嫌われている?犬が甘えてこなくなった時の理由5つ

嫌われている?犬が甘えてこなくなった時の理由5つ

今まで甘えていた愛犬が急に甘えなくなってはいませんか?嫌われたかも!と思ってしまいますよね。でもそれは嫌われているわけではなく、別に理由があるのかもしれません。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が甘えてこなくなった理由5つ

ふせている犬

1.信頼関係が壊れてしまった

犬との信頼関係が急に壊れてしまったときに、犬は飼い主さんに甘えるのをやめてしまいます。
基本的に「甘える」という行動は信頼していないと行わないので、以前まで甘えてきていた犬が甘えてこなくなったということは信頼関係が壊れてしまった可能性があります。
原因としては飼い主さんが何回も強く叱り続けていたり、過剰な無視をしたり、様々です。犬にとって何が信頼関係の崩壊につながるのかは犬の性格によっても違います。
例えばペットホテルに預けたときに捨てられた勘違いしてしまったりする子もいます。
強く叱り続けたり過剰に無視をしたりすると、犬は怖がったり甘えても無駄だと思うようになってしまいます。
もし犬が甘えてこなくなったら、その前になにか変わったことがなかったか考えてみましょう。
しかし一方で信頼しているから甘えない、という犬もいるので犬の性格や甘えなくなるまでの行動などを思い返してみてください。

2.拗ねている

いつもは甘えてくるのに急に甘えてこなくなり、部屋の隅っこにいたり呼んでもこっちを見なかったりしませんか?
そういうときは拗ねている可能性があります。
なにか犬が拗ねてしまうようなことがあったのでしょう。
信頼関係が壊れたわけではなく、一時的に犬が拗ねているだけならかまってあげたり、時間をおいたりするとすぐ甘えてくるようになります。
ただ、その状態が長く続いたり元気がなかったりしたら体調が悪い可能性もあるので様子を見てください。
もし何か以上を感じたら病院へ連れていきましょう。

3.怖がっている

厳しくしつけをしすぎてはいませんか?犬に怖いと思われているかもしれません。
例えば人間の場合でも相手のことは好きでも、よく叱られたりしたら甘えるのはちょっとためらいますよね。
犬も同じで、好きでも甘えられないことがあるのです。
犬に厳しく接している自覚があるなら、1日の中で甘やかしてあげる時間を作ってみてはいかがでしょうか。
飼い主さんのほうから撫でてあげたり、穏やかに声をかけてあげると犬も甘えても大丈夫だとわかるので少しずつ甘え始めます。
甘えられるぐらい気持ちに余裕があったほうがしつけも上手くいくので、少し犬への接し方を見直してみましょう。

4.なにか苦手なものがある

香水やタバコなどのにおいを嫌がる犬もいます。
服や体ににおいがついてはいませんか?
犬は人間よりも嗅覚が良いのでちょっとしたにおいにも気づきます。そのため人間が思う以上ににおいに対して敏感です。
香水やタバコのにおいを嫌う犬は多く、近づいてこなくなったり、逃げていったりします。
なにか体ににおいをつけていないかチェックしてみてください。
直接なにか付けていなくても、においが強い場所に行くと服ににおいが移ってしまうこともあります。
例えば焼肉店やコーヒーショップ、喫煙所などがにおい移りが多いでしょう。
一度お風呂にはいったり、着替えたりすると犬がよってくるようであればにおいが原因である可能性が高いといえます。
犬が苦手なにおいには近づかない、またはすぐに着替えるなどの対策をしましょう。

5.自立している

精神的に自立している犬はべったり甘えたりはせず、飼い主さんと適度な距離感を保つことがあります。
人間の場合でも子供の頃はたくさん甘えてスキンシップを多くとりますが、大人になるにつれて少しずつスキンシップがへり、自立していきますよね。
犬も同じように信頼している関係でも甘えなくなることはあります。
もちろん自立していても甘えてくる犬はいますし、甘えてくるから自立しないないというわけでもありません。
ただ急に甘えてこなくなった場合には自立したわけではなく、なにか別の原因が考えられます。
日頃の犬との接し方や環境の変化、犬の体調などを気をつけて見てみてください。

また甘えてくるようになるには?

仰向けになる柴犬

まずは信頼関係を確認し、もし壊れてしまっているようであれば再構築することです。
信頼関係というのは呼んだらくる、散歩では一緒に歩く、噛んだりしない、など当たり前のことができているかが基本となります。
犬は信頼していない人間の言うことは聞きません。
また犬の様子を見て、飼い主さんから距離を置いていないかなどもチェックしてみると良いでしょう。
信頼関係は一度壊れると修復するのは難しく、とても時間がかかります。諦めずに根気強く接することが大切です。
ちょっと拗ねているときも犬をかまってあげたり、スキンシップをとることでまた甘えてきてくれます。
環境の変化やにおいなどが原因であれば、原因となるものを取り除けばまた甘えてくるようになります。
犬が自立してしまって甘えないときは、見守ってあげてください。子供が自立した親のような気持ちでいると良いかもしれませんね。

まとめ

ミニチュアダックスフンド

犬が飼い主さんに甘えてこなくなるのにはいくつか理由があります。
原因はそれぞれ別ですが、大体の場合嫌いになったのではなくなにか近づけない理由ができてしまっていることが多くそれらを取り除けばまた甘えてきてくれます。
また自立して大人になったために甘えてこなくなっているという場合もあります。
日頃の犬の態度や犬に対する接し方、犬がすごしている環境などをあらためてチェックしてみると何が原因かわかりやすくなるかもしれません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。