犬が暇そうにしている時に考えている5つのこと

犬が暇そうにしている時に考えている5つのこと

愛犬の様子を覗うと、外を見ながらボーッとしていて、なんだか暇そうにしている…ということはありませんか?「いったい何を考えているんだろう?」と思ってしまいますよね。今回は犬が暇そうにしている時に考えていることをお話しします。

お気に入り登録

犬が暇そうにしているときに考えていること

怠そうにデスクに座っている犬

愛犬が何だかふてくされたように、ボーッとしている、外を見ながら目が虚ろ…など、暇そうにしているときがありませんか?犬が暇そうにしているとき、いったい彼らは何を考えているのでしょう。飼い主としては気になりますよね!ここでは犬が暇そうにしているときに考えていることを具体的にご紹介していきます。

1.「外に行きたいなぁ~」

窓の外を見る犬の後ろ姿

暇そうにしながらも、窓の傍に行き外を眺めていたり、窓の傍に行けなくても外の方向をチラチラ盗み見たり…。そんな行動が見られるときは、「外に行きたいなぁ~」「散歩に行きたいなぁ~」と考えていることが多いです。

犬の聴覚は優れているので、飼い主には聞こえない外の音も敏感にキャッチすることができています。そのため、すでに外を散歩している犬の息づかいや吠える声、足音などを聴き取っていることもあります。すると「僕も散歩に行きたいなぁ~」「いいなぁ~。楽しそうで」という、羨ましいという気持ちも芽生えてきていることでしょう。

2.「飼い主さんと遊びたいなぁ~」

おもちゃを噛む子犬

多くの犬が暇そうにしているときに考えていることが、これです。暇で何もすることがない、それならば飼い主さんと遊んだり触れ合ったりしたいと、少々寂しさを感じているかもしれません。

子犬や甘えんぼうな犬であれば、直接「遊んで~」と寄ってきてくれるため、飼い主としてもわかりやすいです。しかし、中にはシャイだったり、甘え下手だったりする性格の犬もいるため、そのような犬はなかなか積極的にアピールしてきません。
「飼い主さんと遊びたいけれど、忙しそうだし構ってもらえないだろうな」と暇そうにしていることもあるので、飼い主側から「おいで?」や「遊ぼう」と声をかけてあげてくださいね。

3.「お腹が空いたなぁ~」

人間も暇なときにふと、「小腹が空いたなぁ~」と思うことはありませんか?犬も同じように、暇で何もすることがないと、「何となくお腹が空いたなぁ~」と考えていることがあります。

特に普段から食いしん坊な犬であれば、「暇だし、何か食べたい」と考えていてもおかしくないですよね。ドッグフードやおやつが入っているところを知っている犬であれば、そちらの方向をチラチラ見たり、行ったり来たりすることもあるので、よく観察してみると飼い主も気が付くかもしれません。

4.「何もすることなくてイライラする」

何もすることがなく、暇すぎてイライラしていると感じていることもあります。暇を持て余しすぎてストレスを溜めてしまっているのです。

犬は表情が変わらないので、なかなか飼い主が感じ取ることが難しいですが、あくびを頻繁にしていたり、前足を執拗に舐めたり、「ふぅ」と短いため息を繰り返している場合は、イライラしている証拠です。ストレスが溜まったときには必ずストレスサインを出しているので、あまり放置しすぎず、しっかりコミュニケーションの時間を設けるようにしてくださいね。

5.「何だか眠くなってきた」

ソファーで眠そうな犬

のんびりマイペースな性格の犬に多いですが、何もすることがなく暇を持て余した結果、ジッとしていたら眠くなってきてしまった…なんてこともあります。

窓の外を見ながらボーッと暇そうにしているな、と表情が見える位置に移動して様子を覗ってみると、うつらうつらと時々目を閉じるような表情を見せていた…という可愛い犬も多いですよ。

特にシニア期に入っている犬の場合、1日の睡眠時間が長くなっていたり、体力の消耗が激しかったりするため、すぐに眠くなりがちです。そのため、暇だと思いながらも、徐々に眠気が襲ってくる…ということは珍しくありません。

まとめ

飼い主に撫でられている犬の横顔

いかがでしたでしょうか。犬が暇そうにしているときは、行動や仕草から何を考えているか把握できることがあります。「暇そうにしているな」で終わらせず、様子を覗い、愛犬の要求を察知してあげることも大切ですよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。