我をしたのに何も言わないトリマーさんがいるのに驚きました。一言お詫びするのは当たり前のような気がします。

    うちの子はハスキー犬なのでカットの必要は無くブラッシングをすると被毛は綺麗に保たれます。親戚のサモエド君は2週間に一度はトリミングをしてもらいふわふわの真っ白い毛をしています。髭も切ってあり幼く見えます。「この子の為ならお金がかかっても惜しく無い」と言い、可愛いくて仕方ないようです。

    勤務状況が良くなるように願っています。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    1歳のしば犬を飼っています。しば犬と言えばシャンプーが苦手&気性があらく噛みつき犬のイメージがありトリマーさんに嫌われると聞きましたが、通っているサロンのトリマーさんはすっごく上手で気持ち良さそうにシャンプーしています。
    オーラルケアはできなそうならいいですよーと言って預けるのですが毎回全然大丈夫でした♩と言ってくれます。
    素敵な出会いに感謝です
  • 投稿者

    40代 女性 シーズー里親

    里親でシーズーを迎え、それまでの環境が酷かったのか トリミングどころか病院での診察でも威嚇&噛みつく程でした。
    それでもシーズーなのでトリミングをしない訳にいかず、トリマーさんには「噛み付くので、できるところまででいいです」とお願いしていました。
    お迎えの時にはいつも、トリマーさんに噛み付いていないか、気が気ではありませんでした。
    その後 引っ越した先の病院でアトピーやその他の病気が判明し、病院内のサロンでトリミングをしていただくようになりました。
    最初の頃は口輪を付けてのトリミングに、トリマーさんへの噛み付きの心配が無くなって安心してお願いできるようになりました。
    2年間かけて健康になっていくのと同時に 噛み付きもすっかり無くなり、今では穏やかな犬に変身しました。
    きっとワンコも「いつものチョキチョキの人」と認識しているんだろうな。
    獣医さんと連携して 我が家の噛み付きワンコを、穏やかになるまでに見てくださったトリマーさんに感謝です。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    トイプードル、3歳。
    サロンに行くと、吠えも噛みもせず石の様に固まるビビり犬です。
    2歳までは、自宅近くのサロンで1ヶ月に一度のペースでカットしてましたが、道具を揃え、トリミング台も用意。
    今では私が自宅でカットしています。
    かれこれ一年近くなり、すごく上手にカットできる様になりました。

    YouTubeで、トリマーさんが実際にカットをされ説明もあり、めちゃくちゃ参考になりますよ!
    ただ、肛門絞り、爪切りは上手に出来ず、怖いので動物病院でして頂いてます。

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    Mシュナウザーがいます。自分も好きなので素人ながらちょいちょいカットやシャンプーをしています。うちの子は比較的おとなしいと思いますが、毛玉を取るときなどは歯をむき出しにして唸ります。ですからトリマーさんのご苦労は並大抵でないことが推測されるので、ご迷惑をかけなかったか尋ねてしまいます。「今日もおりこうさんでした。」と言っていただくとほっとします。
    以前行っていたところはハウスや作業場が犬臭く、必ずコロンをスプレーされて帰ってきたのですが、いま伺っているところは作業場もお店も無臭(これ、大切だと思います)で、犬もシャンプー臭がほとんどしません。ですが、毛並みはすばらしくなって帰ってくる!トリマーさん(兼オーナーさん)あっぱれです。よい方に出会えてうれしく思っていますし、トリミングのときはいつも感謝です。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    私は20代の頃トリマーしていて現在数年前から現在40代トリマーとして働いています、私が20年振りにトリマーに戻り思った事昔から20年ほど経営しているお店のオーナーの方犬に対する愛情がない方多いです、簡単に法的にも厳しくないので動物業界に手を出したと新人の子に話をしていて驚きました‼️昔からのお店を経営している方はそんな方が多く残念です、そんな現状で嫌気がさすトリマーさん辞めてしまう方もあれば可愛お店で飼っているワン子達置いて行けず頑張って働くトリマ―も…そんな現実なんですよ、
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    トリマーしていました。5Kは間違いないです。

