マッサージを受ける柴犬が可愛い!喜ぶテクニック6選

マッサージを受ける柴犬が可愛い!喜ぶテクニック6選

お気に入りに追加

マッサージを受けてうっとりする柴犬が可愛すぎる!柴犬の部位別マッサージ方法や、うっとりさせるためのマッサージテクニックをご紹介します。この機会に、愛犬専属のマッサージ師になってみませんか♪

1880view

柴犬にマッサージをしてあげよう

笑顔の柴犬

マッサージされる柴犬が可愛い!気持ちよさそうにマッサージを受ける柴犬の姿に癒やされるとSNSなどでも話題になっています。柴犬にマッサージをすると言われても、犬って肩が凝るの…?と、少々疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、犬のマッサージはスキンシップとしてはもちろん、主従関係を築くためのトレーニングや健康管理にも役立つ、是非取り入れたいコミュニケーションツールの一つなのです。
人間同様、犬にも「ツボ」なるものが存在するため、ツボマッサージをしても良し。犬用の保湿クリームを使用してケアマッサージするのも良し。一言に柴犬のマッサージと言ってもその方法は様々なので、愛犬と飼い主さんに合った方法で柴犬のマッサージを楽しみましょう!気持ちよさそうにする柴犬を見ていると、マッサージをしているこちらも癒やされますよ~!

柴犬にマッサージをしてあげる方法

お腹を出して眠る柴犬

柴犬にマッサージをしてあげる方法をご紹介します。

柴犬の顔のマッサージの方法

柴犬の顔や頭をマッサージする方法については、まず毛並みに沿って行うことを意識してください。マズルを中心に鼻からおでこへ向けて、目の周りは眼球に沿って、口周りは首へ向けて優しく撫でるようにマッサージしましょう。同様に、耳も付け根から先端に向けて2本の指で挟むようにして撫でてください。

犬の目の少し上、眉間の辺りには攅竹(さんちく)と呼ばれるツボがあり、気持ちを落ち着かせる効果があるとされています。他にも、犬が口を動かす時に負担が掛かりやすい「側頭窩(そくとうか)」と呼ばれるくぼみ、人間でいう「こめかみ」辺りも優しく押さえてあげると良いですね。また、犬の顔をマッサージする時は向かって正面から首、背中へ向かって流すようにリンパマッサージをするのもおすすめです。

柴犬のツボやリンパがよく分からない!という場合、毛並みに沿って撫でることだけを意識すれば十分です。柴犬の顔や頭をマッサージする時は、特に難しいことを考えなくてもほっぺたを優しく掴むようにしてムニムニするだけでも喜んでくれますよ~。

柴犬の首のマッサージの方法

柴犬の首のマッサージの方法は、愛犬の後ろ側から耳の付け根に両手を添え、親指を背骨に沿わせながら円を描くように背中に向かって撫でます。特に首の後ろ側は疲れが溜まりやすいので、時間を掛けて優しくほぐしていきましょう。柴犬の首の後ろ側や肩などを優しく掴んで引っ張ったり、揉んだりするのもおすすめです。

柴犬の首のマッサージは特に念入りに行なってあげましょう。というのも、犬は肩が凝らない代わりに「首が凝る」という特徴を持ちます。犬は人間と異なり、常に頭を持ち上げておく必要があるため、負担が掛かりやすいのです。首周りを触られると喜ぶ柴犬は多いので、日常的にマッサージしてあげられると良いですね。

柴犬の背中のマッサージの方法

柴犬の背中のマッサージの方法も、毛並みに沿って行うことが基本となります。首から背中、背中からお尻に向けて毛並みに沿って掌で撫でましょう。2本の指で背骨に沿って軽く指圧するのもおすすめです。柴犬の背中をマッサージする時は、しっぽの付け根のマッサージも忘れずに。

犬のしっぽの付け根は足が届きにくく、しっぽを振ることで負担が掛かるため意外と凝りやすい場所でもあるのです。柴犬の背中やお尻のマッサージをする時、柴犬が嫌がらないのであれば指先で軽く叩くようにしてマッサージをするのもおすすめです。

