犬が飼い主を見つめる心理4つ

犬が飼い主を見つめる心理4つ

『犬が飼い主を見つめる心理』をまとめました。愛情表現であることが多いのですが、深い意味が込められていることもあります。愛犬の気持ち、読み取れていますか?

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飼い主を見つめる心理①「あなたのことを信じています」

振り返って見つめる柴犬

犬が飼い主さんを見つめることには、「信頼」の気持ちが込められています。本来ならば、犬が相手のことをジッと見つめることには、「威嚇」や「敵意」の気持ちが込められており、犬としての本能や習性です。しかし、その相手が飼い主さんであるならば、“あなたのことを信じています”という気持ちを伝えるために、ジッと見つめているのです。愛犬に見つめられたとき、愛犬の目の動きや表情をよく観察してみてください。とても穏やかで、愛情のこともった目や表情をしているはずです。飼い主さんが見つめ返せば、犬は嬉しくて、寄って来て甘えるかもしれません。隣にゴロンと寝転がり、お腹を撫でてとアピールするかもしれません。よほど飼い主さんのことを信頼しているのでしょう。

犬が飼い主を見つめる心理②「〇〇をお願いします」

見つめるダックスの顔のアップ

犬が飼い主さんを見つめることには、「要求」の気持ちが込められています。朝起きたとき、愛犬が顔をジッと見つめていることはありませんか?“そろそろお散歩に連れて行ってくれませんか?”と、お散歩や運動に行こうと要求しているのかもしれません。“ぼくはお腹が空きました”と、ごはんを要求しているのかもしれません。こんなこともあります。私が家事をしていると、足元へ来て、ジッと見つめてくるんです。“お水が空っぽになったんですけど…”と、お水を要求しに来たのです。なぜわかるのかと聞かれると自分でも不思議なのですが、愛犬からのアイコンタクトで、何を要求しているのかが一目でわかります。きっと、みなさんにもわかりますよね。

犬が飼い主を見つめる心理③「あなたの様子をうかがっています」

見つめるトイプードルの横顔

犬が飼い主さんを見つめることには、「観察」の気持ちが込められています。犬は、とてもよく飼い主さんのことを観察し、理解しようとします。仕事へ出かける準備をしているところだ、スーパーへお買い物に行こうと準備をしているところだ、僕のお散歩に行くための準備をしているところだ、ぼくを病院へ連れて行こうとしているところだ、など、飼い主さんの行動を全て把握し、これからどんなことが起きるのかな、と予測しようとしているのです。飼い主さんが女性なのであれば、スカートを着ていれば仕事、ズボンを着ていればお散歩、と学習しているかもしれません。飼い主さんが男性なのであれば、ジーンズならお散歩、ジャージならスポーツジム、と学習しているかもしれません。自分も一緒に連れて行ってもらうことができる様子だと判断すれば、玄関で先に待っていることもあるかもしれません。

犬が飼い主を見つめる心理④「あなたに不安を感じています」

見つめる柴犬の横顔のアップ

犬が飼い主さんを見つめることには、「不安」や「威嚇」の気持ちが込められていることがあります。飼い主さんがいつもと違う様子だからかもしれません。飼い主さんによって、何か恐怖や緊張を感じるような体験をしたからかもしれません。わざと愛犬を驚かすなど、嫌なことをされたからかもしれません。飼い主さんを見つめることで、様子をうかがい、唸って威嚇することもあります。飛びついたり、噛みついたりなど、攻撃してくることもあります。信頼の気持ちで見つめてくるときと、不安や威嚇の気持ちで見つめてくるときは、犬の目の動きや表情、しっぽの動きなどに違いがあらわれます。

まとめ

下から見つめる犬、足元に雪

犬が飼い主を見つめる心理には、

  • 「あなたのことを信じています」
  • 「〇〇をお願いします」
  • 「あなたの様子をうかがっています」
  • 「あなたに不安を感じています」

などのメッセージが込められています。犬が飼い主さんを見つめることは、ボディランゲージのひとつでもあります。言葉で気持ちを伝えることができない犬だからこそ、どんな心理や意図があって見つめているのか、一目で理解してあげることができるようになりたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。