チョコ色のラブラドールの寿命が短い傾向【研究結果】

チョコ色のラブラドールの寿命が短い傾向【研究結果】

世界中で常に人気犬種の上位に来るラブラドール。ラブラドールの色別の疾患や寿命についてのデータが分析調査され、その結果チョコラブは黒ラブや黄ラブに比べて寿命が短い傾向があることが発表されました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

英国のラブラドールの医療記録から見る初のリサーチ

チョコレートラブの横顔

原産国であるイギリスはもちろん、世界中の様々な国で絶大な人気を誇る犬種、ラブラドール・レトリーバー。一方その人気と裏腹に、ラブラドールは健康上の問題が起きる例が多いとも言われていますが、どのくらいの割合で、障害や疾患が起こるのか正確な情報は不足しています。

このたび、オーストラリアのシドニー大学と、イギリスの王立獣医科大学が共同で、イギリスの獣医学データを利用して、登録された3万3千匹以上のラブラドールのデータを分析調査し、その結果を発表しました。

ラブラドールの色別の疾患や寿命

同じ方向を見つめる色の違う3匹のラブラドール

イギリスの獣医学電子記録に登録された、ラブラドールのデータから、その頭数をコートの色別に分けると、黒ラブ44.6%、黄ラブ27.8%、チョコラブ23.8%という割合でした。

ラブラドール・レトリーバー全体の寿命の中央値を見ると、12.0歳でした。そのうち非チョコ色である黒と黄の寿命中央値だけを見ると、12.1歳、チョコラブの寿命中央値は10.7歳と、1.4歳という開きがあることがわかりました。

また全体の61.6%の犬が、少なくとも1つの疾患または障害を記録していました。主なものは、体重過多/肥満、外耳炎など耳の感染症、変形性関節症、ホットスポットと呼ばれる皮膚の湿疹でしたが、ここでもチョコラブの健康問題が明らかになりました。

コートの色別の罹患率を見ると、耳と皮膚の疾患でその差が有意でした。外耳炎の罹患率は、黒ラブが12.8%、黄ラブが17%でしたが、チョコラブでは23.4%と、黒ラブの2倍近い数字でした。ホットスポットでは、黒ラブが1.1%、黄ラブが1.6%で、チョコラブでは4.0%とさらに大きい差が見られました。

なぜチョコラブの寿命が短い?

伏せているチョコラブ

チョコレート色のラブラドールと暮らしている方には、ショッキングな発表ですよね。でもなぜチョコラブは、黒や黄に比べて疾患の罹患率が高かったり、寿命が短かったりするのでしょうか?

今回の研究を発表した研究者は、次のように語っています。

「チョコレート色のコートのラブラドールを選択的に育種するためには、両親がチョコレート色でなくてはなりません。この色をターゲットにするブリーダーは、チョコレートコート遺伝子を持つラブラドールだけを繁殖させる割合が高く、その結果、チョコラブの遺伝子プールは狭くなり、耳と皮膚の状態に影響する遺伝子の割合が高くなる可能性があります。」

耳と皮膚の疾患は、病気としては深刻なものではありませんが、今回のデータには現れていない健康上の問題が、遺伝子プールの狭さと関連している可能性もあります。

研究者は、今回の分析調査と同じ方法の研究はまだ他に行われていないことから、イギリス国外のラブラドールについても、さらに調査が必要だと述べています。現在、オーストラリアのラブラドールたちについて同じ研究が行われているそうです。

まとめ

寄り添って座る3色のラブラドールたち

イギリスの獣医学データを基にした分析調査で、チョコレート色のラブラドールは黒や黄色に比べて、いくつかの疾患の罹患率が高く、平均的な寿命が短いという結果が発表されたことをご紹介しました。

ショックな結果ではあるのですが、あらかじめ罹りやすい病気や健康上の弱点が分かっていれば、予防のためのケアや治療の対策を立てることもできます。効果的な予防のためにも、今後のさらなる研究に期待したいと思います。

愛する犬とは、1年でも1か月でも長く一緒にいたいというのは、私たちの共通の思いですものね。

《参考》
https://cgejournal.biomedcentral.com/articles/10.1186/s40575-018-0064-x

▼ラブラドールレトリバーについて詳しく知りたい方はこちら

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。