ラブラドールレトリバーのチョコってどんな性格?特徴まとめ

13471view

ラブラドールレトリバーのチョコってどんな性格?特徴まとめ

お気に入りに追加

ラブラドールレトリバーのチョコは日本では珍しい毛色とされ、元気で賢い性格が魅力の犬種です。また愛らしい容姿から、ペットとしても私たちにとって憧れる犬種でもあります。この記事では、ラブラドールレトリバーのチョコについての事を紹介いたします!これからラブラドールレトリバーの、チョコの毛色の子をお迎えしたいとお考えの方はぜひお役立てください。

ラブラドールレトリバーのチョコの特徴は?

オヤツをくわえているラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーそのものの特徴として、もともとは漁業に携わる犬種であったと言われています。船に乗り、漁師がこぼした魚を拾って集めたり、海に飛び込んで魚を集めたり、さらには船を力強い顎で引いて、漁師の仕事を、自ら進んでお手伝いしていたようです。

そのため、多くの個体で泳ぎが上手く、水遊びが好きな子が多いです。その特性を生かして、水鳥の狩猟犬としても大活躍したようです。チョコの毛色の子も例外ではなく、この性格は多く受け継がれています。

体格は大型犬に分類され、体長が長く、肉付きがよく骨太の丈夫な体つきです。顎の力も強いので、ひっぱり遊びなどをすると人の方が力負けしそうなくらいです。また足が強く、走りまわったり、元気に飛び回ったりするのが大好きなのも特徴です。

毛質は短く、ストレート。下毛がしっかり生えていて暖かいため、短毛であるにも関わらず寒さにも順応することができます。これは、昔のなごりで、泳いだりするときに冷たい水から体温を守るためにこのような毛質になったとも考えられています。

ラブラドールレトリバーは人と共に長く暮らしてきたため、私たち人に対してとてもフレンドリー。人からなにかの指示をもらったり、お仕事をもらったりして、それを達成するのがとても好きな子が多いです。そのため、ラブラドールレトリバーは多くの場面で盲導犬や聴導犬などで活躍しています。

ラブラドールレトリバーのチョコはこれらのラブラドールレトリバーとしての特徴の中でも、狩猟犬としてのワイルドで活発な性格が強く出ている子が多いのが大きな特徴です。なので、ラブラドールレトリバーのチョコは飼い主さんとよく遊ぶのが大好きな子が多いようです。

ラブラドールレトリバーのチョコって?

見上げているラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーのチョコは、ラブラドールレトリバーという犬種の、チョコ色の毛色した個体のことを指します。ラブラドールレトリバーには、大きく分けて、イエロー、ブラック、チョコといった色があり、それぞれの毛色で性格が違うと言われています。

※ラブラドールレトリバーのカラーによる性格の違いは現在科学的に証明されていません。ですが、仮説の中の一つに、繰り返し品種改良を行うことで性格に偏りがでるのではないかといわれています。

ラブラドールレトリバーは毛色で性格が違う!

ラブラドールレトリバーのそのものの基本的な性格は、穏やかで賢く、フレンドリーで遊び好きといった性格をしています。さらに毛色によってこれらの性格は大まかにわかりやすくなります。

イエローの毛色の子は、他の毛色の子よりも落ち着きがあり、穏やかさが深い傾向にあります。甘えん坊でいたずら好きな所などもあります。
ブラックの毛色の子は元気で運動好きな子が多く、大きく動いて飼い主と走り回るのが好きな子が多いようです。

ラブラドールレトリバーのチョコ色の性格は?

ラブラドールレトリバーのアップ

ラブラドールレトリバーのチョコ色は、日本では珍しい毛色です。現在日本で飼われているラブラドールレトリバーは、主にイエローやブラックが多いため、見かけることは少ないのではないでしょうか。

ラブラドールレトリバーのチョコの大きな性格としては、とても元気でワイルド、やや激しめの性格をしています。ブラックの毛色の子も激しめではあるのですが、それよりもさらに元気です。大きく感情を表すので、とにかく元気で思いっきり一緒に遊びたい!といった方にはラブラドールレトリバーのチョコはおすすめの犬種です。

ラブラドールレトリバーのチョコを飼うときの注意点は?

木をかじるラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーのチョコはとても活発なので、よく運動をさせることが大切です。毎日スキンシップも兼ねて、散歩をしたり、自由な遊びの運動をさせることが大切です。また、ラブラドールレトリバーのチョコはとても運動好きではありますが、股関節が弱い子が多く、あまりに長時間のお散歩は避けた方がいいと言われています。泳ぐことも大好きな子が多いので、水泳などをさせると股関節に負担が少なくていいかもしれません。

ラブラドールレトリバーのチョコを、もしも子どもの状態でお迎えした時は、しつけをしっかりしてあげることで、穏やかな性格になることもあります。もともと高い賢さをもつ犬種なので、お手やお座りなどのしつけはしやすいと言われています。

また、寒さには多少強いですが、暑さには弱い犬種です。夏の時期は注意が必要です。例えば、散歩は真昼を避けて朝方や夜などに連れて行ってあげると、肉球を火傷したり、熱中症になるなどのリスクを回避しやすくなります。

被毛は、短い二層構造で、絡んだりするといったことは少ないですが、お手入れとしてブラッシングをしましょう。できれば毎日してあげると、被毛の健康状態が保たれ、また飼い主さんとの良いスキンシップにもなります。

まとめ

伏せ中のラブラドールレトリバー

いかがでしたか?ラブラドールレトリバーのチョコは、とても運動好きで元気、ワイルドな魅力的な犬種です。これまでの事を参考にして、日々のスキンシップやケアを大切に、よりよいラブラドールレトリバーのチョコとの生活を送れるようにしてあげてくださいね。

ユーザーのコメント

  • 40代 女性 かえで

     ラブラドールレトリバーのチョコは、伯父さんがかっています。
     クリーム色のラブラドールと2匹飼っています。 
    性格が全く違う二匹は、違いがあってそれぞれが可愛いです。クリーム色のわんちゃんのほうは、甘えたで伯父さんから離れません! 
    チョコ色のわんちゃんは、活発で走り回っていますし、やんちゃでいつも怒られています。が、人懐っこさはすごくて始めて会う方にもすぐにじゃれてしまいます。
    ご飯はそれぞれ、魚が好きだったり肉の方が好きだったり色々ですが、共通なのはお野菜が好きなとこです。
    運動は、クリーム色のわんちゃんは、ボール遊びが好きで、チョコ色のわんちゃんは、障害物を越えたりして、走るのが大好きです!
    性格的にも、チョコ色のわんちゃんと、クリーム色のわんちゃんでは、ちがいますね。どちらにしろ、かわいいですね。
  • 10代 男性 はると

    ラブラドールレトリーバーのチョコという色のわんちゃんがいるんですね!!!見たことなかったのですごく興味が湧き、WEBで色々画像を検査しました。…がすっごくかわいい!普段見るラブラドールレトリーバーも気品があって素敵ですが、チョコは可愛いという部分が大きいです♪一度見てみたいです♪
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。