自己主張が強い性格の犬がする仕草や行動5つ

自己主張が強い性格の犬がする仕草や行動5つ

お気に入りに追加

この記事では「自己主張が強い性格の犬がする仕草や行動5つ」というテーマで、自分のことを主張したがる性格のワンちゃんは一体どんな行動や仕草をするのか?その例を5つご紹介します。是非、チェックしてみてくださいね!

9736view

自己主張が強い犬の行動1:おもちゃを触ると怒る

ロープを引っ張るジャックラッセルテリア

自己主張が強いワンちゃんは、自分のモノと認識しているモノを取られまいと守ろうとします。例えば、その子のお気に入りのおもちゃやぬいぐるみ、ベッドなどを触ろうとして、持って行こうとすると怒ります。

ウーッと唸ったり、ガウガウと吠えたり、激しい場合は噛み付いたりしてくることがあります。

その子のモノを触っても怒らない信頼関係をつくるか、必要な場合のみ見えない所で手に取るようにするのが得策ですね。

自己主張が強い犬の行動2:体を触ると怒る

牙をむいて怒る柴犬

体を触られることが苦手で、嫌だと感じている場合「さわるな!」という主張から、吠えたり噛み付いたりして怒ってくることがあります。

嫌いな人や、心を許していない人に触られると、激しく「嫌だ」と自己主張する場合、我慢したりせずに自分の主張をきちんと伝えるタイプのワンちゃんなのでしょう。

自己主張が強い犬の行動3:動かなくなる

散歩中に座り込もうとする犬

動かないで飼い主さんの言うことを聞かないことによって、自己主張をするワンちゃんもいます。

例えば、お散歩中に「そっちには行きたくないよ」、「まだ帰りたくないよ」という自己主張をして、その場に座り込み、這いつくばってしまって動かなくなることがあります。

他にも何かを訴えるために、家の中で一定の場所から動かないことや、飼い主さんが引き下がるまで動かないでいる、粘り強いワンちゃんもいますね。

自己主張が強い犬の行動4:吠え続ける

吠える大型犬の横顔

吠えることによって、自分の思いをつたえようとするワンちゃんがいます。吠える時の気持ちは様々ですが、主に「警戒(おまえは誰だ!)」「恐怖(ちかよるな!)」「要求(◯◯して!)」などを伝えようとしています。

また、自己主張するタイプの子ではなくても「要求吠え」を覚えてしまっているケースもあります。吠え続ける場合はご近所迷惑や、ワンちゃん自身にもストレスがかかりますので放っておかずに対策をすべきですね。

自己主張が強い犬の行動5:アピールがうまい

人の手に両前足を乗せる犬

さりげなく飼い主さんの視界に入ってきたり、うまく甘えたりして自己主張するタイプのワンちゃんもいます。

どうすれば円滑に自己主張して思い通りに行くか学んでいる、とても頭の良いワンちゃんなのかもしれませんね。

まとめ

王冠を被ったチワワ

いかがでしたでしょうか。自己主張が強い性格の犬がする仕草や行動として、

  • おもちゃを触ると怒る
  • 体を触ると怒る
  • 動かなくなる
  • 吠え続ける
  • アピールがうまい

の5つの例をご紹介しました。あなたの愛犬や周りのワンちゃんがよくする行動や仕草は含まれていましたか?

ワンちゃんが自身の思いを示してくれることはとても良いことですが、度がすぎると「ワガママ」になって共同生活に支障が出てくると困りますよね。

こちらのお願いもちゃんと理解して聞いてくれるような、性格の良いワンちゃんになってもらえるよう、飼い主さんがサポートできるようになりたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。