犬の表情から今の気持ちがわかる!

26125view

犬の表情から今の気持ちがわかる!

犬はもちろん、人間のように言葉は話せません。人間にとって気持ちを伝える最大の道具である「言葉」を持たないことで、なかなか気持ちを伝え難いと思われています。でもわんちゃんだって、全身のあらゆる部分を使って、嬉しい、悲しい、楽しいなど、様々な喜怒哀楽をちゃんと伝えているんですよ。犬の気持ちを読み取る際に注目する部分は様々あるのですが、その中から今回は、犬の「表情」に焦点をあて、表情に応じたわんちゃんの気持ちを解説していきたいと思います。

犬の表情について

みなさんは、犬の表情に意味があるのをご存じですか?
そもそも、犬の「表情」と聞くと、「犬にも本当に表情があるの?」と思う方もいるのではないでしょうか。しかし、そんなわんちゃんも、じつはその表情の変化によって様々な気持ちを伝えようとしているのです。そこで今回は、一般に言われる様々な犬の「表情」と、その表情に応じた犬の気持ちを解説していきます。

視線を合わせる犬の表情

犬がある対象と視線を合わせる時、その気持ちとして二通り考えられます。

  1. 他の犬などに対して目線を合わせる場合は、自分がその相手と同等な存在と考えていたり、相手が自分より上位ということを認識し、相手からの攻撃に備えたり威嚇していることを表しています。
  2. 見つめる対象が飼い主さんなどの場合は、その相手を信頼し、親愛している気持ちを伝えようとしています。犬が飼い主さんをじっと見上げている時には、楽しいことや嬉しいことに対する期待を表しています。しっかりアイコンタクトを取って、信頼関係を深めましょう。

視線をそらす犬の表情

犬が目をそらした表情

視線を合わせる場合と同じように、犬がある対象と視線をそらす場合の気持ちにも、二通りが考えられます。

  1. 人間が犬に顔を物凄く近付けた時など、大抵犬は視線をそらします。そのような場合には、犬は怖い気持ちや不安を感じていることを表しています。
  2. (1)の場合とは異なり、例えば名前を呼んだ時などに視線をそらす場合、その相手に敵意がなく、服従の気持ちを表している可能性があります。また、犬がまばたきを繰り返す場合も、相手に対して敵意がないことを表しています。

このように犬は、その視線一つでも様々な感情を表しているのです。しかし視線に関しては、その視線の意味がどちらの感情を表しているのかを見分けるのが難しいとも言えます。ですが愛犬とたくさんの時間を過ごしていく中で、大体どちらに近い感情を表しているのかは自然とわかるようになるはずです。

さて、その他の犬の表情についても解説していきます。

目が細くなり、口角をあげる犬の表情

嬉しそうな犬の表情

犬の目が細くなり、口角をあげるような表情は、いわゆる犬の「笑顔」です。
犬がこうした表情をしている時には、その場の状況に満足していたり、楽しんでいることを表しています。また驚くことに、犬は飼い主の笑顔を見て、それにつられて犬も笑顔になることもあると言われています。飼い主の笑顔を見た犬が笑顔に、そしてまたその笑顔を見た飼い主が笑顔に、とても素敵ですね♪ぜひ、愛犬との笑顔の毎日を過ごしたいものです。

首をかしげる犬の表情

不思議そうな犬の表情

愛犬に何か話しかけた時、愛犬が首をかしげることはありませんか?
これは多くの犬が見せる行動だと思います。犬が首をかしげるのは、わからないことや不思議なことに出くわして、その物事に対して興味を持っている証拠。そのため愛犬に話しかけた時に首をかしげるのは、耳の高さを変えて一生懸命にわからない言葉を聞き取り、興味を持って理解しようとしているのです。

口元が緩んでリラックスする犬の表情

これは、お散歩の時にしばしば見せる犬の表情です。口元が緩んでリラックスしているような表情は、お散歩がつまらないのではなく、お散歩に満足している証拠としての犬の表情です。

犬の散歩中の楽しそうな表情

耳を立ててわくわくしたような犬の表情

他の犬と遊んでいる時など、耳を立てて目を大きくし、わくわくしたような表情になることがあります。これは、他の犬と遊んで喜んでいる、また、他の犬に「遊ぼう」と誘っていることを表している表情です。

皆さんから寄せられた愛犬の表情

皆さんから寄せられた、愛犬の表情から感じとれる様々な思いをご紹介します!

