チワワの成犬の大きさはどれくらい?その体重や性格、餌の量について

チワワの成犬の大きさはどれくらい?その体重や性格、餌の量について

お気に入りに追加

チワワの大きさについて知りたい方もいるのではないでしょうか。チワワと言えば飼いやすい大きさの犬として人気がある犬種ですが、どのくらいの大きさに成長するのか、種類によっても大きさに違いがあるのか、気になりますよね。今回は、成犬になったときの大きさや体重など、性格や飼い方を含めて詳しくご紹介します。

2139view

チワワの成犬の大きさ

:

成犬時の体高

チワワの成犬時の体高は12~20cm程で、世界で最も小さな犬として有名です。小型犬の中でも小さい部類に入るため、超小型犬とも言われています。チワワの大きさは親からの遺伝や骨格の大きさによって異なりますので、個体によっても違いがあるようです。

種類による大きさの違い

チワワは被毛の長さによって「ロングコートチワワ」と「スムースコートチワワ」の2種類に分かれますが、体の大きさに違いはありません。

またチワワは体型からも「ドワーフタイプ」と「ハイオンタイプ」の2つに分かれるようです。「ドワーフタイプ」は体高よりも胴体が長いため、コロコロとしたかわいい印象があり、手足が短いという特徴があります。「ハイオンタイプ」は胴体より体高の方が長く、スラリと手足が長いのが特徴です。

体型のタイプによって、大きさにはほとんど違いがありませんが、ドワーフタイプのチワワの方が、がっしりとしている分、大きく見える傾向があります。

他の小型犬との比較

チワワの大きさを、他の小型犬種と比べてみましょう。チワワと同じく超小型犬と言われるポメラニアンは、体高が18~22cmとチワワとほぼ同じ大きさです。パピヨンの体高は20~28cmのため、パピヨンと比較するとチワワの方が小さいことがわかります。

トイプードルも小さいイメージがありますが、体高は24~28cmと、チワワと比べると一回り大きいようです。ただし、トイプードルの中でも「ティーカッププードル」は体高23cm以下の個体を指すため、チワワとほぼ同じ大きさと言えます。

チワワの成犬の体重

:

生まれたてのチワワは体重が100g程度しかなく、成人男性の手のひらに乗せても余るくらいの大きさです。子犬期の中でも生後3ヶ月までは最も成長する期間で、出生時の約6倍まで体重が増加しますが、その後は成長が緩やかになり、生後1年で成犬の体重とほぼ同じになります。詳しい体重推移は表を参考にしてください。

生後体重
数日100g
3ヶ月650g
6ヶ月1600g
9ヶ月2200g
1年2500g

チワワの成犬期の平均体重は1.5~3kgと言われています。小玉スイカと同じくらいの重さです。成長期を過ぎた1歳以降もエネルギー価の高い成長期用のフードを与えていると、肥満になってしまうことがあるので注意しましょう。

チワワの成犬の必要な餌の量

:

チワワの成犬期に必要な餌の量は、100~300kcalが摂取カロリーの目安とされています。ドッグフードにもよりますが、体重が2kgのチワワならば1日約50gが必要で、それを2回に分けて与えます。生後6ヶ月で体重1.5kgの子犬に必要な摂取カロリーは345kcalなので、成犬になると摂取カロリーを抑える必要があることがわかるでしょう。

成長段階によっても餌の量に違いがありますが、体重など大きさによっても必要な量は異なります。ドッグフードに記載されているカロリー表示と1日に必要な摂取カロリーを見ながら、チワワの大きさに合った量を与えるようにしましょう。

チワワの成犬の飼い方

:

環境

チワワは寒暖の差に非常に弱い犬種のため、室内飼育が必須です。ケージやサークルなど、犬が安心してくつろげる場所を用意しましょう。ケージを選ぶ際は、チワワの大きさに合ったものを選ぶようにしてください。チワワは寒さに弱いため、毛布やベッドをサークル内に入れてあげるなど工夫をしてあげましょう。

運動

チワワにとって適度な運動はとても大切です。小型犬のため散歩は必要ないと言われることもありますが、チワワは活発な犬種なので、ストレス発散のためにも外へ連れて行ってあげましょう。チワワの大きさに適した運動量としては、1日1~2回、15分程度の散歩が目安となります。

外出の際は、首輪やハーネスが必要となりますが、体が小さいチワワの場合、大きさが合っていないと首輪が抜けたり、ハーネスからすり抜けたりといったこともあり得るようです。愛犬の大きさに合ったものをきちんと選ぶようにしましょう。

お手入れ

チワワには定期的なブラッシングが必要です。ロングコートチワワもスムースコートチワワも被毛を清潔に保ち、皮膚病を予防するためにもブラッシングや定期的なシャンプーは欠かせません。トリミングサロンでシャンプーやグルーミングをする場合、ロングコートチワワの方が料金が高くなるようです。またチワワの大きさによっても料金が異なります。

迎える方法

チワワを家族として迎えるには、ブリーダーやペットショップからという方法と、里親になるという方法があります。チワワは毛色が豊富で、白、黒、赤などの単色から、ブラックタンやチョコタン、トライカラーやフォーンカラーなどさまざまです。中でもチョコタンやブルータン、マールなどの珍しい毛色のチワワは、他の毛色に比べると割高で販売されています。

大きさによっても値段の相場が変動するようで、小さいほど高価な傾向があります。成犬時の大きさは親犬のサイズを参考にするとよいでしょう。ブリーダーは、親犬の毛色や大きさから生まれてくる子犬の特徴を予想して予約を受け付けていますので、直接問い合わせてみてください。

チワワの成犬の性格

:

明るく甘え上手

チワワは明るくとても活発な性格です。体の大きさの割に、はつらつとしていて元気に動き回ります。甘えん坊な一面を持ち、飼い主へ愛情を求めるタイプです。チワワはとても寂しがり屋なので、長時間の留守番には向いていません。飼い主と共に行動することに安心と喜びを感じる犬種ですので、なるべく長い時間を一緒に過ごせる方におすすめです。

保守的で怖がり

愛情深く飼い主に忠実なチワワは、家族とそれ以外の人を区別して接するような保守的な性格をしています。警戒心が非常に強く、勇敢だとも言われていますが、それは怖がりな性格の表れだとも言われているようです。体の大きさに反し吠える声は大きいため、吠え癖がつくと大変だとも言われています。

まとめ

:

子犬期のチワワはとても小さく、手のひらに収まるくらいのサイズですが、成犬時の大きさもとても小さいことがわかりました。体高が約20cmなので、500mlのペットボトルとほぼ同じ高さです。

チワワの大きさは遺伝や生まれ持った骨格によって異なり、大きく成長する個体もいます。中には体重が5kg以上にも成長するチワワも存在し、「でかチワワ」という愛称で親しまれているようです。チワワを迎え入れる際には、親犬のサイズを参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。