どうしたの?犬が飼い主の後ろに隠れる心理4つ

どうしたの?犬が飼い主の後ろに隠れる心理4つ

この記事では「どうしたの?犬が飼い主の後ろに隠れる心理」をテーマに、ワンちゃんが飼い主さんの後ろに隠れているときにどう思っているのか、その際の心理についていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飼い主の後ろに隠れる心理1.怖がっている

ベッドの下に隠れてこちらを見つめている犬

ワンちゃんが何かに対して恐怖を感じて怖がっているから、飼い主さんの後ろに隠れているのかもしれません。飼い主さんの後ろに隠れるというのは、ワンちゃんからしてみたら飼い主さんのことを信頼して、頼りにしている気持ちの表れであるとも言えます。

散歩中に大きな音が鳴ったときや、突然何かが転がってきてワンちゃんが驚いてしまい、とっさに飼い主さんの近くに隠れたことはないでしょうか?ワンちゃんからの助けてほしいサインであるので、その場合はワンちゃんを安心させて頼られている飼い主さんとして、リードしてあげてくださいね。

犬が飼い主の後ろに隠れる心理2.警戒して飼い主さんを守ろうとしている

ヘルメットを被ってこちらを見ている犬

正義感の強いワンちゃんや、飼い主さんのことを信頼しているワンちゃんの場合、何か警戒している際に飼い主さんの後ろにいって、飼い主さんが見えない背後を守ろうとしているのかもしれません。

ワンちゃんは元々集団行動をする動物です。その際も群れの仲間とお互いを守り合うという習性があり、その名残から飼い主さんの背後を守っているのです。ワンちゃんが飼い主さんを守ろうとしているのは、家族の一員としてとても信頼しているからです。

ワンちゃんの中にはとても警戒心の強い子もいます。もしワンちゃんが警戒しているとき、大したことでもないのに、一人で警戒しているのであるならば、ワンちゃんに大丈夫だよと優しく声掛けをして早く安心させてあげてくださいね。

犬が飼い主の後ろに隠れる心理3.飼い主さんの背後が気になっている

飼い主を前にして座って見上げている犬

飼い主さんから見てみたら背後に隠れているように見えていても、実際は隠れているのではなく何か気になるものがあるのかもしれません。例えば、散歩中に飼い主さんの足元に葉っぱや小さい虫がついていた場合、ワンちゃんはそれが気になり飼い主さんの背後に回っている場合もあります。

一旦止まって何かワンちゃんが気になるようなものがないか探して、仮にあった場合それを取り除いた後のワンちゃんの行動を確認してみてください。もし背後に来なくなったら、その取り除いたものがワンちゃんにとって気になるものであったのは間違いないです。

犬が飼い主の後ろに隠れる心理4.飼い主さんにくっつきたい

座っている飼い主の横で見つめながら座っている犬

ワンちゃんの習性として、信頼している仲間とお尻をくっつきあってお互いの見えないところを確認し合っていました。周りを監視することにより、自分に危機が迫っていないことを認識し安心していたそうです。その名残から、信頼している飼い主さんの背後に回ってお尻をくっつけたいのかもしれません。

まとめ

木の横から覗き見してこちらを見つめている犬

いかがでしたでしょうか?

犬が飼い主の後ろに隠れる心理の例として、

  • 怖がっている
  • 警戒して飼い主さんを守ろうとしている
  • 飼い主さんの背後が気になっている
  • 飼い主さんにくっつきたい

の4つを紹介しました。

ワンちゃんが飼い主さんの後ろに隠れようとしているときは、人間とは違う意味合いである場合もあります。どうしてワンちゃんが隠れようとしているのか、その前後に起きた出来事を思い返してみると、ワンちゃんが隠れた心理がわかるかもしれません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。