犬が飼い主を嫌いになっている時にする仕草や行動3選

犬が飼い主を嫌いになっている時にする仕草や行動3選

愛犬に嫌われるなんて、想像するだけで悲しくなってしまいますが、その可能性はゼロではありません。もしも飼い主さんを嫌いになってしまった場合、犬はどのようなサインを見せるのでしょうか?この記事では、犬が飼い主を嫌いになっている時にする仕草や行動についてご紹介します。

お気に入り登録

犬も飼い主を嫌いになることがある!?

女性に触られてそっぽを向く犬

「犬が飼い主を嫌いになるはずはない」と思い込んでいませんか?残念ながら、接し方によっては飼い主さんを嫌いになってしまうこともあります。例えば、飼い主さんが愛犬に対して叱ってばかりいる、嫌がることを無理強いする、あまりスキンシップを取らないといったことが続くと、愛犬に嫌われてしまう可能性があります。

そして愛犬の「飼い主さんのことが嫌い」という気持ちは、仕草や行動に表れます。その嫌いサインに気づかないでいると、ますます関係が悪化してしまうかもしれません。そこで今回は、犬が飼い主を嫌いになっているときにする仕草や行動をご紹介したいと思います。

犬が飼い主を嫌いになっているときにする仕草や行動

飼い主の膝の上であくびをするジャックラッセル・テリア

①スキンシップ中にストレスサインを見せる

自分の鼻をなめる、あくびをする、体を掻くといった仕草は、犬のストレスサインです。犬はストレスを感じるとこうした仕草をして、自分の気持ちを落ち着かせようとします。

抱っこしたり撫でたりして、愛犬とスキンシップを取っているときにストレスサインをよく見せる場合は、抱っこの仕方や撫で方に問題があるか、あるいは飼い主さんのことが嫌いで、スキンシップを取ることにストレスを感じていると考えられます。

②撫でようとすると嫌がる

犬は基本的に、大好きな人に撫でられるのが大好き。ですから、飼い主さんが撫でようと手を伸ばしたときに愛犬が喜んで触らせるのなら、良好な関係が築けていると言えるでしょう。もしも唸る、顔を背けるなど、嫌がる仕草を見せるようであれば、飼い主さんを嫌っている可能性が高いです。

③呼ばれても無視する

犬は大好きな人に呼ばれると、たとえおもちゃに夢中になっていようとも、喜んで駆け寄っていきます。反対に嫌いな人に呼ばれたときは、無視をすることが多いです。年のせいで耳が遠くなっている場合は別として、愛犬を呼んでも無視されることが多いのなら、嫌われているのかもしれません。

また飼い主さんのことが嫌いではなくも、呼んだあとに愛犬の苦手なお手入れをしたり、叱ったりしていると、呼ばれても無視するようになることがあります。「呼ばれてそばに行くと、嫌なことをされる」と覚えてしまうのです。愛犬を呼ぶときは、おやつを与える、ほめる、遊ぶなど、愛犬にとってうれしいことや楽しいこととセットにするようにしましょう。

背中を向けるのは嫌いだから?

飼い主に背中を向けて座るビーグル犬

愛犬がトコトコとそばへやって来てくつろぎ始めたけれど、なぜか背中を向けている…。ちょっと冷たく感じる愛犬のこの態度に、「もしや、嫌われているのでは…?」と不安になる飼い主さんもいるのではないでしょうか?でも安心してください、嫌われてませんよ。むしろ飼い主として、喜ぶべきことです。

野生時代の犬は、仲間同士でお尻をくっつけ合って寝ていたと言われています。このようにして、急所であるお尻を敵に攻撃されないようにしていたのです。そして今でも犬は、自分に危害を加えることはないと信じている相手以外には、むやみに背中を見せたがりません。つまり愛犬が背中を向けるのは、飼い主さんを信頼している証拠なのです。

愛犬が背中を向けて、お尻をくっつけてくることもあると思いますが、こうすることで安心感を得ています。やさしく背中などを撫でてあげると、よりリラックスすることができるでしょう。

まとめ

見つめ合うラブラドール・レトリーバーと女性

今回は、犬が飼い主を嫌いになっているときにする仕草や行動をご紹介しました。もしも愛犬がご紹介したような仕草や行動を見せる場合は、愛犬に嫌われるようなことをしていないか、日々の接し方などを振り返ってみましょう。

もし思い当たることがあるのなら、ぜひそれを改めて、関係修復に努めていきましょう。ただし、焦りは禁物です。焦って無理やり仲良くなろうとすると、かえって溝が深まってしまいます。愛犬の気持ちを理解しながら、少しずつ仲直りを。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。