犬が飼い主を待ち伏せする心理5つ

犬が飼い主を待ち伏せする心理5つ

愛犬と一緒に生活していると、ときどき待ち伏せをされていることってありませんか?犬はどんな心理で飼い主を待ち伏せすることが多いのでしょうか。待ち伏せ時に考えられる犬の心理を5つお伝えします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.大好きな飼い主を待っている

玄関で飼い主を待つ犬の後ろ姿

愛犬が飼い主を待ち伏せする理由として、一番多いのが『大好きな飼い主を待っている』です。おそらく、お出かけから帰るといつも愛犬が玄関で迎えてくれる、といった経験をもつ飼い主はたくさんいることでしょう。

犬は聴覚がとても優れているので飼い主が乗っているバイクや車、自転車のブレーキ音、門が開く音といった聞きなれた音が少しでも聞こえると、飼い主が帰ってきたのがすぐ分かるそうです。そして、音に気づいた犬は飼い主が玄関のドアを開けるよりも早く玄関にたどり着き、待ち伏せするそうですよ。

実際に、私の愛犬は私以外の家族が乗っている車やバイクの音が聞こえると「帰ってきた~!」といった様子で慌てて玄関で待ち伏せをすることが多かったりします。犬はとても仲間思いな生き物なので、信頼している飼い主や家族が家に帰ってきたら優しく「おかえりっ!」としたくなるのでしょうね。

2.ご褒美をもらえると思っている

つぶらな瞳で見つめるトイプードル

犬は大好きな飼い主を迎えるために待ち伏せをすることがよくありますが、なかには飼い主を待っていたら、ご褒美がもらえることを知っていてご褒美目当てに待ち伏せをする。そんな少しずる賢い犬もいるそうですよ。

帰宅したら愛犬がいつも出迎えてくれて、嬉しくなるからついオヤツをあげてしまう。といったことに心当たりがあるのでしたら、もしかすると愛犬はオヤツ目当てであなたの帰りを待っているのかもしれませんね。

3.飼い主に喜んでもらおうと思っている

伏せてじっと待つ犬

飼い主が大好きな犬は、ただ飼い主の喜ぶ姿を見たいがために待ち伏せをすることもあるそうですよ。例えば、何かしらのときに待ち伏せをしていた愛犬を見て「待っていてくれたの?ありがとう~!」と喜んだ飼い主の姿を見た愛犬が、「待っていたら飼い主が喜んでくれる」と学習して、飼い主の嬉しがる姿を見るために同じ行動をとることがあるそうです。

私たち人間は、大好きな人の喜ぶ姿をみると自分まで嬉しくなることってありますよね?おそらく、犬も同じ気持ちで大好きな飼い主の喜ぶ姿を見たいと思って待ち伏せをしているのでしょうね。

4.仲間意識をもって待っている

橋の真ん中に座って待つ犬

犬と飼い主だけで散歩をするときはあまり見かけないシチュエーションとなりますが、犬を含む家族数人で一緒に散歩をしたとき、犬が後ろから遅れてきている家族を待ち伏せする、という行動は割とよく知られていたりします。なぜ犬は飼い主(家族)を待ち伏せしているのかといいますと……、ズバリ!ご想像のとおり遅れている仲間を待っているのです。

犬は大昔から団体行動をしながら生きてきたので仲間意識が強く、遅れ気味についてくる仲間がいると心配して、仲間が近くに来るまで待つことが多いのです。犬の本能と優しさを感じられる行動の1つといえますね。このような仲間を気遣う行動を愛犬が見せてくれているのでしたら、愛犬との信頼関係をバッチリ築けているといえるでしょう。

5.自分の気持ちを落ち着かせようとしている

散歩の途中にこちらを見つめる柴犬

大きな公園などで愛犬と追いかけっこをしたり走り回ったりしていると、愛犬が急に立ち止まってあなたを待ち伏せすることってありませんか?このような犬の行動は離れている飼い主が来るのを待っている以外にも、興奮気味になっている自分の気持ちを落ち着かせるために行っていることがあるそうです。

ですので、遊んでいる最中に愛犬が待ち伏せする回数が増えてきたら、一旦休憩をして高まった気持ちを落ち着かせるようにしてあげると良いかもしれませんね。

まとめ

立ち上がって飼い主の顔を舐める大型犬

犬が飼い主を待ち伏せするときは、ほとんどの場合ポジティブな意味が込められていたり愛情表現の1つとなっていたりすることが多いようですね。愛犬がよく待ち伏せをしているのでしたら、待ちたいと思えるほどあなたのことが大好きなのでしょう。これからもずっと仲良しな関係でいられると良いですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。