ラブラドールレトリバーは抜け毛が多い!日頃のケアと対策方法

ラブラドールレトリバーは抜け毛が多い!日頃のケアと対策方法

お気に入りに追加

ラブラドールレトリバーは短毛犬種なので、抜け毛の心配はいらないと思っている方が多いかと思います。実際、ラブラドールレトリバーの抜け毛は非常に多いのです。ラブラドールレトリバーは大型犬なので抜け毛の量も多く感じます。ここでは日頃のケアと対策について解説していきますので、是非お役立てください。

14231view

ラブラドールレトリバーの抜け毛ケア

寝転ぶラブラドールレトリバーの子犬

ラブラドールレトリバーの抜け毛は日ごろのケアをすることにより、減らすことができます。ラブラドールレトリバーの換毛期は春と秋ごろで、この時期は特に抜け毛が多くなり、部屋の中にも抜けた毛が浮遊してしまいます。そんなことにならないためにも、こまめにブラッシングをする必要があります。一度衣服などに付着してしまうと、ラブラドールレトリバーの抜け毛はかなり取れにくいので大変です。そうなる前にケアや対策方法を知っておく必要があります。

効果的なブラッシング用品やブラッシングの回数は以下です。参考にしてみてください。

  • ラバーブラシコーム
  • スリッカーブラシ(換毛期)
  • 獣毛ブラシ
  • 週3回程度ブラッシングをする

ラブラドールレトリバーの抜け毛対策

床に立つラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーはダブルコートの犬種で、抜け毛も多いです。抜け毛対策にはブラッシングが効果的で、毎日または週3回程度行うと効果的です。散歩の後など、お家に入る前にブラッシングをすることで部屋の掃除も楽になります。

ダブルコートの場合、スリッカーブラシを使うとアンダーコートに密着した毛から抜け毛を取り除くことが出来ます。スリッカーブラシを使うことで密集したアンダーコートに絡まった抜け毛を取り除くことができます。

また1~2ヶ月に一度のグルーミングも効果的です。ラブラドールレトリバーの抜け毛も取れやすくなります。シャンプーを付けた後、ラバーブラシを使って洗ってあげると抜け毛もよく落ち、洗い流せます。お風呂用のブラシを用意してあげると良いでしょう。シャンプーの際、身体全体を手でマッサージしてあげると皮膚病防止にもなりますので、皮膚病予防対策としても効果があります。

ラブラドールレトリバーの抜け毛対策として、毎日の掃除にも工夫が必要です。ラグやカーペットには、ラバーブラシや粘着性の強い粘着ローラーを使い、抜け毛を取り除くのが良いでしょう。フローリングの場合には、掃除機をかけた後、かたく絞った濡れ雑巾で拭くと効果的です。他にも、ゴム手袋を使用して行ったり、発泡ゴム製のスポンジ素材のものを使ったりするのも効果的なので、工夫しながらラブラドールレトリバーの抜け毛対策に役立てて欲しいです。

ラブラドールレトリバーの抜け毛に効果的なトリミング

シャンプーするラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーは水に濡れるのは嫌がりませんが、洗われたりシャンプーされたりするのを嫌がる子もいます。このような場合にはトリミングでラブラドールレトリバーの抜け毛対策、また、毛を衛生的に保つことができます。トリミングの効果は、ラブラドールレトリバーの抜け毛を処理するだけではなく、ノミやダニなどの害虫を防ぐことができます。物理的にもラブラドールレトリバーの抜け毛を減らすことにより効果的とされます。

犬の足裏にある肉球は滑り止めや足の負担を減らすクッションの役目や、汗をかくなどの役割をはたしています。足の先や足の裏側の毛が伸びてきたら、ケガを防ぐためにもカットが必要です。また、ラブラドールレトリバーは垂耳なので、耳の病気がないかをチェックすることや、病気を防ぐためにも耳の中の伸びてきた毛をカットする必要もあります。

トリミングはシャンプーだけで約3000円ほどの費用がかかります。飼い主がシャンプーすることができなければトリマーの方に相談してみると良いでしょう。

ラブラドールレトリバーの抜け毛の原因

撫でられるラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーの抜け毛の原因の一つとして、換毛期があげられます。換毛期は気温の上昇や下降により、犬の身体の温度調整をします。ラブラドールレトリバーも古い毛を抜け毛で落とすことによって、温度を調整しています。

また、ラブラドールレトリバーは運動することや学習することが大好きな犬なので、刺激のない退屈な日々を過ごすとストレスが溜まり、抜け毛の原因になることもあります。さらに、ラブラドールレトリバーは何かをくわえることが本能で備わっているため、それをやめさせることもストレスとなって抜け毛の原因になります。くわえていいものと悪いものの区別をつけさせ、いつどこで誰に持って行くかなどのトレーニングを行っておけば、飼い主のストレスも減ると思います。

アレルギーが原因で抜け毛になることもあります。例えば床に落ちている抜け毛をそのまま放置したとします。そこにラブラドールレトリバーが寝そべって遊んでしまい、その放置していた抜け毛が付着すると、ダニやノミ、カビなどが発生することがあります。これが原因で皮膚炎になることもあります。

そのようなことにならないためにも、部屋の床に落ちた抜け毛はきれいに掃除しておく必要があります。ノミやダニが心配される場合は寄生虫がいるような場所への散歩は控え、予防薬なども与えたほうが良いでしょう。

ラブラドールレトリバーの抜け毛まとめ

散歩するラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーの抜け毛には日々のブラッシングが効果的です。ブラッシングすることで血行が良くなります。また、スキンシップもとれてストレスも解消されます。さらにブラッシングすることで、部屋の床に落ちる抜け毛を少なくすることもでき、皮膚炎やストレスにも効果的です。ラブラドールレトリバーの抜け毛とうまくつき合い、ラブラドールレトリバーと楽しく過ごせるように心がける必要があります。

▼ラブラドールレトリバーについて詳しく知りたい方はこちら

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 mocmoc

    ラブラドールレトリバーがダブルコートだったことに驚きました。ダブルコートなら換毛期には抜ける毛もありますね。納得です。
    ラブラドールのブラッシングは、毛を整えることはもちろんですが、抜け毛対策の役割が大きいです。
    短毛なのでブラッシングは楽楽ですね。ですがシャンプー前のブラッシングはしっかりと行う必要があります。ラブラドールレトリバーの被毛は、長毛犬の被毛と違い比較的直毛な方なので、排水溝に流れてしまうと奥で詰まりやすいです。
    換毛期の被毛はブラッシング中にも舞い上がりやすいので、屋内の場合はその後のお掃除も大変です。かと言って屋外でブラッシングをすると、近隣のお宅にも舞っていくことがあるので注意が必要です。ドッグサロンなどでは、「レーキング」というアンダーコートだけを処理する方法があります。換毛期だけでもレーキングをお願いするのもいいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。