犬が飼い主に『お願い』をしている時の仕草や態度4選

犬が飼い主に『お願い』をしている時の仕草や態度4選

愛犬のお願いならすべて聞いてあげたい…飼い主としてそう本音では思っている人が多いでしょう。では、犬が飼い主に『お願い』をしている時、どのような仕草や態度でサインを送っているのでしょうか。今回は、そんな『お願いサイン』をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飼い主に『お願い』をしている時の仕草や態度

食事をジッと見つめる犬

「かまってほしい」「おやつがほしい」「遊んでほしい」…犬は仕草や態度でさまざまな『お願い』を飼い主に伝えてきています。お気づきですか?今回は犬が飼い主に『お願い』をしている時に見せる仕草や態度の代表的な具体例をご紹介します。

1.前足でちょんちょんと合図

飼い主が寛いだり、スマホをいじったりしていると、愛犬が隣にやってきて、前足でちょんちょんと飼い主の膝や体を叩くような仕草を見せることはありませんか。『お願い』サインの1つです。

この合図を見せるときは、さまざまな『お願い』が考えられます。例えば、ごはんや散歩の時間がいつも同じ時間帯であれば「ごはんは?」「散歩の時間だよ」と催促している可能性が高いです。

また、飼い主が長時間自分以外のものに夢中になっている場合は、「もっと僕のことを見て」「かまってよ」という甘えたいアピールをしている可能性も考えられます。

2.目の前に来てじっと見つめる

見つめる犬

犬がじっと見つめる場合、タイミングや相手によってさまざまな意味があります。

知らない相手であれば、警戒を意味しますし、飼い主であれば愛情表現であることも多いです。それ以外にも、訴えたいことがある時に飼い主の目の前にやってきて、じっと見つめ、無言でサインを送ってくる犬も多いですよ。

愛情表現であれば、一定時間、じっと見つめ合い、アイコンタクトを取ることで満足する犬が多いです。しかし、それでも尚、何かを訴えかけるようにジッと見つめてくる場合は、『お願い』サインである可能性を考え、何をお願いしているのか察してあげてください。

3.飼い主の顔や口周りを舐める

飼い主の顔を舐める犬

こちらも愛情表現と『お願い』サインの2つが考えられます。この場合は、タイミングが判断基準となります。

例えば、ごはんを食べた後であれば、「ごはん美味しかったよ。ありがとう」という愛情表現に当てはまります。もしもごはん前であったり、飼い主が食事中であったりと、ごはんの前や最中である場合は、「僕にもちょうだい」「ごはんは?」と要求である可能性が高いでしょう。

顔周りを舐めるときの『お願い』は、大半がごはんに関する理由です。飼い主から美味しそうな匂いがしたり、美味しそうな物を食べていたり、または自分のごはんの時間であることを自覚している場合も多いです。

4.クンクン鼻を鳴らすように鳴く

「かまってほしい」「寂しいよ」といったお願いであれば、切なそうに「クーンクーン」と鼻を鳴らすような鳴き声で訴えることもあります。特に子犬期に見られる行動ですが、成犬になっても見られることがあります。

その日、なかなかかまってあげられなかったり、長時間留守番させてしまったりと心当たりがある場合は、めいいっぱい遊んであげてくださいね。

愛犬からの『お願い』…応じてもいいの?

前足をかけてこちらを見つめる犬

犬はさまざまな仕草、行動、態度で『お願い』を飼い主に訴えかけてきています。しかし、愛犬からの『お願い』…つまり、要求にはすべて応じて良いのでしょうか。

これは要求内容や頻度などが重要なポイントとなってきます。例えば、ごはんに関する要求の場合です。「ごはんの時間だよ」という要求であれば、普段のルーティンを教えてくれているため、わがままには入りません。しかし、飼い主の食べている物を欲しがる場合は、わがままに発展する可能性があるため、応じるべきではないでしょう。

あまりに応じすぎるとわがままになってしまうか否かを判断ポイントとし、尚且つ、「甘えたい」というお願いであれば、飼い主の手が空いているか否かも応じる判断基準にしましょう。

すべてに応じてしまうと、「飼い主はなんでも要求に応えてくれる」と勘違いされてしまう恐れがあるので、あくまで飼い主が忙しくないときに、と飼い主基準で考えることが重要です。

まとめ

子犬とじゃれ合う女性

いかがでしたでしょうか。愛犬の『お願い』は、できるだけ多く聞き入れてあげたいですよね。しかし、あまりにすべてのお願いに応じてしまうと、わがままになってしまう恐れがあります。応じるか否かの判断基準を自分の中で明確にし、必要に応じてきちんと向き合ってあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。