チワワの体重について 平均的な数値とその推移

【獣医師監修】チワワの体重について 平均的な数値とその推移

全犬種の中でも一番小さいと言われているチワワを育てていると、もともとの体重が少ない分、少しの増減がとても気になります。特に、3ヶ月〜6ヶ月のような小さな頃は、体調がかわりやすいので、尚更不安になります。いつまでも元気でいてもらうために、平均体重をしっかり把握して、健康を維持できるよう気をつけたいものです。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

チワワの体重の平均値

チワワ

ご存知のとおり、チワワは全犬種の中でも一番体が小さいと言われています。「世界最小の純血種」と言われていますね。私が飼っているチワワは、産まれた時の体重が100gしかありませんでしたが、ご飯をたくさん食べて、成犬になった今では約3kgまで成長しました。

チワワの平均体重は、2~3kgと言われているので、これを越えると少し太り気味、ということになるかもしれません。チワワの場合は500g未満の低体重や3kg以上のやや重めな体重は、スタンダードから外れてしまうとされています。また、ドッグショーに出場するチワワの理想体重は1~2kgとされています。

当たり前のことですが、犬が自分で体重を管理することはできません。

愛犬の体重を管理することは、飼い主さんの仕事であり、責任だと思います。その可愛さから、ご飯やおやつをあげすぎてしまうこともあるでしょうけれど、平均体重を越えると、体が重くて動きにくくなったり、肥満からくる病気のリスクも高まるので気を付けましょう。

チワワの肥満で特に注意したいこと。

  • 関節への負担。
  • 呼吸器系等への圧迫
  • 糖尿病のリスク

骨の細いチワワは、体重増加により足腰への負担がとても大きくなってしまいます。軽めでも十分ですので日頃から運動を続けることで筋肉をつけ、関節を補助することも可能です。

肥満により鼻や喉などに脂肪がつき呼吸がしずらくなることがあります。寝ている時、横になった時に大きないびきや鼻息が荒い場合は呼吸器系を圧迫している可能性がとても高いです。呼吸困難になる前に獣医さんと相談しながら、ゆっくりと体重を落としていくことが必要になります。

チワワに限らずどの犬種にも言えることですが、肥満は糖尿病のリスクを高めてしまいます。日頃の運動に加え、食事についても見直す必要があります。ですが、極端に食事量を減らすと、チワワに見られがちな低血糖症などの心配も出てきてしまいます。まずは低カロリーフードに切り替え、おやつ量を減らすこと。野菜スティックなどを活用してもいいでしょう。

チワワの理想的な体重推移(年齢別)

3ヶ月目の体重

2匹のチワワ

ペットショップで売られているチワワは、大体が生後3ヶ月くらいの子犬です。まだまだ小さな子犬なので、体重は約1kgほど、女性でも片手で持ててしまうくらいの軽さですね。

うちの子もそのくらいの時に、我が家に迎えました。最初はあまりに体が小さすぎて、ちゃんと成長するか心配しましたが、そんな心配をよそにもりもりご飯を食べてくれました。

わんちゃんの中にはお家に来て間もない頃は、緊張していることがあり、ご飯を思うように食べないかもしれませんが、その場合は、まず環境に慣れてもらい、安心できるようにすることが大切です。

具体的には、たくさん触れ合うことで子犬も安心できるので、スキンシップをできるだけとるようにしましょう。特に体重が1kg以下にならないように注意して、少しずつでもご飯をあげてください。あまりに小食だと低血糖症や低体温症の危険が出てきてしまいます。ご飯を食べないのに遊び過ぎてしまう、ということがないように注意して見ておきましょう。

ご飯を食べないことを叱ると、ますます食べなくなってしまうので、叱ることは一切せずに、食べてもらえるような工夫をしてあげましょう。次の頁では、チワワの6ヶ月目の体重推移と本テーマのまとめに入りたいと思います。

6ヶ月目の体重

ブラックタンのチワワ

6ヶ月になると、体重は2kgまで成長します。この頃になると、お家にも慣れてやんちゃになり、部屋中を駆け回っていたずらをすることが多くなります。動きが活発になるためすぐにお腹が減り、ご飯の時間でなくてもご飯を要求してくることもあります。