    過去には、噛まれて治療をしなければならず、一週間ほど包帯巻いたままといった出来事もありました。
    (自分の病院に行く際は、トリミング中に噛まれたと知れたら大変なことになるから、知人の犬に噛まれたと言えと言われました。確かに本来ならば噛まれたら保健所に報告しなければならないのです。)
    技術職なんです、噛まれて手が動かなくなったら仕事がなくなるんです。
    犬なので
    「動かないでね、怪我するからね、怖いことしないからね」
    こんな言葉が通じるわけありません。
    5Kで給料は一人暮らしなんてできるような額はもらえません。

    トリマーとしての仕事は大好きです。
    ですが、生活ができなければ辞めざるを得ないのです。
  • 投稿者

    30代 男性 匿名

    投稿を全て読みました。
    胸が苦しくなりますね。
    現場のトリマーが悲鳴を上げているのが目に浮かびます。若く、輝ける未来があるはずのトリマーが。
    一番苦しいのはトリマーで間違いないと思います。
    トリマーに求められるのは高い技術。
    暴れようが、泣き叫ぼうが、噛みつかれようが、怪我もさせずにトリミングをキレイに完了させる技術。
    トリマーは技術がありますから大抵の暴れる子だってトリミングできます。
    それがいいのか悪いのか、トリミング出来ちゃうんです。そんな強者揃いです。
    トリマーが真面目すぎるんでしょうか?
    トリミングに来た子は必ずトリミングをしなくてはいけないと考えて、疑う余地なんて微塵もありません。
    ただでさえトリミングが苦手な子に、毎回毎回トリミングをする。お互い無理しすぎなのに。
    やめとけばいいのに、大暴れしたってトリミングをし続けます。
    だってお客様はトリミングをしてくれってお店に来てるんだから。やりますよ。トリマーなんだもの。それを出来ちゃう技術だってありますから。
    でもそれって誰がハッピーなんですか?
    トリマー? 犬? 飼い主?
    誰もハッピーじゃないです。
    犬が好きでトリマーになったのに。犬を愛せていますか?
    犬が好きで飼ったのに、トリミングの度にそんなに辛い想いをさせてていいんですか?
    犬は素直だし、純粋だし、頭もいいし、いろいろわかってますよ?
    本当はもっともっと可愛いはずのに。
    おうちでトリミングが出来るならそれが一番いいと思います。コミュニケーションにもなるし、些細な変化にも早く気づけると思います。
    だからといってトリマーを責めるのだけはやめてください。お願いします。
    トリマーは必死です。毎日必死で犬と向き合っています。
    中にはそうでない心ないトリマーやオーナーも居るかと思いますが、心ない人がいるのは飼い主も同じだと思います。そういう人は犬と関わらなければいいと思います。
    きちんと犬を愛し、犬と向き合えるトリマーに、犬を愛し、犬と向き合える環境を与えてあげてください。
    まだまだ現場では十分な教育もままなりません。
    どんなに暴れる犬でもトリミングを出来る技術かあっても、もっと犬のペースに合わせたトリミングをさせてあげてください。
    必要であればトリミングなんてせずに、トリマーと触れあうだけの時間を下さい。少しずつ、少しずつトリミングも出来るようになるはずです。
    でも今はそれが出来る環境にありません。
    これから、それを出来る環境にするためにトリミング料金を引き上げていきます。
    トリマーの技術ももちろん引き上げます。
    飼い主の皆様にはなんとかご理解頂き、ついてきていただければと思います。
    今よりもわんこが何倍も幸せになれるように。
    そんなわんこと暮らす飼い主様が幸せになれるように。
    そのお手伝いをしてトリマーが幸せになれるように。
    トリマーが辞めたくならない、夢のある仕事にさせてください。

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    トリマーさんも色々です。うちの子は月一で爪切りと肛門線をサロンでお願いしていましたがサロンに行った3日後に肛門線破裂で病院に行きました。ちゃんと出来てなかったのです。爪切りも狼爪が切ってなかったり、切り忘れがあった事も何回かあります。未熟な人も多いと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 なし

