犬にソーセージを与えても大丈夫?注意すべき塩分量や原材料

【獣医師監修】犬にソーセージを与えても大丈夫?注意すべき塩分量や原材料

食事のおかずの1つとしても人気の高いソーセージ。多めに買い込んでしまうという人もいるのではないでしょうか。ここで、「愛犬は食べられるのだろうか」と疑問に思った経験がある人もいるはず。今回は犬にソーセージを与えても大丈夫かをお話しします。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬がソーセージを食べても大丈夫?

フライパンで調理されたウインナー

今回は犬に人間用のソーセージを与えるのは良いかという疑問にお答えしますが、結論から言ってしまうと、犬にソーセージをあたえてはいけません。

犬がソーセージを食べてはいけない理由は後ほど詳しくご説明しますが、主にソーセージに含まれている塩分量が関係しています。ソーセージに限らず、人間用の加工品には私たちが気付いていないだけで、多くの塩分が含まれています。

これらの人間用加工品を犬が食べてしまうと、それだけで犬の1日の塩分摂取量を超過してしまう恐れがあり、塩分過多になってしまいます。したがって、死に至る危険性はないけれど、健康に害を及ぼす可能性が高いという意味で、食べてはいけないのです。

そのため、「間違ってソーセージを食べてしまった」という状況に陥ってしまっても、緊急性はないので落ち着いて様子を見ましょう。下痢や嘔吐などの異変が見られたら、すぐに病院へ連れて行ってください。

犬にソーセージを与えてはいけない理由

まな板の上のソーセージを覗く犬

では、犬にソーセージを与えてはいけない理由を詳しく確認してきましょう。まず、ここで言うソーセージとは、私たちが日頃から食べている「シャウエッセン」などのウインナーや魚肉ソーセージなど、人間用のソーセージ全般を指します。

この人間用のソーセージは、先ほど少し触れたように塩分が多く含まれています。人間が食べる分には問題ありませんが、犬には塩分量が多く、中には犬が1日に摂取して良い塩分量を超えてしまっている物も多いです。塩分を過剰に摂取してしまうと腎臓などに負担をかけてしまいます。

さらに豚や牛の肉を加工したソーセージの場合、様々な加工によって脂肪分が多く含まれています。先ほどの塩分と同様に、犬にとっては脂肪分が多く、肥満の原因になります。肥満体質になってしまうと、様々な障害を引き起こす原因になります。またすい臓に負担をかけてしまい膵炎を引き起こしてしまうことも可能性としてあります。

では、魚肉ソーセージはどうでしょうか。豚や牛の肉を加工したソーセージに比べると、比較的塩分が少なく、脂肪分も少ないイメージが強いので、大丈夫なのではないかと思いますよね。

しかし、やはり魚肉ソーセージに含まれる塩分量も、小型犬が1日に摂取する塩分量に匹敵する量が含まれているので、過剰摂取になり得ます。

また、魚肉ソーセージの原材料を確認したことはありますか。実は玉ねぎが使われています。犬にとって玉ねぎは有毒性のある食べ物なので、少量ではありますが中毒症状を引き起こす可能性がありますので、魚肉ソーセージも与えないようにしましょう。

犬用ソーセージであれば食べていい!

飼い主の手からおやつをもらう犬

では、犬はまったくソーセージを食べることができないのでしょうか。そうではありません。最近では犬用のおやつも幅広いラインナップが取り揃えられています。その中には犬用ソーセージも売られています。

犬用ソーセージは人間用ソーセージと比べると、使われている原材料がとても少ないです。食塩や砂糖、調味料などが一切使われていないため、犬に害がありません。そのため、安心して愛犬にも与えることができますよ。

もちろん、与え過ぎてしまうとおやつ代わりですので、肥満の原因になってしまいます。適切な量を守り、愛犬が健康的に食べられるよう、飼い主がしっかり管理しましょう。

ドギーマン 鶏肉ソーセージ

ドギーマン 犬用おやつ 鶏肉ソーセージ 20本入×3個

ドッグフードで有名なドギーマンから販売されている犬用ソーセージです。このソーセージは鶏肉をメインに加工しているため、多くの犬が大好きな鶏肉の香りを楽しみながら食べることができます。

軟らかいので犬も食べやすく、まだ噛む力の弱い子犬でも食べることができます。おやつとしてだけではなく、食欲不振な老犬のごはんのトッピングにも最適ですよ。

1本1本が長いので、愛犬が食べやすい大きさにカットし、残った分はラップなどにくるみ冷蔵庫で保管するなどの工夫をしましょう。一度開封したソーセージはなるべく早めに食べるようにしてくださいね。

iliosmile(イリオスマイル) 国産・無添加贅沢彩りソーセージセット

iliosmile(イリオスマイル) 国産・無添加贅沢彩りソーセージセット

日本国内で作られた無添加ソーセージです。国産のソーセージの方が安心するという飼い主さんにもぴったりです。とても軟らかいので、様々な方法で与えることができます。

おやつとしてはもちろん、ドッグフードのトッピングや手作りごはんのトッピングなどにも使用できます。ご褒美としてお肉を与えているというご家庭の場合は、普段犬用手作りご飯に使っているお肉の替わりにも使えますよ。

ソーセージセットには、エゾシカのソーセージ、国産豚のソーセージ、無薬鶏チーズソーセージ、ナチュラルチーズのソーセージ、タラのソーセージの5種類です。お試しパックとしても便利なので、迷った方はぜひお試しで購入し、愛犬が好きな味を確認してみてはいかがでしょう。

わんのはな 犬用おやつ ソーセージミックス

わんのはな 犬用おやつ ソーセージミックス 蝦夷鹿・たら・ポーク・鶏ささみ・チーズ 40g×5本入

こちらも様々な味の犬用ソーセージがセットになっている商品です。エゾシカのソーセージや、タラのソーセージ、ポークソーセージ、鶏ささみソーセージ、チーズソーセージの5種類があります。

軟らかいのでカットしやすく与えやすいだけでなく、それぞれのソーセージは安全面を考慮しているので、与える飼い主としても安心です。

また、主に使われている原材料は、犬に必要な栄養成分を含んでいる食材ばかりなので、愛犬の栄養に不安を感じている飼い主さんにも最適ですよ。

まとめ

飼い主の手でストップをかけられる犬

いかがでしたでしょうか。犬に人間用ソーセージを与えるのは、なるべくやめましょう。今回お話ししたように、死んでしまうということはありませんが、与えることで愛犬の健康に悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

特に老犬や子犬の場合は、健康な成犬に比べて原材料の影響を強く受けやすいです。飼い主が美味しそうに食べている物は「僕も食べたい」となる犬が多いですが、欲しがってもあげないようにしましょう。与える際は犬用ソーセージを与えるようにしてください。

また、飼い主が食べたソーセージのビニールをそのままテーブルの上に置いておいたりすると、そのビニールをくわえ、噛み千切ってしまうこともあります。

噛み千切ったビニールの破片を誤飲してしまう恐れもありますので、食べ終わった後のビニール処理にも気を付けましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。