犬が自分の毛をむしってしまう原因4つ

【獣医師監修】犬が自分の毛をむしってしまう原因4つ

愛犬が自分の毛をむしることってありませんか?そんな時は体や心に様々な問題を抱えていることがあるので要注意。犬が毛をむしる原因を知って問題を解決する必要があるといえるでしょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.かゆみを感じている

体を気にする犬

愛犬はよく自分の体を噛むようにして毛をむしることがあります。そういった時は『体』と『心』のどちらか、または両方に問題が起きている可能性があります。例えば、体に問題を抱えている場合は主に『かゆみ』を感じていることが多いです。

  • 皮膚が乾燥している
  • アトピー性皮膚炎になっている
  • アレルギー反応によってかゆみが出ている
  • なんらかの皮膚病を発症している
  • 花粉症によるかゆみの影響
  • ケガをしている

といったことが犬のかゆみの原因になっていることがあります。冬の時期は乾燥しやすく、特に暖房器具を使うと室内が乾燥ぎみになってしまうので、犬が皮膚トラブルに悩まされやすいといえるでしょう。

また、愛犬に食べさせているフードやオヤツを変えてから、『毛をむしるようになった』『体を掻くことが多くなった』のでしたら、食物アレルギーによって体がかゆくなっている可能性も考えられます。

また、愛犬が執拗に同じ場所を気にしながら毛をむしったり足を使って掻く場合は、すでにケガや皮膚病になっているかもしれませんので、気にしている部分をよく調べることをおススメします。少しでも異常があるのでしたら、悪化しないよう早めに病院に連れて行ってあげてくださいね。

2.ノミやダニが体にいる

痒そうな犬

愛犬が小刻みに口を動かしながら自分の体を噛んでいる。毛をむしっている。そんな時は体でうごめく何かを取り除こうとして小刻みに口を動かしていることが多く、主にノミやダニが体に寄生している可能性が高いといえるでしょう。愛犬の気にしている部分を観察してみてください。きっとその付近にノミやダニが潜んでいると思いますよ。

ノミやダニに寄生されたままの状態にしておくと皮膚病をはじめ様々な病気を発症しやすくなるので、よく小刻みに口を動かしながら毛をむしっている場合はできるだけ早くノミやダニを退治する必要があるといえるでしょう。

また、人間もノミやダニによって病気を発症することがあるので愛犬とご自身の体を守るためにしっかりと対策を行うようにしましょう。

3.不安を感じている

顔を隠している犬

犬は体にかゆみや異常が無くても、心に異変が起きることで自分の毛をむしることがあります。例えば、犬は不安を感じた時に自分の前足を舐めて気持ちを落ち着かせることがあるのですが、不安の度合いが強かったり頻繁に不安を感じることで「自分の体を噛む」、「毛をむしる」といった問題行動に発展しやすくなります。

またお留守番をさせる前になるといつも愛犬が自分の体を噛む、毛をむしる。という場合は飼い主に依存しすぎていて心の病気『分離不安症』になっている可能性があります。

もし心当たりがある場合は、愛犬が飼い主と離れた時に強く不安を感じ自傷行為以外にもパニック障害などの症状を引き起こしてしまう可能性があるので、なるべく依存しにくい関係へと改善していく必要があるといえるでしょう。

4.ストレスが溜まっている

足をなめる子犬

犬が自分の体の毛をむしる時は、ストレスが溜まっている場合もあります。飼い主にいつも叱られている。引っ越しや模様替えをして生活環境がガラリと変わった。新しい犬が家にやってきたなど、毎日の生活での出来事や環境の変化が犬にストレスを与えていることは意外とよくあるそうです。

ですので愛犬が毛をむしる。体を頻繁に舐める。といった行為をしている時にこれらのことに心当たりがあるのでしたら愛犬はストレスを溜め込んでいるといえるかもしれません。ストレスが原因となっている場合は気分転換をさせたり、愛犬が落ち着ける環境に改善してあげると問題を解決できることが多いといえるでしょう。

まとめ

気持ちよさそうに眠る犬

犬が自分の体の毛をむしってしまう時は『体』と『心』どちらか、またはその両方に問題を抱えている可能性が非常に高いといえます。ですので、愛犬が自分の体を気にする様な仕草を見せるときは、愛犬の体を調べたり生活に問題がないか確認することをおススメします。飼い主が素早く対処してあげることで、問題を早期に改善できると思いますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。