犬を長生きさせるには?いつまでも健康でいてもらうために意識すべきポイント

【獣医師監修】犬を長生きさせるには?いつまでも健康でいてもらうために意識すべきポイント

犬は犬種によって寿命が異なりますが、健康でいることにより平均寿命よりも長く生きることができます。いつまでも健康でいてもらうために意識すべきポイントをこの記事で是非参考にしてみてください。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

長生きさせるポイントには、犬の身体のあらゆる部分が関係しています。

まずは脳です。知育おもちゃを使い脳をよく使う環境であったり、飼い主さんから待てや伏せなどの指示を1日の内に必ずするなどして頭を常に使うようにします。

次が適度な運動です。適度な運動をすることにより、足腰や骨をしっかり鍛えることができ、老犬になってもキビキビと歩いたり、また身体を動かすことにより脳の老化に対しても効果的です。

しかし、気をつけなければいけないのが怪我です。若い時は怪我をしても治りやすいですが老犬になると怪我がきっかけで寝たきりになったり動くこと自体を嫌がってしまう恐れがあるからです。

そして、運動だけでなく食事も重要なポイントです。犬は肉食に近い雑食動物です。肉食中心にするのではなく、タンパク質・炭水化物・脂肪・ミネラル・ビタミンの5大栄養素をきちんと満たしたバランスの良い食事を与えることが大事です。

最後に重要なポイントとして挙げるのが健康管理です。いくら健康に見えていても定期的に動物病院で健康診断をすることにより、気付かなかった疾患が発見されることもあります。

また、歯周病にも気をつける必要があります。気づかずに歯周病が進行することにより歯痛からご飯を食べられなくなることや、老犬になり歯が抜けてしまうことにより、限られた物しか食べられなく恐れがあるからです。歯周病も一見気付きづらいですが健康診断に連れて行くことにより発見されることがあります。

以上のようなあらゆることを気にかけることにより犬も平均寿命以上に長生きすることが出来ます。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 rain

    歯磨きも重要な長生きポイントだとか。
    歯が痛いと、ゴハンを美味しく食べられませんし、ストレスの原因にもなります。
    歯のトラブルから来る病気もあるかと。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。