犬が鼻を鳴らすときの心理5つと注意すべき鳴らし方

犬が鼻を鳴らすときの心理5つと注意すべき鳴らし方

犬の鼻から「フンッ」や「フー」など、音が出る様子を『鼻を鳴らす』と言います。実は、犬が鼻を鳴らすときは、その犬の心理状態が表れていることがあります。今回は犬が鼻を鳴らすときの心理と注意したい鳴らし方をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が鼻を鳴らすときの心理とは

柴犬の鼻

犬の鼻は「フーッ」や「フンッ」「ピーピー」など、さまざまな音を出すことがあります。犬が鼻を鳴らすときは、心理が隠されていることがあるので、どのような心理状態であるかを読み解くヒントにもなりますよ。

1.リラックスしている

満足そうな犬

「フーッ」と深いため息のような鼻の鳴らし方をするときは、リラックスしていたり、満足していたりすることが多いです。

前後でどのような行動をしていたかなども考慮して考える必要がありますが、散歩の後やごはんを食べた後、飼い主さんと遊んだ後などは、「楽しかった」「美味しかった」などと満足し、リラックスしていることが多いですよ。

2.何か不満がある

「フーッ」と深いかため息をつく前、愛犬がかまってアピールをしていたり、「おやつが食べたい」と要求してきたりしていた場合は、「なんで応えてくれないの」「かまってくれないの」と不満に思っていることもあります。

この場合は、深いため息のような鳴らし方だけでなく、「フンッ」と短く鼻を鳴らすこともあります。「もういいよ!」と諦めに似た心情も含まれているでしょう。

3.疲れた

散歩に行った後や、体を動かすような遊びをたくさんした後などは、「疲れた」という心理が含まれていることもあります。ポジティブな感情が交じっていることもあれば、ネガティブな「疲れた」であることあります。

愛犬の表情や呼びかけたときの反応などを見て、満足の意味が含まれる「疲れた」なのか、本当の意味での「疲れた」なのかを判断しましょう。

また、疲れていそうなときは、どちらであっても、しばらくそっとしておいてあげることが大切ですよ。

4.飼い主の気を引こうとしている

「フンッ」と短く鼻を何度か鳴らしている場合、飼い主の気を引くために、わざと鼻を鳴らしていることもあります。

「フンッ、フンッ」と何度も強めに鼻を鳴らすことで、飼い主からの「どうしたの?」といった反応を待っているのでしょう。手が空いているときであれば、スキンシップを取るなど、かまってあげてくださいね。

5.不安

不安そうな犬

「ピーピー」と鼻から高い音を出すように鼻を鳴らしている場合は、不安を感じています。警戒心が強かったり、神経質な犬の場合、ちょっとしたことで不安を感じるので、不安を解消してあげてください。

しかし、飼い主さんが外出しようとしているときであれば、ここでかまってしまうと余計にストレスを与えることになるので、かまわず準備を続けてください。

「フガフガ」「ガーガー」は病気の可能性も

パグ

「フガフガ」や「ガーガー」など、苦しそうな鼻の鳴らし方をしている場合は、病気の可能性も考えられるので、様子を注意深く観察してください。

特に短頭種と呼ばれる犬の場合、軟口蓋過長症を発症している可能性があります。これは、軟口蓋が垂れ下がってしまい、それにより気道を塞いでしまっている状態を指します。

そのまま放置してしまうと、息苦しい状態が続いてしまい、ストレスになってしまうので、かかりつけの動物病院に相談してみましょう。

短頭種以外でも、鼻腔に腫瘍ができているために「フガフガ」「ガーガー」など苦しそうな鼻息を出していることがあります。「なんだかおかしいな」と少しでも違和感を感じたら、受診するよう心掛けてください。

まとめ

犬の鼻

いかがでしたでしょう。犬が鼻を鳴らすときは、状況や鼻の鳴らし方を考慮して心理を読み解く必要があります。また、違和感を感じるような鼻の鳴らし方をするときは、病気が潜んでいる可能性もあるので注意が必要ですよ。あらゆるサインを見逃さないようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。