犬が飼い主にキスをしてくる心理5つ

犬が飼い主にキスをしてくる心理5つ

お気に入りに追加

この記事では「犬が飼い主にキスをしてくる心理」というテーマで、ワンちゃんが飼い主さんにキスをしてくるときの心理について考えてみたいと思います。5つの例を挙げていきますので、愛犬や周りのワンちゃんの行動を想像しながらチェックしてみてくださいね!

15792view

犬が飼い主にキスする心理1:大好きだよ!

女性にキスするビーグル犬

愛犬から顔にキスをされるときに、多くの飼い主さんが実際に感じていることだと思いますが、ペロペロと嬉しそうに飼い主さんの口元を舐めてキスをすることは犬からの愛情表現です。
「大好きだよ!」と素直に表現してくれるワンちゃんは可愛いですよね。

犬が飼い主にキスする心理2:ごはんちょうだい?

男性のほっぺを舐める大型犬

犬の習性として、母犬が口から食べ物を子犬に与えることがあり、子犬はお腹が空いていたり、ご飯が欲しかったりしたときには、母犬の口元をペロペロと舐めて「ごはんちょうだい」とアピールをします。
その名残として、成犬になったペットのワンちゃんたちも飼い主さんの口元を舐めて、「お腹すいてるよ」「ごはんちょうだい」と伝えているのでしょう。

犬が飼い主にキスする心理3:怒らないで…

髭の男性にキスするチワワ

相手の口元にキスをしたり舐めたりするという行為は、相手の怒りを収めるときにされることもあるようです。人間の言葉にすると、「ほらね、大好きだから許してね?」といったニュアンスでしょう。

飼い主さんがキスされると喜ぶと覚えているなど、キスを愛情表現としてよくしてくるワンちゃんに見られます。
また、自分の鼻をペロッと舐めるような仕草は、「落ち着こう」と自分や相手に伝えるために行うそうで、これと似ているとも言えるかもしれません。

犬が飼い主にキスする心理4:何食べたの!?

赤ちゃんの顔を舐める大型犬

人の口元に食べ物が付いていたり、匂いが残っていたりすると、それに興味を示したワンちゃんはキスをするように、ニオイを嗅いだり舐めたりしてくるでしょう。
特にお肉や乳製品などはワンちゃんが大好きなので、キスされる確率が高まるでしょう。

また、小さいお子さんや食べこぼしが多い方などは、上手く食べられなくてたくさん食べ物が顔に付いているなどするので、ワンちゃんの標的になりやすいかもしれません。

犬が飼い主にキスする心理5:かまってよ!

女性の横顔にキスをする白い大型犬

これは飼い主さんにキスをすると、構ってもらえると学習したワンちゃんが取る行動です。
犬にキスされたり顔を舐められたりしたときに、飼い主さんが笑ったり、「やめて〜!」と反応したりしたのを喜んでいる、構ってくれていると思ってしまいます。

このように飼い主さんの反応を学習すると、構ってほしいときに飼い主さんにキスをすることがあります。

まとめ

女性にキスする黒い子犬

いかがでしたでしょうか?
犬が飼い主にキスをしてくる心理として、

  • 大好きだよ!
  • ごはんちょうだい?
  • 怒らないで…
  • 何食べたの!?
  • かまってよ!

の5つの例を挙げてきました。
愛犬や周りのワンちゃんがキスをしてくるときに思い当たる理由はありましたか?
愛情を伝えてくれている、ご飯が欲しいなど、何か伝えたいことがあるのですね。

他にも愛犬の行動に、どんな意味があるのか考えてみると面白いですね!
ただし、犬とキスすることには感染症などのリスクもあるので、衛生面には注意したいですね。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。