犬は飼い主に気を遣っている?

犬は飼い主に気を遣っている?

お気に入りに追加

愛犬が飼い主に対して、なぐさめや寄り添いの姿勢を見せたり遠慮している様子などが見られることはありませんか?そんな時「言葉がわかるの?」「状況を理解してる?」などと思ってしまいますが、犬は飼い主に対して気を遣って行動することが本当に出来るのでしょうか?

8142view

犬が飼い主に気を遣うことはある?

白壁から顔を覗かせるMダックス

犬と一緒に暮らしていると、「飼い主の感情を理解しているのかな?」と思うような行動を見せることがありますよね。夫婦喧嘩をしているのを見て止めに入ろうとしたり、飼い主が落ち込んでいる時にそっと寄り添って隣に座ったり。犬はそうした時何を考えているのか気になったことはありませんか?犬が飼い主に対して気を遣うことはあるのかということについては、世界中で研究が行われさまざまな見解が出されています。

結論から言うと、犬が飼い主に気を遣うことはあると思います。
気を遣うということは、「相手の気持ちを考えて心配する、配慮する」ということ。アメリカやオーストラリアなどで脳撮影技術(MRI)や神経映像を用いて犬の感情に関する研究が行われ、その中で犬と人間は悲しみや喜びの声に対して同じような感情処理をすることがわかりました。そして人間の表情から感情を読み取ることが出来るということもわかっています。そのため、犬は人間の感情を理解して共有することが出来る動物だと考えられているのです。

犬が気を遣っている時に見せる行動

首をかしげているジャックラッセル

犬が飼い主に気を遣うのは特に怒ったり泣いたり落ち込んだりといった、どちらかというとマイナスの感情表現に対して見せることが多いと思います。そうした時に飼い主に対して気を遣った犬が見せる行動としては、

  • そっとそばに寄り添って座る
  • 顔や手を舐めたる
といったなぐさめるようなものがあります。その他にも、わざといたずらをして気を引いたり、存在感を消すように部屋の隅でじっとしていたりといった行動を取る犬もおり、それは犬の性格やその時の状況によって異なるようです。もちろん、犬なりに気を遣っている行動を見せていても飼い主には伝わっていないということもあるでしょう。

犬に気を遣わせないために出来ること

叱られて目をつぶる黒いフレブル

気を遣うということは決して悪いことではありませんが、人間同士で気を遣うことに置き換えて考えてみると精神的な疲れやストレスの原因になることもあることが分かると思います。そのため犬も気を遣いすぎると神経をすり減らしたりストレスを抱えてしまうことがあるようです。また、特に気を遣いやすいタイプの繊細な犬、臆病な犬、心配性の犬などは常に飼い主の動向を気にしている傾向にあるためより疲れやすいと考えられています。

愛犬が飼い主の感情を敏感に察知して気を遣うタイプの犬である場合、飼い主は犬の前であまり感情的になりすぎないように気をつけた方がいいかもしれません。特に怒りや悲しみなどの感情を物などに対してぶつけ、八つ当たりするような行動は犬を非常に緊張させます。もしも犬が気を遣っていると思われる行動を見せた時は、ゆっくり深呼吸をして優しくなでてあげるなどして「ありがとう」「もう大丈夫だよ」という気持ちを伝えてあげましょう。そうすることで犬も安心することが出来ると思います。

犬が飼い主に気を遣うことに関するまとめ

女性の顔を舐めようとする白い犬

犬は飼い主の感情を理解してその気持ちに寄り添うことが出来る、数少ない動物です。犬が飼い主に対して気を遣うことがあることはわかりましたが、それが本当に飼い主の気持ちを慮ってのことなのか自分に振りかかる損得のためなのかまではわかりません。とはいえ、犬が飼い主の気持ちを読み取ろうと常に観察をしていることは確かです。気を遣うのは悪いことではありませんが、過度な気遣いは神経をすり減らしストレスになることもあります。特に繊細なタイプの犬の場合は、飼い主が感情的になりすぎないようにして気を遣わせすぎないように気をつけましょう。

犬は飼い主の行動や仕草、表情をよく観察しています。そして時には気を遣ってさまざまな行動を起こしてくれるでしょう。そんな犬たちに対して私たち飼い主もしっかり感情を汲み取るようにして、気を遣ってあげられるとお互いに多くのものを共有し合える素敵な関係になれるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。