犬が飼い主をバカにしている時にする態度や行動4選

犬が飼い主をバカにしている時にする態度や行動4選

犬と飼い主の間には、正しい信頼関係が必要です。正しく信頼を築き上げていなければ、犬に飼い主がバカにされてしまい、犬主導の生活となってしまい、人間生活に馴染めなくなってしまう恐れがあるからです。今回は犬が飼い主をバカにしている時にする態度や行動を紹介するので、愛犬に当てはまっていないかどうか確認してください。

お気に入り登録

犬が飼い主をバカにしているときにする態度や行動とは

牙を出して唸っている犬

犬と飼い主の間には、正しい信頼関係が必要です。正しい信頼関係の定義には犬の習性を踏まえ、飼い主が頼れる存在であることが1つの要素として挙げられます。そうすることで、犬も安心して過ごすことができ、ストレスも軽減されます。

また飼い主を信頼し認めることで、しつけをはじめとしたさまざまな人間生活のルールを学習していくことにもつながります。

しかし、飼い主が犬にバカにされている場合、飼い主の指示を聞かなくなったり、人間生活に馴染めず問題行動を頻発したりと、様々な弊害が現れます。

また、犬自身も「自分がしっかりしなくては」と気を張って生きていくことになるので、常にストレスがつきまとうことになるのです。

では、犬が飼い主をバカにしているときにする態度や行動には、どのような行為が当たるのでしょうか。愛犬に当てはまる態度や行動がないか確認しましょう。

1.飼い主の呼びかけを無視

床に寝そべるハスキー犬

飼い主が犬の名前を呼んだとき、振り向いたり駆け寄ってきたりと呼びかけに応じてくれますか。飼い主が呼びかけても無視している場合は、「反応する必要はない」と思っている可能性があります。つまり、バカにされているのです。

単純に叱られた後に不機嫌になっているだけ、ということもありますが、通常時に呼びかけの無視が頻発する場合は、振り返って返事をする必要のない相手として認識されている恐れがあるので注意が必要です。

日頃からきちんとコミュニケーションをとることで、少しずつ信頼関係を築き上げていきましょう。

2.要求に応じないと攻撃的になる

人の手を噛んでいる犬

愛犬から「もっとごはんが欲しい」「おやつが欲しい」「散歩に連れて行ってほしい」「まだ遊ぶ!」など、様々な要求をされることは、多くの飼い主にありがちな光景です。

しかし、「忙しいから後でね」「今はその時間じゃないよ」と断ることも多いですよね。その際、唸ったり、噛みつくような行動を見せたりと、攻撃的な行動をとることはありませんか。

これは、犬が「自分に対して反抗してきた」と感じての行動です。つまり、飼い主のことをバカにしているからこその行動なのです。

3.散歩中は犬が主導で引っ張る

散歩中に飼い主を引っ張って歩く犬

散歩をしているとき、常に犬が主導となり散歩をしていませんか。「飼い主さん、こっち!」「そっちじゃない!」というように、先導し、飼い主のことを引っ張って歩く…そんな犬と飼い主の姿は珍しくありません。

しかし、この行動は「自分がしっかり飼い主を先導しなくては」と犬が思って起こしている行動であることが多いです。つまり、飼い主に任せておけない、自分がしっかりしなければと感じているのです。

悪意はありませんが、ある意味でバカにされていると思える行動です。飼い主が常に落ち着いて行動することで、「飼い主が頼れる存在」「安心感がある」と認識させる必要があります。

4.指示に従わなくなる

子犬のときに教えたコマンドを、成犬になってからなかなかしてくれなくなった、あるいは指示をしてもそっぽを向くような冷たい態度を取るようになったということはありませんか。これも愛犬にバカにされている可能性が高いです。

一緒に過ごしていくうちに、「この人は頼れない」「自分がしっかりしなくては」と思い立ち、それゆえに信頼関係がなくなっていくのです。

「頼れない」相手に指示されても、なかなか素直に聞き入れられない犬が多いです。「何でこの人に指図されなきゃいけないの?」と思っているからです。

まとめ

飼い主の指示を待つトレーニング中の犬

いかがでしたでしょうか。犬に飼い主がバカにされてしまうと、どちらが家の主人であるかもわからなくなってしまうような関係になってしまいます。

すると問題行動が頻発し、最悪の場合、手に負えないという事態までエスカレートしてしまう恐れも。そうなる前に、バカにされている心当たりのある方は、信頼関係を築き直しましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    俺は正しい犬の習性を人一倍理解してるし愛犬にあった正しい躾も行った。その前はバカにされ続けてイラついた。でもそれは俺が正しい躾と習性を理解してなかったから。正してからはバカにすることは一切なくなった。バカにされたくなければ正しい躾と習性をしっかり学ぶこと、犬と人は違う事を理解しておきましょう
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。