犬がしょんぼりするタイミング7つ

犬がしょんぼりするタイミング7つ

お気に入りに追加

犬と暮らしていると、時々しょんぼりと落ち込んでいる姿を見ることがあります。私の実体験や周りで犬を飼っている人の話をもとに、犬がしょんぼりするタイミングを7つご紹介していきます。

7023view

犬がしょんぼりするタイミング1.遊んでくれない

しょんぼりしている柴犬

犬は遊ぶのが大好きで、よく「遊ぼうよ!」と構ってアピールをします。
そのときに構ってあげないと、犬は残念そうにしょんぼりした仕草をすることがあります。
犬は寂しがり屋な性格の子が多いので、寂しい思いをさせないように、用事が終わって時間に余裕ができたら、愛犬の遊び相手になってあげましょう。

2.飼い主や家族が他のものに夢中になっている

スマホを見る飼い主のそばに寄り添う犬

ヤキモチを妬く犬は意外に多く、飼い主が他の犬や何かに夢中になっていると、愛犬は嫉妬することがあります。
例えば、スマホを少し触っていると愛犬がスマホの前に陣取って邪魔をしてきた、という経験はないですか?愛犬は、「スマホを見ていないで僕を可愛がってよ」とアピールをしているのです。

このときに、スマホを見ながら可愛がっていると、いい加減な扱いをされたと思って、愛犬は拗ねてしょんぼりすることがあります。
犬は自分を一番に可愛がってほしい、と思っているのかもしれませんね。

3.叱られたとき

飼い主の叱る手と怯える犬

叱られたら、誰だってしょんぼりしちゃいますよね?
犬も叱られるともちろん落ち込んでしまいます。
おそらく、しょんぼりする理由第1位といえるのではないでしょうか。

犬は叱られると、とても落ち込んだ表情をするので、叱るのが可哀想に思ってしまうときがあります。しかし、しつけだと思って、叱るときはしっかり叱りましょう。
その分、褒めるときは思いっきり褒めてあげましょう。

4.散歩に行けないとき

窓から雨が降る外の様子を見つめる犬

犬は散歩が大好きなので、雨の日や急な用事などで散歩に行けなくなってしまうと、残念そうに落ち込んでしまいます。
行けると思っていたお出かけが行けなくなったら、しょんぼりしてしまうのも無理はありません。

そういったときは、室内でいつもより時間をかけて愛犬と遊んであげましょう。
そうすることで、落ち込んだ気持ちを吹き飛ばしてあげることができますよ。

5.独りでお留守番

窓辺で飼い主の帰りを待つ犬

犬は団体行動をする生き物なので、基本的に独りになるのを寂しがる子が多いと感じます。
愛犬はお留守番でほかの家族皆はお出かけ、という状況になると「僕は仲間外れにされた」と思って、落ち込んだりすることも。

また、犬を連れていけない場所に出かけるときは、不思議と愛犬もお留守番しないといけないと気付くことがあります。
しょんぼりしながらも、健気に飼い主の帰りを待っている愛犬のことを思うと、とても愛しく感じて出かけるのを止めてしまおうかな、と悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。

6.何かに失敗したとき

うなだれて元気のないブルドッグ

犬と暮らしていると、時々何かに失敗したことによって落ち込む姿を見ることがあります。
例えば、愛犬が段差をジャンプをしたけれど、思っていた以上に高かったようで、ジャンプに失敗した、というのは私以外の飼い主でも、見たことがあるのではないでしょうか?

失敗をした愛犬を見ると、とてもしょんぼりしていたので、思わず慰めたことが何度かあります。犬の繊細さを垣間見た瞬間でした。

7.オヤツをくれなかった

器に入った犬用のオヤツ

犬はオヤツが大好きなので、「オヤツをちょうだい!」とおねだりをしたり、お利口にしてオヤツをご褒美としてもらおうと日々頑張ったりします。
そんな犬の気持ちをいつも無視していると、犬はしょんぼりしてしまいます。

さらには、「頑張ってもご褒美をくれない」と愛犬が感じると、やる気をなくしたり飼い主に期待しなくなったりするなんてことにも。
しつけをちゃんと覚えたり、良いことをしたりしたときは、ちゃんとご褒美をあげて可愛がってあげましょう。

まとめ

笑顔で見つめる犬

犬はちゃんとした自我を持っているので、時にはしょんぼりと落ち込んでしまうことがあります。愛犬が落ち込んでばかりいると、ストレスを溜め込んだり無気力になってしまったりする可能性がありますので、なるべく落ち込む機会をなくしてあげたり、しょんぼりしたときにフォローしてあげたりすることが大切といえそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。