犬が飼い主を見た後、すぐに目をそらす時の心理5選

犬が飼い主を見た後、すぐに目をそらす時の心理5選

「あ、今愛犬と目が合った!」と思った直後、なぜか愛犬に目をそらされた…という経験はありませんか。実は、この些細な行動には、犬ならではの意味があるのです。今回は、犬が飼い主を見た後、すぐに目をそらす時の心理をご紹介します!

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飼い主を見た後、すぐに目をそらすのはなぜ?

違う方向を見る子犬

愛犬と目が合うと、なんとなく愛らしさを感じますよね。しかし、その直後、なぜか愛犬にフイッと目をそらされたことはありませんか。せっかく目が合っていたのに、なんだかちょっぴり寂しいですよね。

しかし、犬が飼い主を見た後、すぐに目をそらすのは偶然ではありません。ちゃんと意味があるのです。そこで、犬が飼い主を見た後、すぐに目をそらす時の心理をご紹介します!

1.冷静になろうとしている

飼い主側は、愛犬と目が合うと「嬉しい」「可愛い」という感情が湧き起こりますよね。実は、愛犬側も同じです。「飼い主さんと目が合った!」と、瞬時にテンションが上がるケースが多いです。

しかし、自分が突然興奮状態になってしまったことに驚き、反射的に「テンションを下げなければ」と判断し、気持ちを落ち着かせようとする行動をとる犬もいます。その時にとりやすい行動が、『目をそらす』行動です。

この行動を起こす犬は、普段から「待て」や「おすわり」などで、飼い主にきちんと感情をコントロールされている犬が多いです。つまり、しつけがしっかり行き届いている証拠でもあります。

2.嫌な予感がしている

ソファーの下に隠れる犬

愛犬と目が合い、そらされた時のタイミングを思い出してください。もしかすると、シャンプーや耳掃除、歯磨きなど、愛犬が嫌がるような行動を起こすときではありませんでしたか。

タイミングや飼い主の表情など、犬は人間が想像している以上によく観察しています。ちょっとした行動や異変にも気付き、その後を予測することも可能です。とても賢いですよね。

そのため、飼い主と目が合った際、「なんだか嫌な予感がする!」「歯磨きされるかも」と察した場合、目をそらすことで「拒否します」「やめてください」という意思を示すことがあります。

3.怒られたくない

丸まる犬

犬によっては、飼い主と目が合い、ジーッと見つめられることで恐怖や不安を感じる犬もいます。これは、その時の状況や飼い主との関係性など、理由はさまざまです。

2つのケースを見てみましょう。愛犬としばらくの間、目が合い、その後スーッとそらされた直後、愛犬のいたずらや粗相を発見したことはありませんか。この場合は、自身が悪い事をした自覚があるため、「怒られるかも」と警戒しているのです。

もう1つは、飼い主が機嫌が悪いケースです。飼い主の機嫌が悪いときに目が合ってしまい、「なんだか嫌だな」「怖いな」と感じていることもあります。中にはまったくの見当違いで、勘違いされているケースもあるので、怒っていないのであれば優しく声をかけてあげてください。

4.敵意はありません

飼い主に対して持つことは少ないですが、家に来たばかりの犬であれば見られる心理です。基本的に、目が合うことは、犬にとって『敵意』を意味します。そのため、知らない犬や人とジッと目が合った際、敵意がないことを相手に知らせるため、すぐにスッと目をそらすことが多いです。

飼い主が相手であれば、お互い敵意がないことは理解できています。そのため、あまりこの意味合いでは見られることが少ないです。

しかし、まだ家にやってきたばかりの犬であれば、飼い主との信頼関係が構築できていないことも多いですよね。その場合は、「敵意はないよ」と伝えてきている可能性があります。

5.「もうやめて」

叱られて目をそらす犬

先ほど怒られたくないという心理が働いている際に目をそらすという話がありました。その心理に酷似していますが、叱られている最中であれば、少々意味合いが異なります。すでに叱られていることを犬自身が自覚しているため、「怒られたくないな」という意味合いよりは、「もう怒らないで」「やめて」という意味合いが強いです。

犬に『反省』という概念はありません。そのため、いくら叱っても反省することはありませんが、「悪い事をした」という自覚は持っています。そのため、目をそらしたら「もう理解したんだな」と察し、叱責することをやめてあげましょう。

まとめ

こちらを見るパグ

いかがでしたでしょうか。犬が目をそらす心理は、状況や関係性によって異なります。しかし、飼い主が相手である場合、基本的に嫌っているという理由は当てはまらないので、ご安心ください。このようなちょっとした行動からも心理を正しく読み取り、適した行動をとることで、愛犬との絆をより強めていきましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。