犬が飼い主の行動を嫌がっている時の仕草や行動5選

犬が飼い主の行動を嫌がっている時の仕草や行動5選

飼い主のことが大好きな犬でも、飼い主の行動によっては嫌がることがありますよね。しかし、愛犬の「嫌だ」という気持ちに気付かず、行動を継続してしまうと、愛犬はストレスを溜めてしまいます。そこで今回は、犬が飼い主の行動を嫌がっている時の仕草や行動をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

飼い主さんは好き…でも嫌なものは嫌!

舌を出す犬

犬は飼い主のことが大好きです。飼い主と一緒にいたいがために、ちょっとした飼い主のいたずらなどを許容する犬もいるでしょう。

しかし、飼い主の行動によっては、「これだけは嫌だ!」「やめて!」という行動があります。犬によって「嫌だ」と思う飼い主の行動はそれぞれ異なりますが、愛犬が嫌がっているような素振りを見せているならやめてあげるべきでしょう。

歯磨きやシャンプーなど、しなければいけないお世話を嫌がられている場合は、少しずつ慣らしてあげることも大切です。

犬が飼い主の行動を嫌がっている時の仕草や行動

嫌がるポメラニアン

では、犬が飼い主からの行動に対し、不満を感じたり、嫌がっている時、どのような仕草や行動を見せるのでしょうか。ここでは、特によく見られる仕草や行動を5つご紹介していきます。

1.唸る

唸る犬

最もわかりやすい行動として、『唸る』行為があります。いくら大好きな飼い主であっても、嫌な事をされたり、しつこくされたりすれば、犬も怒ります。

「もうやめて!」「嫌だって言ってるのに」「しつこいぞ」という意味を込めて、「ヴッ…」と軽く唸ったり、唸るような素振りを見せる犬は多いです。

しかし、あまりにも唸る頻度が多い場合は、わがままになっている可能性があります。飼い主が悪い行動をとっている場合は、飼い主側が改める必要がありますが、必要なお世話で唸るようであれば、しっかり「ダメ」と教えなければいけません。

2.ぶるぶるっと身震いする

体を揺らすチワワ

「もうやめて」という気持ちを伝える際に、体を大きく左右にぶるぶるっと身震いさせる犬も多いです。

歯磨きをした後など、愛犬が嫌がるようなお世話をした後に、ぶるぶるっと体を震わせている姿を見たことはありませんか。これは「もうやめてね」「嫌な時間だったな」という愛犬の気持ちを表しています。

また、飼い主が愛犬が嫌がる行動をしつこく継続したときにも見られます。「しつこいな。もうやめてよ」と言われているのです。

3.顔や体を反対に向ける

「しつこいな」「それ、嫌だよ」といった軽い拒絶をする際、犬は顔を飼い主とは違う方向に向けます。あまりにも飼い主がしつこいと、体を方向ごと変えることもあります。

顔や体を反対方向に向けることで、わかりやすく「これ以上はやめてください」と意思を示しているのです。

お世話であれば、一旦時間を置いてから再度チャレンジすると良いでしょう。飼い主が意図的に愛犬の嫌がる行動(いたずらなど)をしている場合は、すぐにやめてください。信頼関係に傷が付く恐れがあります。

4.すっと飼い主の傍から離れる

体の向きを変えても尚、飼い主が嫌がる行動を続けている場合、強硬手段として、飼い主の傍からスッと離れることがあります。離れた場所に移動することで、物理的に飼い主から嫌な事をされないよう回避しているのです。

しかし、1匹で静かに休みたいときにも、飼い主から離れた場所に移動することがあります。飼い主が何のアクションも起こしていない場合は、後者が考えられるでしょう。

5.あくびをする

あくびをする犬

犬にとって『あくび』は、代表的なストレスサインの1つです。あくびをするということは、「イライラするな」「嫌だな」といった心理が働いているのです。

例えば、1匹で静かに休みたいのに、無理矢理かまってくる飼い主に対し、強気な態度は取らないけれど、あくびをすることで「本当はイライラしているんだよ」と静かに訴えかけているのです。

人間にとってあくびは眠気を表すことが多いので、「眠いのかな?」と勘違いしてしまいがちです。しかし、ストレスを感じているときに見せる仕草なので、愛犬にとって嫌な行動は控えるようにしましょう。

まとめ

歯磨きを嫌がる犬

いかがでしたでしょうか。皆さんの愛犬は、今回ご紹介したような仕草や行動を見せていませんか。このような素振りを見せたら、なるべく無理強いはせず、速やかに嫌がる行動をやめてあげてください。必要なお世話であれば、一旦時間を置いたり、少しずつ慣れさせたりと工夫しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。