冬は犬を車にお留守番させても大丈夫?

冬は犬を車にお留守番させても大丈夫?

お気に入りに追加

夏の暑い季節に犬を車の中で留守番させる危険性については、悲しい事故などもあり近年広く認知されつつありますよね。では、冬に犬を車で留守番させることに危険はないのでしょうか?

7126view

冬に犬を車で留守番させることについて

雪まみれの車とボーダーコリー

夏の暑い時期に犬を車の中で留守番させることは命を奪うほど危険なことです。実際に多くの犬が車の中で熱中症になってしまったり死亡する事故が起きていることなどから、その危険性は徐々に広まってきていると思います。では、寒い冬に犬が車の中で留守番をすることに危険はないのか考えてみたいと思います。

まず、冬に犬を車で留守番させることは夏に比べるとその危険性はやや低くなると言えるでしょう。まず車の中で犬が留守番する上で最も危険だとされているのが暑さによる熱中症ですが、冬の場合はその危険が非常に少ないと考えられます。しかし、冬の車内は厳しい寒さになることがあり、その寒さが体に大きな負担となることもあるので注意が必要です。車はいわば鉄の塊なので外気温に影響されやすく、雪が降るような寒いときには車内も冷凍庫のように冷え切ってしまいます。その厳しい寒さは犬を低体温症にしてしまったり凍傷になってしまうことなどもありますので、留守番をさせるときは短時間で済ませ毛布や湯たんぽなどを使って体をしっかり保温できるようにしましょう。

季節に限らず車での留守番には危険がある

車内にいるラブラドール

冬は夏に比べて犬が車の中で留守番する危険性が低くなるとしましたが、あくまでそれは熱中症に関するリスクが下がるというだけの話。冬は車の中の留守番で犬が熱中症になり命を落とすなどの危険はほとんどありませんが、そもそも車の中で犬を留守番させること自体に危険が伴うということを忘れてはいけません。

事故

車を停めて犬を中で留守番させるのは、多くの場合お店などさまざまな施設の駐車場や路上(路肩)になると思います。駐車しているときに他の車がぶつかってくるなどの交通事故が起こる可能性もありますし、留守番している犬が車内でいたずらをして何らかのトラブル・事故を引き起こしてしまう可能性もあります。

閉じ込め

車の中に犬を残している状態で鍵を紛失してしまったり、エアコンを入れたままほんの少し車を離れたら中からロックされてしまったなど閉じ込めのトラブルもあります。長時間閉じ込められた犬は脱水状態になったり精神的に不安や恐怖を感じて車に乗ることがトラウマになってしまうことも。

ストレス

車の中での留守番はいつも落ち着いて過ごしている家の中での留守番と違い、毎回外の景色が違ったり、飼い主が戻ってくる時間が違ったりして犬が不安を感じやすいとも考えられています。不安な気持ちで留守番を続けることで犬に精神的な負担がかかり強いストレスになることも少なくありません。

寒さに弱い犬の特徴・犬種

毛布にくるまっている子犬

シングルコート・スムースコート

犬にはさまざまな被毛の種類がありますが、まず下毛のない「シングルコート(一重毛)」と上毛と下毛を持つ「ダブルコート(二重毛)」に分けられます。下毛には高い保温効果があるためダブルコートの犬は寒さから体を守ることができるのですが、シングルコートの場合は寒さに弱いので注意が必要です。これと同様に毛が非常に短いスムースコートの犬も寒さに弱い傾向にあります。

子犬・老犬・疾病のある犬

子犬や老犬は体温調節をうまくできないため、室温調整や洋服・寝具などでしっかりと体をあたためてあげる必要があります。また、それらに当てはまらない年齢の犬でも内臓疾患など病気を抱えている犬もうまく体温調整できないことが多いので注意しましょう。

暑い地方原産の犬種

気温の高い国や暑い地方が原産の犬種は、被毛の質をはじめ暑さに耐久性のある体の構造になっていることが多いため寒さに弱い傾向にあります。その代表格がメキシコ原産のチワワやアフリカ・コンゴ共和国のバセンジーなど。特に暑い国原産というわけではありませんが、寒さに弱い犬種として他にもトイプードルやミニチュアピンシャー、ヨークシャーテリア、イタリアングレーハウンド、ダルメシアンなどが挙げられます。

冬に犬を車で留守番させることに関するまとめ

車に乗っているハスキー

冬に犬を車の中で留守番させることは、夏に比べて危険性は低く命を奪うようなリスクはそれほどないかもしれません。しかし、子犬や老犬、シングルコートの犬種など寒さに弱い犬もたくさんいますし、車内留守番の危険は寒さだけに限ったことではありません。そのため、車の中で留守番をさせるときはできるだけ短時間にするようにして、心身ともに犬への負担ができるだけ少ないように配慮してあげるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。