    トリマーさんって結構たいへんなんですね。
    とりあえず、大人しくトリミングできない躾のなってない犬はお断りですね。
    仕事中のトリマーさん噛むのも無しだけど子供なんか噛んだ日には保健所行きですよ。
    個人的統計によると大型犬飼い主は最低限のしつけはしてることが多いけど、小型犬、特にチワワ、トイプーは真夏に服着せてカートでお出かけ!躾どころか虐待?!
    って思うところが沢山ある。
    小さい個体が流行っててちゃんとブリーディングされてない犬が出回ってるからそういう事になってるのかもしれない
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    就業規則に休憩1時間って書いてるけど実際は空気呼んで!(ご飯さっさと食べて戻ってきて!)で、おにぎり食べてトイレ行って10分でおわりです。
    咬まれても自分が未熟だからと咬まれたことを飼い主に言えませんでした。
    お客さんを逃がさないために必死で毛玉と咬み犬と戦ってふわふわ仕上げにしてました。
    休みもホテルの仕事でほぼありません。
    オーナーからは、トリマー業界これが普通だから!!と一蹴り。
    30になり将来このままでいいのかと悩み結局みんなと同様に結婚して来年退職することを決めました。
    結婚して家の事や子供の事を考えると両立は体も心ももちません。

    しかし辞めるか悩むくらい今は飼い主さん達は本当に良い方が多いです。
    毎回差し入れを頂いたり体調を気遣ってくれる方もいたり、本当に救われます。
    犬をぬいぐるみではなく家族としてみてくれる方が増えてきました。
    でもまだまだ一部です。たまに怪物がご来店されます。

    まだ言いたいことはたくさんありますが、
    頭のいいオーナーさんが増えますように…。
    トリマー職で家族を養えるくらいになりますように…。
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    元トリマーです。
    ホームセンター内のペットショップ併設のサロンで働いていました。

    39℃の高熱があっても、万年人手不足のため予約が入っていたら休めませんでした。
    高熱があるので休みたい、とお店に連絡を入れても「予約客はどうするんだ!今更お断りできない!」と怒られ、結局フラフラになりながら出勤、なんて事もありました。

    毛玉たくさんぶら下げたトイプーを連れてきて
    「ブラッシング嫌いだから毛玉は仕方ないわよね」
    なんて笑顔でおっしゃる飼い主さん。
    ブラッシング嫌いだから仕方ない、で終わらせないでください。お家で少しずつ慣れさせる努力をして欲しいです。
    大切なわんちゃんのためです。

    理不尽に怒られる事もたくさんありました。
    本気で噛むコに口輪を付ければ「あんたのやり方が悪いから噛むんだ!家ではこんなに噛まない!」なんて言われたり
    短くカットとのご要望で、参考写真を見せながら事前に話した長さにしたのに「短すぎ!へたくそ!」と怒られたり
    シャンプー・ブロー・爪切り・耳掃除全てで暴れて泣き喚く柴犬ちゃんをトリミング中、ガラス越しに見ている他のお客様に「虐待しているみたいで可哀想だ!」とクレームを入れられたり…

    トリミングの仕事は好きでしたが、精神面・体力面ともに持たず、結局辞めてしまいました。
    正直、もうトリマーに戻りたいとも思いません。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    10年目のトリマーです。

    柴犬だから嫌がって当たり前、プードルだから伸びてもつれて当たり前。
    このような飼い主さん本当に多いです。

    柴犬だからこそ小さい内からこまめにトリミング出してあげて慣れさせる必要があるのです。何ヶ月も何年も放置して汚れ放題、抜け毛はゴテゴテになって身体中に詰まってるのにブラッシングは嫌がって出来ない。お家でもブラッシングされてないなら嫌がって当たり前です。それでもトリマーはトリミングします。なのに時間がかかり過ぎたの、カットもないのに高すぎるだの。カットしている方がよっぽど楽なんですけどね。お手入れしない人にはトリミングの大変さは分かって頂けません。逆に定期的に出して下さるお客様はブラッシングもしっかりして下さっています。なので柴犬でも嫌がりもせずに気持ち良さそうにシャンプーされています。犬種のせいじゃないのです、飼い主の手入れ次第なのです。トリミングは慣れです。人間だって慣れていないと怖いし緊張するし疲れます。

    プードルはブラッシング出来ないなら飼うべきではありません。汚れていても、もつれていても嫌な顔せずに引き受けてくれます。じゃないんです!もつれまみれで過ごしているわんちゃんの気持ち考えた事ありますか?ブラッシングはもつれを取る為ではなくもつれないようにする為に行うのです。プードルだからもつれて当たり前ではないのです。ブラッシング出来ないなら最低でも月に一度はトリミングに出すべきです。

