犬がいじけている時の仕草や行動4つ

犬がいじけている時の仕草や行動4つ

忙しくて愛犬を構うことが出来ない日、フッと愛犬を見ると「あ、いじけてる…」と感じたことはありませんか?犬はいじけた時、どんな風に感情を表現するのでしょうか?犬がいじけている時の仕草や行動をご紹介いたします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬はどんな理由でいじけるの?

背中を丸めていじけている子犬

毎日愛犬とともに暮らす飼い主さんであれば、愛犬の日々の様子を見ているだけで、何となく気持ちを察することができるようになってくると思います。楽しそうに遊ぶ笑顔や、リラックスして眠っている姿を見ると、「幸せそうだなぁ」と、こちらまで嬉しい気持ちになりますよね。

そんな笑顔で過ごす愛犬でも、時にいじけている姿を目にすることがあるのではないでしょうか?犬にも様々な感情があるのはご存じかと思いますが、犬にも「いじける」「すねる」などの感情があるようです。飼い主さんに構ってもらえないとき、いつもよりオヤツが少ないとき、雨でお散歩に行けないとき、また飼い主さんが他のワンちゃんを可愛がると、やきもちを焼いていじけてしまう子もいるようです。

飼い主から見ると、いじけている姿すら愛おしい愛犬ではありますが、頻度が高すぎると問題行動やストレスに繋がってしまう可能性もあります。少し気にかけて、愛犬のいじけているときの仕草や行動を気にしてみましょう。

犬がいじけているときの仕草や行動4つ

フセをするゴールデンレトリバー

1.無視をする

いつもは名前を呼んだり「おいで」と声をかけたりすると、喜んでそばに寄ってきたり、何なら家中のどこに行くにもついてきたりする愛犬が、いじけてしまうと飼い主さんを無視したり、近くに来なかったりすることがあるようです。

呼んでも絶対に近寄ってこないのはもちろん、視線すら飼い主さんに向けないことも。なかには、背中を向けて目を合わさず、徹底無視を決め込む子もいるらしいです。

2.フセの状態で見つめてくる

フセの状態で飼い主さんをじっと見つめてくるのは、雨でお散歩に行けない日や、飼い主さんが忙しくて遊んでもらえる時間がないときに多い行動かと思います。力なくペタっとフセをして、上目遣いで飼い主さんをただじっと見つめる…。表情はいかにも「つまんない…」という顔をしていると思います。

ただひたすらに見つめることで、気持ちを伝えてきているのかもしれません。心理としては「甘えたい」「遊んでほしい」「お散歩に行きたい」など、何かしらの要求があるときが多いと思うので、甘やかしにならない程度に応じてあげてくださいね。

3.ふて寝をする

愛犬が「ふて寝」をしている姿を見たことはありますか?いじけてふてくされた上に、そのままふて寝をしてしまうなんて、まるで人間のようですよね。我が家の愛犬も1歳前後の頃、よくふて寝をしていたように思います。やはり、私に用事があって忙しく、あまり構ってあげられないときに「もういい!つまんない!寝る!」という感じで、ふて寝をしていました。

正確にはただ横になっていただけなのかもしれませんが、ふて寝しているように見えることが多かったです。「ふて寝しちゃったな…」と思いながらも、そのまま様子を見ていると、そのうちスヤスヤ眠り始めていて、ふて寝から熟睡に移行していたのが可愛らしかったです。

愛犬がいじけたとき、「ふて寝をする」と感じる飼い主さんは少なくないようです。また、寝たふりをする子もいるようで、ケージのベッドに入って寝たふりをしつつ、目だけキョロキョロ動かして様子を伺うこともあります。

4.仮病を使う

体温計を咥えて具合が悪そうな犬

全ての犬ではないものの、犬も仮病を使うことをご存じでしたか?病気になったときや怪我をしたとき、看病のために飼い主さんがずっと一緒に過ごしてくれたことを記憶して「体調を悪くすると一緒に居てくれる」と学習した犬は、寂しさなどからいじけたときに仮病を使うことがあります。普段は忙しくて、あまり多くの時間を一緒に過ごすことができない飼い主さんを、独占したいのかもしれませんね。

行動としては、いつもおいしそうに食べるご飯を食べなくなる、何となく元気がなく横になってばかりいる、名前を呼んでも全く反応しないなど、様々です。飼い主さんとしては心配になるので、すぐに動物病院に連れて行くと思いますが診察結果は異常なしです。もちろん仮病なので、すぐに元気も取り戻します。

愛犬の仮病の頻度が高いときは、寂しさからストレスを感じているかもしれません。一緒に過ごす時間が短くても、愛情が伝わる接し方を心がけてみてください。

まとめ

飼い主さんに抱っこされて嬉しそうな犬

犬もいじけているときは無視をしたり、ふて寝をしたりと人間と同じような行動をとることがあるようです。ちょっぴり滑稽で可愛らしい意思表示にも思えますが、頻度が高いと問題行動やストレスに繋がる可能性は高くなってしまいます。愛犬がいじける理由が愛犬の我がままではなく、飼い主さんからの愛情不足のであれば、できる限りコミュニケーションの時間を増やしましょうね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    散歩中に汚いもの(黒ずんだ軍手、泥まみれの靴下等)を見つけてゲットするともんどりうって背中をくねくね地面につけ4つ足上げてバタバタ結構長く続けた後、ふっと我に返り(私はこんなことしている場合ではないワンみたいな感じで)真顔で散歩に戻ります。当然獲物はきっちり銜えています。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。