犬が食べると命にかかわる『春の野草』3選

【獣医師監修】犬が食べると命にかかわる『春の野草』3選

春になると、いつも散歩ルートとして通っている道端にさまざまな野花や野草が生えてきます。「春だなぁ~」とほっこりしてしまう一方で、中には犬が食べると命にかかわる物もあるので注意が必要です。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が食べると「命にかかわる」春の野草

花畑からこちらを見つめるチワワ

春になると暖かい日が続き、お散歩日和と人間も犬も嬉しくなりますよね。散歩コースには、たくさんの花が咲き、犬としてもいつもとは違う匂いを嗅ぐことができるので、散歩を満喫できるでしょう。

しかし、そんな嬉しい春にも危険が潜んでいます。春になると生え始める野草には、犬が食べると死に至ってしまう恐れのある植物もあるので要注意です。

ここでは、犬が食べると「命にかかわる」春に生え始める野草を紹介していきます。非常に危険な植物なので、飼い主として、その野草の見た目を覚えておき、道端に生えていたら近付かないようにしましょう。

1.ウマノアシガタ

ウマノアシガタ

春になると黄色い花を付けるウマノアシガタは、様々な場所で見かけます。犬のお散歩ルート上にあっても不思議ではない野草の一種です。
しかし、このウマノアシガタは、犬にとって有毒です。基本的に皮膚に対して刺激の強い植物なので、下痢や嘔吐といった症状を発症する犬が多いです。

放置してしまうと、症状が進行する恐れがあり、幻覚を引き起こしたり、血便が出たりと明らかに違和感のある症状が見られます。最悪の場合、心停止になってしまい、死に至る危険性のある、身近でありながら恐ろしい野草です。

2.アマリリス

アマリリス

大きな公園に植えられ、春になると赤く美しい花をつけるアマリリス。観賞用としては美しい花ではありますが、万が一、犬が食べてしまった場合、下痢や嘔吐などの症状を引き起こします。

アマリリスはヒガンバナ科に属しており、少量であっても危険な症状を引き起こすため、犬にとって大敵です。症状が進行すると、中枢神経が麻痺したり、血圧が低下したりし、最悪の場合、命にかかわることもあります。

基本的には花壇に植えられている植物なので、他の野草に比べると誤食する危険性は低いですが、散歩ルートに花壇がある場合は気を付けるべきでしょう。

3.ワラビ

ワラビ

日本全国、どこにでも生えているワラビは、春になると出現し出す野草の一種です。あく抜きをするなどし、人間の場合は食用として使用されることも多いため、「犬も食べていいだろう」と思われることが多いです。

しかし、実はワラビも犬に食べてはいけない春野の草の1つです。食べてしまうと、貧血や心拍不正を発症する他、発がん性もあると言われているため、後の健康にも悪影響を及ぼします。摂取する量によっては、死亡事例も報告されているため、危険度は高いです。
日本の至る所に生え、見かけることも多い野草のため、飼い主が気付かぬ間に食べてしまうトラブルも多いです。ワラビには特に注意しましょう。

もしも食べてしまったら…

獣医師の診察を受ける子犬

毒性の強い植物を犬が食べてしまった場合、その植物によって発症までの時間は異なりますが、比較的早期に症状が現れることがほとんどです。症状としては、嘔吐や下痢、食欲不振、痙攣が見られることが多いです。

散歩中に「もぐもぐしていた気がする」「何の植物かはわからないけれど、食べていた」と気になる点があり、その後嘔吐や下痢の症状が発症した場合は、速やかに動物病院を受診しましょう。

毒性の高い植物は、最悪の場合、犬の命にかかわることもあります。実際に起きたケースとして、自宅の庭に生えていた野草を食べてしまい、そのまま死亡してしまったケースも報告されているほどです。

「下痢くらい」「嘔吐くらい」と軽く見ず、少しでもいつもと違う症状が現れたら、かかりつけの獣医さんに相談しましょう。初期段階で治療を受けることが、愛犬を猛毒から救う鍵となりますよ。

まとめ

桜の咲く道を散歩する飼い主と犬の後ろ姿

いかがでしたでしょうか。いつも散歩しているルート上に生えているの草の中には、危険な植物も混ざっています。楽しい散歩が悲惨な事態を引き起こさないよう、飼い主が愛犬の行動をしっかり監視することが大切です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。