    手入れはしない、出来ないのに定期的にトリミングにも出さない。もつれだらけなのに追加料金は払いたくない。噛むけど口輪はつけて欲しくない。優しく怖がらないようにトリミングして欲しい。

    私達トリマーは神様ですか?仙人ですか?
    と問いたいです。

    独立して自分のお店を持って、幸い理解して頂けるお客様に囲まれて大切にされている、ちゃんと飼われているワンちゃん達をトリミング出来て幸せだなぁ素敵な仕事だなぁと思えています。

    状態の悪いワンちゃんが来る度、飼い主さんに対して怒りが湧きます。手入れもトリミングもしないのは立派な虐待です。
    手入れは出来ない、トリミングに出すお金もない。なら飼う資格ないです。おもちゃやぬいぐるみじゃないんだから。
  • 投稿者

    女性 匿名

    トリマーの仕事は本当に大変です。だからこそ、飼い主さんがある程度のケアを出来るように勉強すべきだと思ってます。
    ブラッシングぐらいはしてよ!って思うくらい毛玉だらけの犬たち。
    プードルを飼ってる人はだいたい毛玉を作ってますね。人気犬種のプードルこそブラッシングが必要なのに。もちろん、プードル以外の長毛種もブラッシングは絶対必要です。
    トリミングは子犬の頃から慣れさせるのが飼い主の役割です。
    爪は切れなくてもせめてブラッシングぐらいは出来るように、飼い主側の意識も変わればいいなと思っております。

    毛玉があるのとないのではトリミングの手間が違うし、わんちゃんにかかる負担も違いますからね。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    トリマーさんたちのご苦労はわかりますが、
    どなたか「一番苦しいのはトリマーで間違いない」、と書かれていましたが
    果たして、本当に一番苦しいのはトリマーでしょうか?
    私はものも言えない、拒否する権利もない、犬達だと思います。
    噛む犬なんてお断り!躾がなってない!文句言うなら自分でやれ?
    一つ確実なのは、自分でできない飼い主が沢山いるから、あなた達の職業のトリマーというものが存在しているのですよ。なにか勘違いされていませんか?社会は相互関係で成り立っているのです。
    少なくとも、私は、社会の成り立ちもわからない、未熟なくせに、やたら自意識ばかり高い
    文句言いの勘違いしたエセプロに大事な愛犬を託せない。
    こんな人達、本当に本当の意味でプロと呼べるのでしょうか?
    きつい汚い低賃金、世の中、どの業種も似たり寄ったりです。
    嫌だから、気に食わないから、私やらないわ~客を選ぶわ~、なんてこと一般社会では通用しません。
    こんなことしていたら、簡単に社会から淘汰されてしまいますよ。こういう人はどこにいってもやっていけない。何度転職しても同じです。
    正直、こういう不平不満や報われない怒りを撒き散らしながら、私はこーんなに大変な思いしてまでやってやっているんだ!という恩着せがましい態度にムカつきます。同情する気にもなりません。
    なかにはまともなトリマーさんもいるでしょうから、そういう方は除外しますが、少なくともこのコメント欄で悪態ついているトリマーには、こちらから結構!とだけ言っておきます。

    これではいつまでたっても、トリマーの地位向上も賃金向上も実現しないでしょうね、、
    世の中から認めてもらいたいならば、こんな甘えた偽プロ意識は一刻も早く捨てるべきです。本物のプロは客を選ばないし、大げさに頑張っているアピールもしない。

    少しは犬の気持ちになって考えてみたらどうですか?
    もしかして、以前のトリミングでなにかトラウマを抱えているかもしれないし、恐怖症になっているのかもしれないですよ。犬は人間と違って、泣き叫ぶこともできないし、言葉も話せないし、犬の感情表現は噛むことと唸ることだけなのですからね、少しは犬の気持ちを考えてあげてください。トリミングで怖がったり唸ったり噛むということは、何かしら必死に犬が訴えているのですよ。あなた達に。
    そこら辺に一片の思いも馳せない人ばかりで、自分の愚痴、客の愚痴ばかりで正直悲しかった。
    ぬいぐるみ化しているのは、飼い主だけじゃない、あなた達もだ。主役はあくまで犬であってあなた達トリマーでも飼い主でもない。
    ここを読んで、なぜトリマーが3Kなのかわかった気がします。なるべくしてなっている、というのが私の感想です。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。