この時期におやつを食べ始める子が多いかと思います。最初のうちは少しの量をあげていてもだんだんおやつの美味しさを知って、飼い主さんに「もっとちょうだい」とアピールをしてくると思います。その可愛さに負けてしまいそうになりますが、そこは心を鬼にして決められた量をあげるようにしましょう。

特にチワワは超小型犬のため少しの量でもカロリー過多になってしまいがちです。チワワは肥満にもなりやすい犬種です。少ない量だから大丈夫とは思わないことです。

おやつのあげ過ぎが、体重増加の一番の要因です。「これで終わりだよ」と言いながらおやつをあげたら、それ以上はあげないようにしましょう。それを続けていくうちに、わんちゃんも少しずつ理解をして、「この量しかくれないんだよね」と、催促をしなくなります。

おやつの催促が無くなったら、成長した証です。また、この時期は食欲が旺盛で、ご飯もたくさん食べると思いますが、適量をあげるように気を付けましょう。2kgぴったりにする必要はありませんが、ある程度平均体重の2kgを意識して、愛犬の体重を保つことが大切です。

チワワには個体差もあります。骨格次第でなかには3kgを超えても痩せすぎなチワワも存在します。その場合は平均体重を意識し過ぎず、ボディコンディションスコアで確認し、骨格から適正体重を把握しておきましょう。適正体重がわからない場合は獣医さんに相談し、どのくらいで維持していくべきかを決めておくと安心です。

まとめ

チョコタンのチワワ

体重管理は飼い主さんの仕事

チワワの平均体重を保つために、体重管理は飼い主さんがしっかりと行いましょう。定期的に体重を量って、記録に残しておくのもいいと思います。痩せ過ぎていたり、太り過ぎていたりすると、それが病気に繋がってしまうことがあります。チワワ自身も、動くことが辛くなり、体が弱くなってしまいます。それを避けるためにも、常に体重を把握し、平均体重を保つように工夫しましょう。

こまめに散歩をしよう

体重の管理自体は良いことですが、無理をしないことも重要です。それがチワワのストレスになってしまうと、かえって体によくありません。出来るだけ楽しみがら減量ができると良いですね。

チワワは、散歩が大好きなので、散歩をこまめにしてみてはいかがでしょうか。ストレスの発散をしながらダイエットの効果も期待できますよ。わんちゃんは、飼い主さんと一緒に散歩をしているときに幸せを感じています。楽しく散歩をして、上手に体重をコントロールしましょう。

▼チワワについて詳しく知りたい方はこちら
チワワ犬辞典

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 スー

    お散歩中のワンちゃんや、お友達のワンちゃんにチワワを飼っている方が多いのですが、年齢を重ねるごとにぷっくりしているチワワちゃんをよく見ます。妊娠しているのかな?と勘違いしてしまうほど、お腹がポッコリしている子もいます。チワワちゃんて、太りやすいのかな??(笑)2~3㎏が通常の体重なら、体重の管理もきちんとしてあげないと体に負担もかかってきちゃうのでしょうね。
  • 投稿者

    30代 女性 かぐら

    我が家の犬はチワワではありませんが、同じ小型犬のでであるトイプードルです。最近、肥満が目立っちゃって…笑)この記事はわたしにとってとてもタイムリーな記事です。この記事を参考にトイプードルである我が家の犬のダイエットなどもがんばろうとおもいます
  • 投稿者

    30代 女性 すずめ

    チワワって本当に小さくて目がクリクリしててとってもかわいいですよね。あのかわいさに負けてついついご飯やおやつを与えすぎてしまって肥満気味になってしまうわんちゃんは多いと思います。わたしのお友達もチワワを飼っているのですが、やはり少々肥満気味になってしまい体重を気にするようになり病院で先生にも指導されダイエットをしていました。小型犬ですので太ると健康面に色々と問題が生じてしまうのでダイエットが大変そうだったので、わたしも小型犬を飼っているので気をつけなければと改めて思いました。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    知り合いがチワワを多頭飼いしています。一度飼うと次の子もチワワになってしまうそうです。多頭飼いでも先住犬をわかってくれているらしく、特に問題を起こしたことがないそうです。ご飯に関しては普通の子とよく食べる子がいるので、そこは注意して見ていなくてはならないところ。一頭だけ食べ過ぎチワワがいるそう…。体重約5キロで丸々としていました。よく動くので大丈夫だろうと思ってご飯やおやつを欲しがるだけ与えてしまうらしく、他の家族も同じように与えていたせいで一回りも大きくなってしまったそうです。お散歩もマメに行けるわけではないので、体重維持には気を付けているようですが、それでも食べる子は食欲がすごいので、その子のご飯には野菜やおからをかさまししてあげているそうです。
  • 投稿者

