犬がずっと一緒にいたいと感じる飼い主の特徴5つ

犬がずっと一緒にいたいと感じる飼い主の特徴5つ

お気に入りに追加

この記事では「犬がずっと一緒にいたいと感じる飼い主の特徴5つ」というテーマで、ワンちゃんが「この飼い主さんならずっと一緒に居たいな」と思う人の特徴を5つご紹介します。ワンちゃんとの絆に自信がある人もそうでない人も、愛犬がどう感じているのかを知る目安になるかもしれません。是非チェックしてみてくださいね!

30526view

ずっと一緒にいたい飼い主の特徴1:愛情をくれる

大型犬を撫でる帽子をかぶった女性

犬は群れ(家族)と生きていく動物なので、愛情を感じられない、触れ合いのない生活は犬にとって退屈で悲しいものとなるでしょう。
反対に、毎日可愛がってくれて、大好きなこと(お散歩や一緒に遊ぶなど)を十分にしてくれる飼い主さんは、愛犬から「ずっと一緒にいたい」と思われているでしょう。

ポイントとしては、ワンちゃんが愛情と感じる愛情を伝えてあげることが大切です。
人間の独りよがりな愛情表現(犬が嫌がること)をするのは注意したいですね。

ずっと一緒にいたい飼い主の特徴2:落ち着いている

ベンチに座るおじいさんとコーギー犬

ワンちゃんに好かれる人の特徴として、「ゆったりと落ち着いている」ということが挙げられます。そのようなゆったりした性格や行動を取る人は、ワンちゃんから好かれ、「ずっと一緒にいたいな」と思われるでしょう。

例えば、ゆったりとして落ち着いているご高齢の方が飼っていらっしゃるワンちゃんも、落ち着いた性格の子が多いと思います。
その理由は、日頃からゆったりとしたストレスのない環境で、愛情を受けて満足した生活を送っているので、ワンちゃんも穏やかになるのでしょう。

ずっと一緒にいたい飼い主の特徴3:そっとしておいてくれる

ラグの上で寝ているチワワ

ワンちゃんは飼い主さんと一緒に遊んだり、触れ合ったりすることは大好きですが、タイミングによっては放っておいてほしいときもあります。

例えば愛犬が寝ているときには、ちょっかいをかけたりせずにそっとしておいてあげたり、ごはんを食べたくないときは、怒ったりせず放っておいてあげたりするなど、その子の気分や苦手に関して寛容になることも、「ずっと一緒にいたい」と愛犬に思われる秘訣かもしれませんね。

ずっと一緒にいたい飼い主の特徴4:犬のペースに合わせてくれる

ベンチのある公園を散歩する女性と犬

歩く速度や、しつけを覚える速さ、反抗期など、ワンちゃんにもその子のペースがあります。
そのペースを尊重してあげて、不自由や恐怖を感じることなく、のびのび育てられたワンちゃんは飼い主さんのことが大好きになります。

反対に、犬はいつでも飼い主の言うことやペースに従うもの!と考えている飼い主さんと一緒に暮らすワンちゃんは幸せでしょうか?
私が犬なら絶対に嫌です・・・。表面上は従っていても、愛犬の心は離れているでしょう。

ずっと一緒にいたい飼い主の特徴5:美味しいものをくれる

一緒に机で食事を摂る女性とダックスフント

大多数のワンちゃんは食に興味があるでしょう。
そして美味しいごはんを食べられるときに幸せを感じることができます。

ですので、美味しいごはんを作ってくれたり、美味しいものを分けて一緒に食べさせてくれたりする飼い主さんのことは大好きです。
美味しいものを食べるという本能的な幸せを共有するからこそ、「ずっと一緒にいたい」と愛犬から思われやすいでしょう。

まとめ

犬を可愛がるシニア夫婦

いかがでしたでしょうか?
犬がずっと一緒にいたいと感じる飼い主の特徴として、

  • 愛情をくれる
  • 落ち着いている
  • そっとしておいてくれる
  • 犬のペースに合わせてくれる
  • 美味しいものをくれる

の5つの例を挙げてきました。
愛犬にこのように感じてもらえていそうでしたか?

大好きな愛犬には、「ずっと一緒にいたい」と思われたいですよね。
例に挙げた行動を意識して行えば、きっと愛犬から思われ続けるでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。