愛犬も飼い主さんも幸せになれる!?ホリスティックケアとはいったい何?

【獣医師監修】愛犬も飼い主さんも幸せになれる!?ホリスティックケアとはいったい何?

大事な我が家の愛犬が、少しでも体調が悪くなったらあなたはどうしますか?病院に行って、薬をもらうから大丈夫?本当にそれでいいのでしょうか?大事な愛犬だからこそ、根本から直して、本当の健康を与えてあげましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

自然治癒力を高めるホリスティックケアとは

「ホリスティックケア」と言う言葉を初めて聞いた、と言う方も多いと思います。
ホリスティックケアだなんて、なんとなく難しそう・・・わかりにくそう・・・なイメージですが、実は普段私たちが行っていることなのです。

もしあなたが、急にお腹が痛くなったとしたらどうしますか?
「薬を飲む」と答える方が多いと思います。

では、「薬を飲んだ後は何か気を付けますか?」と聞かれたらどう答えますか?

「しばらくは、消化のいいものを食べるようにする」
「体を冷やさないように気を付ける」
「カフェインを控える」
と人それぞれ、色々な答えが返ってくると思います。

そして胃痛の原因になる体のケアだけでなく、「ストレスをためないように」など心のケアも大切です。

症状に合った薬を飲めば、確かにその症状はよくなるでしょう。
けれど人間も犬も同じ、「根本」を治さなければ、またその症状はぶり返し、いつまでたっても治りません。

今症状が出ている部分だけ治すのではなく、「心」や「環境状態」「元からの体質」など、幅広い部分から考え、根本から治していくのが「ホリスティックケア」なのです。

今日から始めるホリスティックケア

そんなにいいものなら今すぐやってみたい!と思われた方も多いはず!!
大好きなあなたの愛犬と、愛犬を思うあなたの気持ちがあれば今すぐにでも始められます。

ではなにをすればいいのでしょうか?

ホリスティックケアの大事なことは「あなたと愛犬が両方が幸せを感じれる暮らし」を送ることです。
そのことを忘れずに始めてみましょう。

食事

食事

近年はドックフードの種類もたくさん出ていて、色々調べている飼い主さんも多いと思います。
「口コミもいいし、プレミアムドックフードだしこれなら大丈夫」と言った感じで選んでいる方が多いと思いますが、本当にそれでいいのでしょうか?

年齢や体質を考えるのはもちろん。
粒の大きさや、給与量なども愛犬に合っているのかしっかり考え、愛犬が1日2回の食事を楽しく食べられるようにしてあげましょう。
そしてたまには手作り食にし、楽しみを増やしてあげるのはいかがでしょうか?

野菜は消化によくない・・・とも言いますが、野菜やハーブにはたくさんの栄養が含まれています。
もちろん初めて与えるものは、アレルギーがあるといけないので少しずつ与え、愛犬の様子をしっかりチェックしてくださいね。

心のケア

心のケア

心が健康でないと、人間も動物も色々な病気を引き起こします。
今はまさに「ストレス社会!」、ストレスが原因で体調を崩した経験のある方も多いのではないでしょうか?

愛犬も同じです。ストレスになる原因は人間と違っていても、同じようにストレスはたまるのです。
わんちゃんによって「怖いもの」「苦手なもの」は違うと思います。

ちなみに我が家の愛犬は「プラスチック製のそこそこ大きさのあるもの」が怖く、「しっぽにかかる大きさの洋服」が苦手です。
私たちからしたら「なんでそんなの怖いの~」くらいにしか思わないことでも、愛犬にとっては凄くストレスになっているかもしれません。

だからと言って、ストレスをまったく感じないようにするのは難しいことです。
でもたまったストレスを除去したり、リラックスできる時間を作ってあげることはできると思います。
愛犬に軽くタッチすることで、副交感神経が刺激されリラックスできます。

人間に効果のあるアロマテラピーだって、愛犬にもちゃんと効果があるんですよ。
心が健康になると、毎日かわいい愛犬の笑顔が見られます。
あなたの愛犬はいつも楽しそうに笑っていますか?

体のケア

体のケア

「体のケアなんて毎日やってるよ」と言う声が聞こえてきそうです。
そうですよね?ブラッシングに肉球チェック。皆さん当たり前のようにやってますよね。

でもそのブラッシング、愛犬は喜んでますか?
肉球触られて嫌がってませんか?

せっかくお手入れするなら、愛犬が喜んで、「気持ちいい」と思ってもらいたいですよね。

毛がどんどん出てくるから!と必死にブラッシングするのではなく、愛犬のお肌や表情を気にして、ゆっくり優しくブラッシングしてあげてはいかがでしょうか?
肉球チェックも優しくマッサージしながらすると、愛犬もうっとりするでしょう。
そしてスキンシップの時間も、マッサージをしながらツボ押しをしてあげれば、愛犬の病気予防にも効果があります。

まとめ

一見難しそうな「ホリスティックケア」。
どんなものかを理解すれば、毎日やっていること、いつも愛犬に対して気を使っていることに少しプラスすることでいいんだ、と気が付いていただけたのではないでしょうか。

毎日していることでも、少し意識を変えるだけであなたの愛犬がみるみる元気になっていくのです。
初めのイメージよりも、ぐんと身近に感じれるようになった「ホリスティックケア」。
是非これから始めてみてください。

ホリスティックケアをきちんと学びたい、たくさんの方に教えてあげたいと思う方は、「ホリスティックケア・カウンセラー養成講座」を受けてみてはいかがでしょうか。
きっとあなたと愛犬との幸せな生活に、役立つことでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。