    女性 さやか

    お散歩の時に合う様々な犬種の中で、「ぽっちゃり」さんが多い第1位はチワワかなぁと思います(笑)お家でも飼い主さんとベッタリしている環境が多いのでしょうか?ちょこちょこ、何かあげてしまう機会が多かったり、ドッグフードやオヤツのカロリーの高さがイメージしきれず、「ちょっとぐらい」と思ってしがいがちなのでしょうね。チワワちゃんの体重から適切と思われる1日の食事(ドッグフード)とオヤツの量を計算して、テーブルに出して確認するのを第一歩に、あげ過ぎ、あげ方を工夫してあげて下さい。量を減らすだけでなく、カロリーを下げる、野菜や馬肉トッピングを利用する等、質のコントロールも有効です。
    また、チワワちゃんに限らずですが、適正な体重は骨格とのバランスできまります。単純に○kgだから大丈夫とか、太り過ぎとか、軽過ぎとか判断せずに、予防接種の際等に獣医さんに確認するようにしましょう。特に、パピー時代は骨や筋肉を作る大事な成長期でもあるので、安易なダイエットは控えましょう。
  • 投稿者

    40代 女性 ぴいすけ

    シニア期に入った犬で、ちょっと肥満気味の子をよく見かけるのは、チワワが多いです。体が小さいだけに、体重管理が難しいんだろうなと思って見ています。標準が3キロだとしたら、人間の20分の1ぐらいですよね。ほんの一口が体重を左右してしまいます。
    わたしの愛犬は別の小型犬で6キロですが、決まったごはんとおやつ以外のもの(フルーツなど)をあげるときは、「人間だとこの10倍食べたことになる」と考えながら、大きさや量を調節するようにしています。ほんのちょっとだからいいだろう……が重なると、結局は犬が太ってしまい、ダイエットや病気などで苦労させてしまいます。犬におすそ分けをするときは、本当に注意が必要ですよね。
  • 投稿者

    女性 うめ

    チワワ、特に女の子は食い意地が張っていてお散歩や運動は嫌い、太りやすい、というイメージです。実家は歴代チワワ飼いなので、見ていてそう思います。犬にとって食べることは最上の喜びでしょうから、その喜びを奪うようなことはしたくありませんが、やはり健康一番ですからね。子犬の頃から人間の食べ物を与えない、ということを徹底して、良質なフードを適量与えるといことを徹底しないといけませんね。
  • 投稿者

    40代 女性 プリンママ

    チワワって犬の中でも異質というか、本当に小さいですよね。うちの子もパピーの時は本当に痩せてて小さくて、足なんかちょっと握ったら折れちゃうんじゃ!?と思うような細さでハラハラしました。今では逆に太らせないようにするので必死です。。。
  • 投稿者

    40代 女性 しいちゃん

    うちのチワワはオスでいま4ヶ月半で体重1、2キロくらいです ご飯大好きで最近ではおやつも大好きです 2ヶ月半で我が家に来たので 家にも慣れて走り回っています お外の散歩は行ってません 去勢するまでにつれていくと足をあげて おしっこするようになるときいたので 去勢したらお散歩しようと思ってまーす
  • 投稿者

    女性 もみじ

    2歳、オスのスムースです。
    血統書では、お爺さんにロンチーがいます。少し小さめで、現在1.94キロです。病院では太り気味の為、以前腰痛で注射して貰い、ベストな体重は1.5キロとの事で、ダイエット中です。
    もみじの投稿画像
  • 投稿者

    10代 男性 ろい

    デブすぎる
    ろいの投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

チワワの飼い主さん、愛犬の体重はどのくらいですか?

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。