犬が『頭を押し付ける行動』をする意味4つ

犬が『頭を押し付ける行動』をする意味4つ

犬を飼っていると時々頭をグリグリ押し付けてくることってありませんか?犬は自分の気持ちを伝えたい時、頭を押し付けてくることがあるそうです。犬の気持ちを知ると不思議な行動の意味に納得がいきますよ。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

1.甘えている

飼い主の足元にくっついて甘える柴犬

犬は自分から甘えるとき、飼い主の体に頭を押し付けることがあります。どこか甘えているような素振りをしながら、愛犬があなたに頭を押し付けてくるときは「大好きだよ~」と愛情表現をしているといえるでしょう。

また、同時に体……特に首回りをこすりつけるように一緒にスリスリする場合が多く、こういった行動が見られるときは、犬があなたを信頼している証拠、甘えている証拠といえます。自分の気持ちを表現するのが得意な犬ほど相手の体に何度も頭や体を押し付けて、飼い主に甘えることが多いようですよ。

ちなみに、頭をゴツンと押し付けて愛情表現をするのは犬だけでなく猫などの動物も行うそうで、トラやライオンなどの動物も飼い主や飼育係の人に対して頭を押し付けている動画があったりしますよね。頭を押し付けて大好きアピールをするのは、多くの動物に共通することといえるのかもしれませんね。

2.頭がかゆいから押しつけている

後脚で頭を掻いている犬

基本的に犬が優しく頭を押し付けてくるときは甘えていることが多いと思いますが、なかには『頭がかゆい』という理由で頭を押し付けてくることもあるようです。犬は人間のように自分で頭や背中を掻くことができません。ですので、地面や壁、飼い主の体を使ってかゆい部分を掻こうとすることがあります。

もし、愛犬があなたに頭を押し付けてくる以外にもよく地面や壁に体を擦りつけているのでしたら、皮膚に異常がある可能性があるので調べてみることをおススメします。

3.構ってモードになっている

スマホを操作する飼い主を見つめる犬

スマホをいじっていたり、誰かとの会話に夢中になっていたりするときに、愛犬がツンツンと鼻先で突く。頭をグリグリ押し付ける。というような行動をする場合は「私も可愛がってよ~」と構ってモードになっている可能性があります。

何とも可愛らしい、構ってアピールといえますね。愛犬の希望通り可愛がってあげると、とても喜ぶでしょう。

ただ、毎回愛犬の構ってアピールに応える必要はありません。どうしても手が離せない時や別のことに集中したい時に無理して応える必要はありません。せっかく構ってほしくて来たのにかわいそう、と思う方もいらっしゃるでしょうが、犬の都合ばかり優先していてはよくありません。犬はそのうち諦めます。

4.何かを要求している・伝えている

舌を出してじっと見つめる犬

犬が飼い主に頭をゴツンと押し付けてくるときは、何かしらのことを要求している可能性があります。遊んでほしい、オヤツが欲しい、散歩に連れて行ってほしい、ブラッシングをしてほしい、なかには「そろそろ寝る時間だよ~」と伝えているなど。先ほどの「構ってモードになっている」というのも、構ってほしいという要求ですね。

さらに犬が要求したり何かを伝えようとしたりするときは同時に伝えたいものを見る、その場所に誘導する、といった行動をすることが多いといえます。

例えば、オヤツが欲しい場合、飼い主の体に頭を押し付けた後にオヤツのある場所に向かってオヤツを見つめる、といった具合にまず頭を押し付けて自分に注目させてから伝えたいことを知らせる、という行動をすることもよくあります。ですので、愛犬が強く頭を押し付けてくるときは、その後の行動や仕草に注目するようにしてみましょう。きっと、愛犬の伝えたいことが分かると思いますよ。

ただし、愛犬の要求にその場で応えるかどうかは飼い主次第です。「今日のおやつはもうおしまい」や「散歩はまだ」、「今は仕事中だから遊べない。仕事が終わったらね。」など、犬に要求されるままではなく、犬が要求してくることを飼い主がきっちりとコントロールしましょう。犬が要求をエスカレートさせないために必要なことです。

壁に頭を押し付けるときは要注意!

床に伏せてこちらを見つめる子犬

壁に頭を押し付けているときは病気のサイン

誰かの体に頭を押し付けるのではなく、壁に頭を押し付けることがよくある……そういった場合は病気の症状である可能性があります。犬を含めた動物が壁に頭を押し付ける行為は、『ヘッドプレス』又は『ヘッドプレッシング』と呼ばれていて、神経症状の一つである場合があります。

ヘッドプレスが見られる可能性のある病気にはてんかんや脳腫瘍などの脳神経系の病気、肝疾患による代謝異常ウイルスや寄生虫による感染症(ジステンパーやトキソプラズマなど)などがあります。原因となっている病気がなんであれ、ヘッドプレスが見られるということは神経のどこかに異常があるということです。壁に頭を押し付けている愛犬の姿を発見したら、なるべく早く病院に連れて行ってあげてくださいね。

まとめ

頭を撫でられて嬉しそうな犬

犬は愛情表現の方法として、自分の気持ちを伝える方法として大好きな人の体に頭を押し付けることがあるといえます。さらにはかゆいから相手に頭を押し付ける、という現実的な理由で頭を押し付けることもあるようですね。

また、壁に頭を押し付ける行為は病気のサインとなっている可能性がありますので、もしそういった姿を見かけたときは、すぐに病院で診てもらうことをおススメします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。