犬が飼い主に『撫でて~』とお願いしている時に出すサイン5選

犬が飼い主に『撫でて~』とお願いしている時に出すサイン5選

犬は大好きな飼い主に撫でてもらうことで、リラックスすることができます。そのため、積極的に「撫でて~」とサインを送ってくることも。今回は、犬が飼い主に「撫でて~」とお願いしている時に出すサインをいくつか紹介します。

お気に入り登録

犬が飼い主に「撫でて~」とお願いしているときに出すサイン

飼い主に寄り添って撫でられているドーベルマン

犬は大好きな飼い主に撫でられることが大好きです。事あるごとに、「撫でて~」と甘えてくる犬も多いでしょう。では、犬が飼い主に「撫でて~」とお願いしているとき、どのようなサインを出しているのでしょうか。具体的な行動を見ていきましょう。

1.膝に顎を乗せる

飼い主の膝に顎を乗せる犬

まずは膝に顎をちょこんと乗せる行動です。飼い主がソファーなどに座っているとき、膝の上に顎を乗せてくることはありませんか。犬は「撫でてもらえる」ことを期待しているのです。

また以前、飼い主の膝の上に頭を乗せることで、飼い主が自然と撫でてくれたことを記憶しており、撫でてほしいときに顎を乗せるようになることもあります。

2.お腹を見せる(仰向けになる)

仰向けになって甘える柴犬

甘えるように飼い主の前にやってきて、「撫でて~」と声が聞こえてきそうなほど、お腹を惜しげもなくさらけ出す姿…とても可愛いですよね!

お腹を見せるということは、相手に弱点をさらけ出す行動なので、甘えからこの行動を起こす場合、飼い主に対して絶対的な信頼を置いていることを意味しています。手が空いているときは、迷わずお腹を撫でてあげてくださいね!

3.トントンと前足で突いてくる

前足を飼い主の体の上に乗せてきたり、前脚でトントンと合図をしてきたりするときは、「撫でてほしい」「構ってほしい」という気持ちを伝えています。直接的な行動なので、飼い主であれば「構ってほしいんだな」とすぐにわかる人も多いでしょう。

飼い主の仕事中であったり、家事をしているときであったりと、忙しいときであれば「後でね」「ちょっと待ってね」と頭を一撫でし、用事が済んでから構ってあげるのも良いでしょう。

4.顔や体をスリスリしてくる

とにかく飼い主に甘えたい、飼い主に撫でてほしいという強い要求を持っているときは、自分の顔や体を強めにスリスリと飼い主の体に擦りつけてくることがあります。

この場合は、何度も「撫でて」アピールをしているのに、飼い主がなかなか撫でてくれないなど、愛情不足を感じている可能性もあります。ぜひ積極的に愛犬とのスキンシップタイムを楽しんでください。

5.飼い主の顔をペロペロ舐めてくる

飼い主へ甘えているサインとして、飼い主の顔をペロペロと舐めてくる行動があります。これは子犬が母犬に対して甘えるときにとる行動です。つまり、飼い主のことをお母さんのような存在として認識しているのです。

このように「甘えたい」とサインを送ってきているときであれば、ぜひ素直にこの行動を受け止めてあげてください。忙しいときであれば、先に紹介したように、一言声をかけるなどして、一度断りましょう。無視をしてはいけません。

飼い主に撫でられることでリラックス効果が期待できる

パソコンを操作する飼い主に撫でられて気持ち良さそうな犬

犬が飼い主に撫でてほしいと思う理由は、飼い主に甘えたい心理と飼い主に撫でられることでリラックス効果を得たいという理由が大きいです。

実際、飼い主に撫でられるなど、スキンシップの回数が多い犬は、幸せホルモンが多く分泌され、ストレスを溜め込みにくいという研究結果も発表されています。飼い主に撫でられることで、安心感を得ることができるのです。

また、飼い主側も愛犬を頻繁に撫でることで、撫でたときの感触や愛犬の様子から、早めに違和感を察知することにも繋がります。つまり、病気の早期発見に繋がるのです。こういった様々な理由から見て、飼い主は愛犬の「撫でて」サインに、積極的に応じてあげるべきでしょう。

しかし、あまりにも要求が頻繁であったり、「後でね」と声をかけるなどして断ると、攻撃的な姿勢を見せてきたりする場合は、わがままになっている可能性があるので、注意が必要です。

まとめ

顔を撫でられて嬉しそうな犬

いかがでしたでしょか。このように犬が飼い主に撫でてほしいとき、様々な行動で気持ちを伝えてきています。忙しいときは、声をかけたり一撫でしたりして後で時間を作り、手が空いているときであれば、積極的にスキンシップをとりましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。