ザギトワ、秋田犬の「マサル」も1位を獲得!

ザギトワ、秋田犬の「マサル」も1位を獲得!

ファンタジーオンアイス2019出演が注目される、平昌冬季五輪フィギュアスケート金メダリストのザギトワ選手の愛犬「マサル」が秋田犬展覧会で栄えある1位を獲得しました!

はてな
Pocket
お気に入り登録

秋田犬「マサル」がモスクワ展覧会で1位を獲得

今月24日から開催されるファンタジーオンアイス幕張に出演するアリーナ・ザギトワ選手の愛犬「マサル」が、5月11日にモスクワで行われた秋田犬の展覧会で第1位を獲得しました。

モスクワ中心部の公園で開催された『THE 6TH AKIHO FEST』には数十頭の秋田犬が集まり、その中にはフィギュアスケート選手のザギトワ選手の愛犬マサルの姿も。マサルは生後10か月〜18か月の部門に出場し1位を獲得したのです。審査員評では「表現力の良さが抜けている。色調感、色もいい。」とされています。表現力豊かなザギトワ選手の愛犬が表現力で評価されるというのは、何とも不思議な縁を感じてしまいますね。ちなみに、第1位を獲得したマサルには賞品としてドッグフードと秋田犬グッズが贈呈されたそうです。

ザギトワとマサルの出会いとは?

秋田犬の子犬

平昌冬季五輪で一躍世界の注目を集めたアリーナ・ザギトワ選手。そんなザギトワ選手と愛犬マサルはどのようにして出会ったかご存知ですか?

五輪直前に新潟合宿に訪れたザギトワ選手はたまたま秋田犬を目にして、一目惚れ。母親に秋田犬をねだったそうで、そのエピソードを知った秋田県が公益社団法人秋田犬保存会を通じて、秋田犬の子犬を贈呈することになったのです。

五輪後、リストアップされた写真の中からザギトワ選手自身が選び迎え入れたのがマサル。その名は"勝利"を意味するもので、一時は「マーシャ」など女の子らしい名前に変更する意向も伝えられましたが、思いは変わらずマサルという名前のままに。その姿と名前が話題を集め、世界中の関心を引く存在となったのです。

ザギトワ選手の活躍はもちろん、テレビやインスタグラムなどのメディアに数多く登場するマサルの動向にも今後とも注目していきたいですね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。