柴犬のお腹のマッサージの方法

柴犬のお腹や胸のマッサージの方法は、前足の付け根から後ろ足に向かって毛並みに沿って優しく撫でていきます。特に疲れが溜まりやすい前足の付け根や胸の部分は、円を描くように撫でたり、掴むようにして揉んだりするのも良いでしょう。

犬の急所であるお腹は、指先で指圧したりせず掌で優しく撫でます。柴犬が便秘気味の場合は「のの字マッサージ」をするのもおすすめ。最後は、リンパを流すようなイメージで後ろ足の付け根からお尻に向けて撫でましょう。

柴犬の足のマッサージの方法

柴犬の足のマッサージの方法は、足の付け根から足先に向かって優しく撫でるようにして行います。柴犬が嫌がらなければ、足の付け根部分をゆっくり動かして可動域のチェックも行うと良いですね。足の付け根から足先まで、優しく握るようにしてマッサージするのもおすすめです。

また、柴犬の足のマッサージをする時は犬用の保湿クリームなどを使って肉球マッサージをしましょう。肉球や指の間を優しく握ったり、押さえたりしてマッサージをします。肉球を優しく5秒程度握って、10秒程度かけながらゆっくり離していく方法もおすすめですよ。

柴犬にマッサージをしてあげる方法は非常に様々です。特に決まりはありませんので、愛犬が好む方法を見つけてあげられると良いですね。ただ、前述した方法や部位によっては柴犬が嫌がったり、痛みを感じたりしてしまう場合もありますので、様子を見ながら行うことが大切です。

特に子犬の場合は、日頃からマッサージをしてあげることで信頼関係や主従関係を築くためのトレーニングになったり、全身に触られることに慣れることでお手入れがしやすくなったりとメリットがたくさんあります。成犬や老犬の場合も、体の異変に気づくきっかけになる場合もありますので、是非柴犬のマッサージを取り入れてみてくださいね。

柴犬が喜ぶマッサージのテクニック

柴犬を撫でる男性

柴犬が喜ぶマッサージのテクニックについてご紹介します。柴犬をマッサージでうっとりさせるために様々なテクニックを取り入れてマッサージを行いましょう!

1. ストローク

柴犬が喜ぶマッサージのテクニックとして最も基本的なのが「ストローク」、つまり「撫でる」という手法です。掌を使ってゆっくりとストロークしたり、指先で指圧するようにストロークしたりと、愛犬の好みや部位に合わせてマッサージしましょう。

2. スキンツイスト・ローリング

スキンツイスト、スキンローリングとは柴犬の皮膚をつまんだり、軽くひねったりするマッサージテクニックです。特に頬や首周り、しっぽの付け根などの部位におすすめのテクニックであり、アンチエイジング効果があるとも言われています。

皮膚に余裕がある首周りなどの部位ではスキンツイストを、頬やしっぽの付け根などの部位ではつまむ場所を変えていくスキンローリングを行いましょう。

3. ピックアップ

ピックアップマッサージとは、特定の部位を親指と人差し指でつまみながら揉むマッサージテクニックです。特に耳の付け根や肉球などの部位におすすめ。力を入れすぎないように注意しながら、柴犬の喜ぶツボを揉みほぐしていきましょう。このピックアップは、無駄吠え防止などの効果があるとも言われています。

4. バイブレーション

柴犬が喜ぶマッサージテクニックとして「バイブレーション」、つまり振動させるようなマッサージテクニックを取り入れましょう!前述したストロークやピックアップ、スキンローリングなどのテクニックに合わせて小さく振動するように揺らしてみましょう。手で行うのが難しい場合は、ブラッシングブラシなどを利用するのもおすすめですよ~!このテクニックは、血行促進や皮膚の健康にも役立つと言われています。

5. タップ

柴犬が喜ぶマッサージテクニックの中でも最も取り入れやすいのが「タップ」、軽く叩くようなマッサージテクニックです。背中やしっぽの付け根などを指先でトントンと叩くようにマッサージしましょう。人で言う「肩たたき」のようなイメージですね。小型犬や子犬の場合は、力加減に十分注意してください。

