犬の『寝相』で心理がわかる?5つのパターンから紐解く愛犬の気持ち

犬の『寝相』で心理がわかる?5つのパターンから紐解く愛犬の気持ち

愛犬がすやすやと眠っている姿を見ると、そのかわいい寝顔はもちろん、寝相にも癒されますよね。愛犬の寝相は、癒しを与えてくれるだけではありません。愛犬の心理状態も表しています。この記事では、犬の寝相からわかる心理についてご紹介します。

お気に入り登録

犬の『寝相』には心理状態が表れている!?

ぬいぐるみと一緒に寝るゴールデン・レトリーバー

睡眠の8割がレム睡眠(浅い眠り)であることから多くの睡眠時間が必要となる犬は、一日の大半を寝て過ごしています。そのため、飼い主さんは愛犬が寝ている姿を目にすることが多く、人と同様に犬の寝相にもさまざまなパターンがあることに気づくのではないでしょうか。

じつは犬の寝相には、そのときの心理状態が表れていると言われています。そこで今回は、5つの寝相のパターンから、犬の気持ちを紐解いていきたいと思います。

寝相パターン①うつ伏せ

うつ伏せで寝るラブラドール・レトリーバー

フセの体勢で眠るうつ伏せ寝は、犬の定番の寝相ですね。リラックスして眠っているように見える寝相ですが、じつは警戒度がやや高め。危険を察知したらすぐに体を起こして逃げ出すことができる体勢を取っています。うつぶせ寝をしているときはレム睡眠であることが多く、物音などに敏感に反応します。

うつ伏せで寝ているときに床に顎をつけるのは、顎の骨から伝わる振動をキャッチして、何かが近づいてきている気配を敏感に感じ取るためです。

寝相パターン②丸まる

丸まって寝るミニチュア・ダックスフンド

手足を体の中に折り込むようにして丸くなって眠るのも、犬によく見られる寝相です。まるでアンモナイトのように見えることから、「ワンモナイト」呼ばれることも。そのほか、「ドーナツ型」や「くるりんぱ寝」といった呼び名がつけられています。

犬が丸まって寝ているときの心理はいくつか考えれます。まず考えられるのは、寒いということ。人間が寒さを感じると体を小さく縮めるのと同じように、犬も体を小さく丸めて熱が奪われるのを防ごうとします。

寒くて丸まっているのではなさそうなら、警戒モードなのかもしれません。安心できない状況であるために、体を丸めて急所であるお腹を守りながら寝ていると考えらます。

ずっと丸まったままで食欲や元気がない場合は、具合が悪い可能性があります。動物病院を受診しましょう。

寝相パターン③横向き

横向きで寝るフレンチ・ブルドッグの子犬

四肢を投げ出した横向きの寝相は、犬にとって楽な姿勢ですが、危険が迫ってもすぐに立ち上がることはできません。快適で安全と思える環境の中でなければ、この寝相で寝ることはできないでしょう。つまり、安心してリラックスしているということです。

ただし横向きで荒い呼吸をしているときは、注意が必要です。暑さを感じていて、体温を下げるために横向きになっている可能性があります。室温が高くないか、また愛犬の体調が悪くないかチェックしましょう。

寝相パターン④ちょっぴり丸まる

少し丸まって寝るビーグル

横を向いて、ちょっとだけ丸まって寝ることもあります。ちょうど、横向き寝とワンモナイトの中間の寝相です。この寝相のときは、リラックス度はやや高めですが警戒心もあり、小さな物音で目を覚ましたりします。心理状態も、横向き寝とワンモナイトの中間といったところですね。

寝相パターン⑤仰向け

仰向けで寝るポメラニアン

おへそが天井に向いていることから「へそ天」と呼ばれることもある仰向け寝は、急所であるお腹を堂々とさらして寝ることになります。もし敵に襲われたら、ダメージは甚大です。それにも関わらずこの姿勢で寝るのは、安心しきっている証拠。緊張のかけらもない、究極のリラックス状態と言えるでしょう。

へそ天は、「誰も襲ってくる相手はいない」あるいは「何かあっても守ってもらえる」と、飼い主さんを信頼しているからこそできる寝相なのです。

まとめ

体をくっつけて寝る柴犬の子犬たち

ご紹介したように、犬の寝相にはさまざまなパターンがあり、そのパターンによって心理が異なります。愛犬の寝相を「かわいいなぁ~」と眺めるだけでなく、時には愛犬の心理状態を読み取ってみましょう。愛犬の本音がわかります。

愛犬がかわいい寝相や不思議な寝相をしていると、ついかまってしまいたくなることもあるでしょう。でも睡眠は、愛犬の心身の健康を維持する上で大切なものです。睡眠を妨げないように、そっと見守ってあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。