犬が飛び跳ねる心理4つ

犬が飛び跳ねる心理4つ

皆さんは愛犬が飛び跳ねている様子を見たことがありますか?犬は四足歩行というイメージが強いので、初めて二足歩行のようにしてピョンピョン跳びはねている姿を見たときは驚いたという人もいるでしょう。この犬が飛び跳ねるという行為には、どのような心理が隠されているのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飛び跳ねる時の心理とは?

立ち上がる犬

飼い主さんが帰ってきたとき、あるいは散歩に行く前など、愛犬がピョンピョンと飛び跳ねている姿を見たことはありませんか?可愛らしい姿ですが、この飛び跳ねるという行為には犬の様々な心理が隠されているのです。

1.嬉しい気持ちを爆発させている

笑うチワワ

犬が飛び跳ねているときの心理として、最も多い心理が「嬉しい」という気持ちです。「嬉しくて嬉しくて仕方がない!」といった感情を隠すことはせず、全身を使って表現している様子はとても愛らしいですよね。

例えば、飼い主さんが外出から帰ってきたとき、嬉しさのあまり「おかえりー!」と近付いてきて、ピョンピョン飛び跳ねている姿を見たことはありませんか?

また「おやつ食べる?」と尋ねると、一瞬ピタッと動きが止まったかと思えば突然ピョンピョン跳びはねるという犬も多いでしょう。これはすべて「嬉しい」という気持ちを抑えられず、全身で表現している最中なのです。

2.興奮している

「嬉しい」という感情と似ていますが、「何だろう!?」「面白いことが待っているのかもしれない!」といった好奇心や期待に満ちあふれた際、ピョンピョンと跳びはねるようにしてその興奮を表すことがあります。

他にもドッグランが大好きな犬をドッグランに連れて行った際、その場所を見てピョンピョンと跳びはねているのは嬉しさと「これから楽しい事が待っている」という興奮が入り乱れている状態でしょう。

3.何か強い要求をしている

「嬉しい」や興奮状態ではなく、他の心理によって飛び跳ねるという行為をすることもあります。その1つが「要求」です。飼い主さんに対して何か要求するとき、甘えるようにお願いしてきている仕草です。

例えば、いつも同じ時間帯に散歩に行っているご家庭の場合、犬自身が体内時計によって「そろそろ散歩の時間だ」と感じている事が非常に多いです。しかし、いつまで経っても散歩に行く気配がないと、飼い主さんに近寄り、飛び跳ねるように「早く行こうよ」と誘ってくることがあります。

他にもおやつをあげようと取り出した際、「早く早く!」と急かすように飛び跳ねる犬もいます。これも要求サインの1つです。

4.自分を強く見せようとしている

飼い主に対してはあまり見せることはありませんが、散歩中にすれ違う犬に対し、突然ぴょんと飛び跳ねた、という愛犬の姿を見たことはありませんか?実はこの時の心理は「自分の方が強いぞ!」ということを誇示している可能性があります。

元々仲の良い犬に対してであれば、「あれは○○ちゃんだ!早く遊びたい!」という嬉しさと興奮の意味合いが強いでしょう。しかし、まだ1~2度しか会ったことがない、あるいは初対面であるという場合、自分の方が強いということをアピールしている可能性が高いです。

これはぴょんと立つように飛び跳ねることで、相手よりも目線を上にし、相手より自分の方が体が大きいぞ、とアピールをしているのです。

犬の飛び跳ね行為は足腰に負担がかかる

病院で診察される犬

可愛らしく自分の気持ちを伝えようとする犬のカーミングシグナルでもある飛び跳ねるという行動ですが、飛び跳ねてしまうことにより、本来四足歩行の犬にとっては足腰に負担がかかる結果となります。

そのため、ヘルニアになってしまったり、場合によっては足を骨折してしまうなど、怪我や病気に繋がる恐れがあるため注意が必要です。

また飼い主ではなく、他人に勢い余って飛びついてしまった場合、犬が好きな人だけではありませんし、場合によっては相手を驚かせ怪我をさせてしまう可能性もあるため非常に危険です。基本的犬の飛び跳ね行為は、飼い主としてやめさせるべきでしょう。

「おすわり」などの指示で落ち着かせる

犬に指示する女性

では、この突然の犬の飛び跳ね行為はどのようにやめさせるべきなのでしょうか。この行為に共通する多くの心理として「興奮」が当てはまります。そのため、愛犬を落ち着かせることでやめさせることが最も効果的です。

「おすわり」や「待て」などの指示をさせることで、一旦クールダウンさせてあげましょう。この飼い主さんの言葉で落ち着くことができたら、撫でるなどし褒めてあげてください。

もしも今の時点で基本動作(「おすわり」や「待て」などの指示)ができていない場合は、今後飼い主さんの言うことを聞かせるためにも重要なコミュニケーションの1つですので、なるべく早く覚えさせるようにしましょう。

まとめ

褒められる犬

いかがでしたでしょうか。このように犬が飛び跳ねる時は何かしらの心理が働いています。可愛らしい仕草ではありますが、足腰に負担がかかったり、相手に怪我を負わせる危険性もあるため、飼い主としては止めるよう心がけましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。