みんなからの意見


女性 40代
犬は人間のように言葉を話せません。けれども「目は口ほどにものを言う」。その犬の表情からはさまざまな気持ちを読み取ることができます。私の愛犬は、私が出かけようとするとその時によって2種類の表情を見せます。一つは、「お出かけしちゃうの?寂しいな」という顔。そんな時は後ろ髪引かれる思いです。しかしもう一つ、「早く出かけてくれないかなー。人間の相手するのも結構大変なんだよね。ゆっくりお昼寝させてほしいわ」という顔。置いていく辛さはないですが、がっくりしちゃいますね。

何か言いたそうな犬の表情


女性 40代
犬の表情から読み取れることはたくさんあります。犬はしゃべれないだけに、飼い主に表情やしぐさで色々と訴えます。たとえば、お水が欲しい、おなかがすいた、遊んでほしい、甘えさせてほしい、とても楽しい、悲しいなど。犬を飼っている方はほとんど、皆様、ご自分の愛犬の表情を見て、今、愛犬が何を訴えてきているのかがわかると思います。

女性 30代
先日、お友達と愛犬のココアとお花見をしました。ココアは、どこに行っても大人しく殆ど吠えません。今回も、初めて会うお友達でしたが抱っこをして貰ったり、撫でて貰ったりしてとても嬉しそうな表情でした。少しお散歩をしてから、お花見をしたのでお家に帰宅してからソファに座りこんな表情をしました。

大あくびをするココア

まさかの、大あくびです。犬のあくびには、眠い場合意外にも緊張をほぐす場合があります。今回は、間違い無く遊び疲れの為大あくびをしました。その日の夜は、いつもより早めにベッドに自から入り、寝てくれました。愛犬の安心した表情と寝ている姿にも癒されました。


女性 30代
犬の表情からはたくさんの感情が読み取れると思います。大きく変化があるのは、目だと思います。楽しく嬉しい時はクリクリの目で、楽しくて嬉しいのをアピールしてくれます。恐い時や、しんどい時は、目を細くして辛い表情をします。自分に都合の悪いことは(シャンプーや、病院の単語が聞こえると)目をつぶってそっぽを向きます。言葉は話せないわんちゃんですが、犬の表情からは私たち家族と会話をしているように感じます。


女性 50代
テレビに向かって「かわいい」って言ったのに、その言葉に反応して、つい得意そうな表情になっちゃう子。また私のはなしでしょ?かわいいって言われると、わたし、つい「ふふんっ」て顔に出ちゃう♪

得意そうな犬の表情

犬の表情のまとめ

以上今回は、犬の「表情」に焦点をあて、様々な表情に応じた犬の気持ちを簡単に説明しました。今回は紹介出来ませんでしたが、犬は表情の他にも、しっぽや耳、声などでも、実に豊かな喜怒哀楽を表しています。

上記で挙げたような一般に言われる犬の表情の他にも、その犬ならではの様々な表情や仕草を見せると思います。愛犬がその時どんな気持ちなのか、その仕草や表情によって何を表しているのか、何を訴えたいのか、愛犬との日々を過ごしていくうちに、少しずつわかってくるはずです。
わんちゃんにも、様々な気持ちがあります。そのことを忘れずに、わんちゃんにも飼い主さんにもたくさんの笑顔が溢れるような毎日を過ごしましょう!

愛犬はどんな表情をよくしますか?

愛犬がよくする表情を「こんな気持ちの時にしているんだろうな」と推測して紹介してください☆その表情の写真もあればぜひ載せてください!(^^)!また、愛犬の一風変わった表情の写真もお待ちしています♪

  • 50代以上 女性 フーガ

    我が家の愛犬も色々な表情をして周りを楽しませてくれますよね。1つ1つの表情に意味がある事を知っていたので、日頃から私は少しでもわかってあげようと努力するようにしています。
    なにより、犬の笑顔や首をかしげる表情に和みますから、私たち飼い主の癒しにも繋がります。
    大あくびのココアちゃんの写真には笑ってしまいました(笑)
  • 40代 女性 まゆみ

    犬に表情ありますよね、特に笑顔や、ふてくされた表情、眠くて甘えたい時、お腹が空いた、水が飲みたい、など不思議と表情で分かる事が増えてきて、ますます愛おしく感じます。
    人間が笑うとつられて笑顔になるのは知りませんでした!とっても可愛いですね!
    記事を読んで、これからも愛犬の笑顔がたくさん増えるような毎日を過ごしていきたいなと思いました。
  • 50代以上 女性 K9-ABC

    我が家の愛犬もいつも色んな表情で家族みんなを和ませてくれます。
    朝一番で「お散歩行く?行く?」と言いたげな表情、お散歩道具を準備する間に顎をブロックに乗せて「まだぁ?」と見上げる表情、リードからハーネス着用時のワクワクを隠せない耳を立てた表情、苦手なカメラを向けると我慢してきちんとお座りしても無表情だったり、風を受けて爽快って鼻の穴を膨らめたり、目を細めて口角を上げるビッグ・スマイル。ずっと見ていても全く飽きさせることなく展開してくれます。
    これからもお互いが沢山の笑顔で過ごせるよう、愛犬を見守り、私もがんばりたいです。
この記事をシェアする

愛犬はどんな表情をよくしますか?

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。