犬のペロペロが止まらない!主な心理とやめさせる対処法

犬のペロペロが止まらない!主な心理とやめさせる対処法

犬を飼っている人であれば顔や手をペロペロと舐められた経験をしている人がほとんどだと思います。愛犬が舐めてくる様子はとても微笑ましくかわいいものですが、舐めてくる本当の理由を知っていますか?ここでは犬が人を舐める心理と対処法をまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬がペロペロ舐めてくる心理

赤ちゃんを舐めている犬

帰宅時や家でくつろいでいる時など、愛犬が顔や手をペロペロと舐めてくることはありませんか?それをうれしいと思う人もいれば、ちょっと嫌だな…と感じる人もいるでしょう。しかし、犬が舐めてくるのにはさまざまな理由があるのです。犬にとって舐めるという行為はコミュニケーションのひとつ。気になるものがあった時、匂いを嗅いだり舐めたりすることで情報を収集してそれが何なのかを把握しようとします。そのため、特に飼い主が外から帰った時や他の犬に触れた後などに熱心に匂いを嗅いだり舐めたりすることがあるのです。

また、犬は言葉を持たずボディランゲージでコミュニケーションを取る動物です。舐めるという行為もそのひとつで、顔や手、足などを舐めることで相手に対して意思表示をしたり、コミュニケーションを図ろうとするのです。

舐める場所によって理由が異なる?

人の手を舐めている犬

舐めることで犬が伝えようとしていること、知りたいと思っていることは舐める場所によって異なると考えられています。

口元を舐める理由

犬が飼い主に対して最も多く舐める場所は顔。その中でも特に口元を舐める犬が多いようです。顔を舐めること自体は愛情表現や甘えを示す行為だとされていますが、犬が口元を舐める主な理由は相手への敬意や食事の催促が考えられます。犬の同系の祖先を持つオオカミの習性として、自分よりも上位だと認めている相手に対して敬意や服従の意思表示として口元を舐めることがあるのです。また、子犬が母犬の口元を舐めることで空腹の合図を送ることで食事を催促することもあります。

手を舐める理由

特に小型犬など近い位置にあるということもあり、手を舐める犬も多くいます。犬が手を舐める理由には愛情表現や情報を収集する意味があるとされています。人間は手で色々なものに触れることが多くその匂いを嗅いだり舐めることで相手のことを把握するため、帰宅時の飼い主や初対面の人に対して手を舐めることが多く見られます。また、遊んで欲しい時やなでて欲しいなどの要求のために手を舐めることもあります。

犬が舐めるのをやめさせる対処法

舐められるのを手で避けようとする女性

愛犬が舐めてくることを愛おしいと思って快く受け入れる人もいると思いますが、大切に思っている愛犬でも舐められるのは苦手という人もいると思います。また、犬の口内にはさまざまな雑菌、細菌が潜んでいるため感染予防のためにあまり舐めさせない方がいいとも言われています。

犬が舐めてくるのをやめさせる方法としては冷静に「ダメ」と手で遮ったり、舐めることが出来ないように立ち上がったり服で隠すなどしてやめて欲しいことを意思表示することが大切です。「ダメ」と言っていても笑いながらや大げさに騒いでしまうと、犬は飼い主も喜んでいる、遊んでくれていると勘違いしてしまうのであくまでも冷静に対応することが大切です。ただし、犬にとって舐めることはコミュニケーション手段のひとつであるため、邪険に振り払ったり過度に怒ることのないように気をつけましょう。そうすることで犬は愛情表現やコミュニケーションを拒否されたと傷ついてしまう可能性があるので、遊んだりなでたり別の方法でスキンシップやコミュニケーションを取るようにしてあげましょう。

犬が舐めることに関するまとめ

舌を出している茶色い犬

犬が顔や手を舐めてくる理由は基本的に愛情表現やコミュニケーションを図るため。相手のことを知りたい、かまって欲しいなどの理由から人の顔や手足を舐めますが、犬に舐められることが苦手な人もいると思いますし、舐められることで感染症などにかかってしまう可能性もあるのであまり頻繁になめさせることはおすすめしません。舐めてくることをやめさせるには、冷静に「ダメ」と言い舐められないように対応し続けることが大切です。その代わりに別の方法でコミュニケーションを取ることで犬の気持ちや意思を汲み取り、こちらからの愛情も伝えてあげてくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 フリーマン

    我が家の愛犬(こころ)は、決して人の口や顔を舐めないように躾ています。

    犬の愛情表現だとは理解していますが、人の口や顔を舐めるのは嫌がる場合もありますので、代わりに手を舐めるように躾ています。
    犬にとっては口は手の代わりですので愛情表現の一貫として人の口や顔を舐めますが、その実は口の中の雑菌や毛繕いで色々な処を舐めているので、犬好きの人に対しても甘えて口の顔を舐めるのはその人に失礼に思えてしまいます。
    もし、小さな子供が御菓子や食べ物を食べていても欲しがらないで、じ~と見ています。
    ただ、食べ終わった後でその人が犬好きの人ならば、何を食べていたのかを知りたいようで、口の周りの匂いを嗅ぎには行きますけどね。
    決して歯を見せて脅したり、唸り声を上げたり、当然噛みつきはしませんが、その程度の事は許しています。
    近所の人にも大人しい吠えない犬として知られていますので、犬好きの人には自分から近寄って行きますね?
    勿論、散歩中に他の犬と逢っても決して吠えることは無く、仁王立ちで見ているか?無視をしています。(笑)

    我が家の愛犬は、人の口や顔を舐めない代わりに手等を舐めての愛情表現としています。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。