犬の『遊び』と『喧嘩』を見極めるコツ3つ

犬の『遊び』と『喧嘩』を見極めるコツ3つ

『犬の“遊び”と“喧嘩”を見極めるコツ』についてまとめました。犬同士が楽しく遊んでいるようだけれど、あれは止めに入った方が良いのか、ケガをしてしまわないか心配だ、というときの判断のためにお役立てください。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.噛むときの様子をよく観察しましょう

じゃれ合う三頭の柴犬

『遊び』であるとき

犬同士が遊んでいるとき、お互いに相手を噛むような仕草をすることがあります。遊びであるときは、基本的には甘噛みです。犬は加減することができますから、これ以上は強く噛んではいけない、ということをよく理解しています。子犬の頃に、母犬から教わり、兄弟姉妹と一緒に学び合っているからです。噛むようなフリをしたり、甘噛みであったり、噛んでもすぐに口を離すようであれば、遊びと考えて良いです。

『喧嘩』であるとき

一方、喧嘩であるときは、相手に噛みついた後、首をブンブンと振ります。ぬいぐるみやクッションに噛みつき、首をブンブンと振っている様子を見たことはありませんか?興奮している様子ですが、喧嘩であるときも同じような仕草をします。さらに、噛みついたまま、なかなか口を離そうとしません。この時、おそらく相手はキャンッ!と悲鳴をあげていると思います。このような様子が見られたときには、すぐに犬同士を引き離すようにしましょう。

2.犬が発する声の様子をよく観察しましょう

じゃれ合う二頭のラブラドール

『遊び』であるとき

犬同士が遊んでいるとき、相手に対して、唸り声をあげたり、吠えることがあります。たとえば、犬と飼い主さんがじゃれ合って遊んでいるとき、唸り声をあげたり、吠えることがありますね。そのときの声の様子を思い出してみてください。ワクワクしているような、楽しそうな、テンションが上がって興奮しているような唸り声ではありませんか?犬同士が唸り合ったり吠え合ったりしているときも、声の様子をよく聞いて、楽しそうであるか観察してみてください。

『喧嘩』であるとき

一方で、喧嘩であるときの唸り声や吠える声は、喉の奥の方から自分が出せる一番低い声を絞り出すような、怒りの気持ちが込められた声であることがわかるはずです。ワクワクするような楽しい気持ちは全く感じられません。これ以上はダメだ!という犬からのサインでもありますから、相手の犬がしつこく関わろうとすると、噛みついてしまうかもしれません。声の様子が喧嘩に近づいてきたなと感じたら、すぐに犬同士を引き離すようにしましょう。

3.毛の様子をよく観察してみましょう

威嚇するポメラニアンの顔のアップ

『遊び』であるとき

遊びであるときは、犬の毛には変わった様子は見られません。

『喧嘩』であるとき

犬が怒っているとき、首の後ろの部分や背中の毛が逆立っていることがあります。たとえば、猫が威嚇するときの様子を思い出してみてください。背中を丸めて上に付き上げるようにし、全身の毛をボワッと逆立てますよね。

犬にも同じような様子が見られることがあるんです。相手を威嚇するとき、相手に対して怒っているとき、首の後ろの部分や背中の毛が逆立つことがありますので、遊びか喧嘩か判断に迷ったとき、確認してみましょう。毛が逆立っているときは、すでに興奮し、怒っている様子ですので、すぐに犬同士を引き離すようにしましょう。

まとめ

じゃれ合う二頭の柴犬

犬の“遊び”と“喧嘩”を見極めるコツは、

  • 噛むときの様子をよく観察すること
  • 犬が発する声の様子をよく観察すること
  • 毛の様子をよく観察すること

この3つができれば可能です。犬同士が遊んでいるとき、遊びなのか喧嘩なのか判断することが難しい場合もあります。愛犬の甘噛み・声・毛の様子は、飼い主さんであれば普段からよく目にされていますよね。

喧嘩のとき、普段とは違う愛犬の様子が見られることがあります。犬同士を遊ばせるときは、愛犬から絶対に目を離さないようにし、喧嘩に発展してしまわないよう、犬たちの様子を見守ってあげましょう。もし、喧嘩に発展してしまったとき、引き離そうとする飼い主さんの手を咬んでしまう可能性もありますので、十分に注意しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。