6. Tタッチ

柴犬のマッサージに取り入れたいテクニック「Tタッチ」とは、世界的に有名な馬のトレーナー「リンダ テリントンジョーンズ」が考案したものを転用したテクニックです。Tタッチは、4本の指の腹を使って円を描くようにタッチするマッサージテクニックであり、その具体的なやり方については動画などでも紹介されていますので、是非一度挑戦してみてくださいね。

Tタッチマッサージ

柴犬が喜ぶマッサージテクニックには非常に様々なものがありますが、どれも難しいものではありません。撫でる、つまむ、揉む、引っ張る…など、人間用のマッサージと似たようなものが殆どです。柴犬のマッサージはその部位やテクニックなどによって健康効果が異なることもありますので、愛犬の体質や体調に合わせて選ぶと良いですね。

柴犬にマッサージする際の注意点

なでられる柴犬

柴犬にマッサージする際の注意点には、以下のようなものがあります。

力加減に注意する

柴犬にマッサージをする際、最も注意しなければならないのが力加減です。人間の指圧マッサージやツボ押しマッサージなどは「痛いが気持ち良い」というイメージですが、柴犬のマッサージに痛みが伴うことは避けなければなりません。

特に小型犬や子犬、老犬などにマッサージをする時は力を入れないように注意しましょう。また、犬にも「ツボ」なるものが存在しますが、無闇に指圧することはおすすめできません。特に顔周りのマッサージをする時、犬の眼球は骨で囲まれていないため強く指圧してはいけません。

これは柴犬に限らず言えることですが、犬と人では骨や筋肉の構造が異なるため、柴犬に本格的なマッサージを行いたい場合は骨や筋肉の構造を確認するのもおすすめです。

マッサージをするタイミングに注意する

柴犬にマッサージをする際の注意点として、柴犬にマッサージをする時はリラックスしている時を選ぶようにしましょう。興奮している時や熟睡している時などに無理にマッサージをしようとすると、かえってストレスになる場合もあります。柴犬にマッサージをする時は飼い主さんの側に寄り添って寛いでいる時など、そのタイミングに注意してください。

また、体に触られることに慣れていない柴犬にマッサージをする場合、スタートする部位にも注意が必要です。足やお尻などを突然マッサージすると、何をされるのかと警戒心を強めてしまう可能性もあります。信頼関係が浅い犬に対しては、抵抗が少ない首周りや頬などのマッサージから始めることも大切です。

反応をしっかり観察する

柴犬にマッサージする時は、常にその反応をしっかり観察しましょう。表情はもちろん、些細な足の動きなどをしっかり読み取れるよう注意してください。反応を確認せずマッサージを続けると、柴犬が痛みや苦痛を感じ続けてしまう可能性があります。

柴犬にマッサージをしている時に少しでも嫌がっているなと感じた場合は、痛みがあるからなのか、ただ単に触られるのが苦手な部位なのか…などをしっかり観察するようにしましょう。突然飛び上がるようにして拒否したり、鳴き声を上げたりする場合は非常に強い痛みを伴っている可能性があり、何らかの病気が隠れている場合もありますので、獣医師に相談しましょう。

まとめ

黒柴と女性

柴犬にマッサージをする時のおすすめテクニックや注意点についてご紹介しました。柴犬にマッサージをする時に大切なのは「力加減」と「愛犬の反応を見る」ことです。犬によってマッサージをされて喜ぶ部位やそのテクニックは異なるため、様々な方法を試して愛犬の喜ぶマッサージを見つけてあげましょう。

日頃から柴犬にマッサージをすることで体の異変にいち早く気づくことができますし、愛犬との信頼関係を深めたり、互いにリラックス効果が得られたりすることが報告されています。マッサージされてうっとりしている柴犬を見て飼い主さんもリラックスできるのですから、まさに一石二鳥と言えますね。ただ撫でたり、つまんだりするだけでも十分にマッサージを行うことができますので、専門知識がないからと敬遠せずに柴犬のマッサージに挑戦してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。