『甘え上手な犬』がよくする仕草や行動4つ

『甘え上手な犬』がよくする仕草や行動4つ

甘え上手な人がいるように、甘え上手な犬もいます。甘え上手な犬は、あんな仕草やこんな行動で飼い主さんを虜にしてしまうことでしょう。さて、その仕草や行動とは…?この記事では、『甘え上手な犬』がよくする仕草や行動についてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

人をメロメロにする『甘え上手な犬』がいます

飼い主に甘えるビーグル

人の性格はそれぞれ違うものですが、犬の性格も十犬十色です。シャイで甘え下手な犬もいれば、感情表現豊かで甘え上手な犬もいますね。甘え上手はおねだり上手とも言えるので、甘え上手な犬の飼い主さんは、気づくと愛犬のおねだりを聞いてしまっていることが多いのではないのでしょうか。

甘え上手の犬は、かわいらしい仕草や行動で飼い主さんや家族、時には他人までもメロメロにしてしまいますが、具体的にはどのような仕草や行動を見せるのでしょうか?そこで今回は、『甘え上手な犬』がよくする仕草や行動をご紹介していきたいと思います。

『甘え上手な犬』がよくする仕草や行動①前足や顎を乗せてくる

膝に顎を乗せるミニチュア・ダックスフンドの子犬

座ってくつろいでいる飼い主さんの膝などに、愛犬がちょこんと前足や顎を乗せてくる姿はかわいいものです。大好きな飼い主さんの温もりを感じてリラックスするために前足や顎を乗せてくることもありますが、この仕草で何かをアピールしていることも。

甘え上手な犬は、よくこの仕草で「こっちを見て~」とか「撫でて~」とアピールしてきます。こんなふうにかわいくアピールされたら、無視することはなかなかできないですよね。そんな心を見抜かれている気がしないでもないですが、この仕草でアピールしてくるのは、過去に前足や顎を乗せたらかまってもらえた経験があるからです。

『甘え上手な犬』がよくする仕草や行動②お腹を見せる

仰向けのチワワ

犬は、ゴロンと仰向けになってお腹を見せて「撫でて~」と甘えることがあります。このとき全身の力は抜けていて、「もう好きにして」という声が聞こえてきそうです。

これも甘え上手な犬がよくする仕草のひとつで、中には初対面の人にもお腹を見せて甘える犬もいますが、急所であるお腹を晒すため、本来は信頼している相手にしか見せない仕草だと言われています。

『甘え上手な犬』がよくする仕草や行動③キュンキュン鳴く

見つめるトイ・プードル

飼い主さんに甘えたいときやお願いしたいことがあるとき、本当なら「ワンワンワン」と吠えてアピールするところを甘え上手な犬は、「キュンキュン」と甘えた声で鳴きます。そう、まるで子犬のように…。つぶらな瞳で見つめられてキュンキュン鳴かれたら、何でも言うことを聞いてあげたくなってしまう飼い主さんは多いでしょう。

でもおねだりに応えてばかりいると、キュンキュン鳴けば何でも要求が通ると思ってしまい、要求があるたびに鳴くようになることがあるので注意が必要です。キュンキュン鳴いて何かを要求してきたときは、応えてあげたくてもぐっとこらえて無視を貫くほうが賢明でしょう。

『甘え上手な犬』がよくする仕草や行動④口元をなめてくる

男性の口元をなめる犬

犬が人の口元をなめるのは、野生で生きていた頃の子犬が母犬の口元をなめて胃の中の獲物を吐き出してもらい、それを食べていた習性の名残です。現在では、人の口元をなめて甘えたり、愛情を伝えたりしています。甘え上手な犬は、大好きな飼い主さんの口元をペロペロとなめて甘えてくることが多いでしょう。

甘えたり愛情表現をしているのなら、その気持ちに応えて思う存分なめさせてあげたいところですが、犬に口元をなめさせるのは感染症のリスクがあります。口元をなめるのをやめてほしい場合は、なめようとしたら立ち上がったり、口元を手でふさいで手をなめるように誘導したりするといいでしょう。

まとめ

女性とラブラドール・レトリーバーの後ろ姿

甘え上手な犬は、ご紹介したような仕草や行動で甘えてきたり、おねだりをしてきたりします。どれもかわいらしい仕草や行動なので、ついつい甘やかしてしまいそうです。でも過度に甘やかしてしまうと、犬の自立心が育たずに飼い主さんに依存してしまったり、何でも要求を通そうとするワガママ犬になってしまったりする可能性があります。

どの犬に対しても言えることですが、特に甘え上手な犬には、適度な距離感を保ってメリハリのある接し方をすることが大切です。上手に甘えさせて、良好な関係を築いていきましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。