犬に顔を近づけると嫌がられる2つの心理

犬に顔を近づけると嫌がられる2つの心理

お気に入りに追加

可愛い愛犬に顔を近づけたら嫌がられた……飼い主さんにとっては辛いですよね。自分の飼い犬でなくても、避けられたら少しショックです。でも犬にも犬の事情があるのです。

16306view

犬が嫌がること

怒る犬

よく知らない人にいきなり触られる

飼い主さんではなかったり、馴染みがない人に触られたときに唸ったり怖がったりする犬は多いです。
人間でもそうですよね。いきなりよく知らない人に触られて良い気分はしません。唸ったり怖がったりしなくても、緊張して固まってしまう犬もいます。
飼い主さんとスキンシップをとるときは関係がきちんと築かれているため安心なのですが、よく知らない人とは何をされるかわからないので怖いのです。
そのためよく知らない人や愛犬に慣れていない人にはいきなり触らせるのではなく、少しずつゆっくりと犬の様子を見ながら触ってもらうようにしましょう。

大声を出される

犬の聴覚はとても優れています。そのためいきなり大声を出されるとびっくりしてしまいます。
飼い主さんは大声を出しながら触ったり近づいたりはしないと思いますが、犬のことをよく知らない人が「かわいい~!」と言いながら触ってくることも考えられます。
犬は言葉がわからないので、ただただ大声を出しながら近づいてくる人だと思ってしまうのです。犬の気持ちを考えると怖がってもしかたないですよね。
もし自分が他の犬を触る場合はまず飼い主さんに許可をとってから、大声や大きな音を出さないようにゆっくり触りましょう。

顔や頭を触られる

よく犬の頭を撫でようとする人がいますが、犬は基本的に顔や頭を触られるのを嫌います。
飼い主さんであれば信頼関係ができているので気持ちよく撫でられているのです。
他の人の犬やまだ飼ったばっかりの犬の頭を急に触るのは避けましょう。
無理やり顔や頭を触るとストレスになります。そして犬の人への不信感を生んでしまう場合もあります。
いきなり顔や頭を触るのではなく、まずは触られても嫌がらない部分を優しく触って徐々に信頼関係を築いていくようにしましょう。

顔を近づける

犬にもパーソナルスペースのようなものがあります。
気を許した人間や動物が近づくぶんには大丈夫でも、よく知らない動物や人間が入ってくると嫌がります。場合によっては威嚇したり噛み付くこともあります。
特に顔は犬が嫌がる部分で、飼い主さんにさえ近づかれると嫌がる犬もいるほどです。
愛犬であっても嫌がっていたり怖がっていたりする場合は無理に顔を近づけるのはやめましょう。

犬が顔を近づけると嫌がる2つの理由

嫌がる茶色いテリア

慣れていない

顔を近づけられて嫌がる理由として、まず慣れていないことがあげられます。
普段しないようなことを急にされると犬もびっくりしてしまいます。
慣れている犬もすぐに慣れるというわけではなく、子犬の頃から徐々に慣らしていったり、成犬であっても時間をかけて慣らしていることが多くどんな犬でも顔を近づけることにすぐ慣れるわけではありません。
もし顔を近づけたいのであれば、接する特定の人から少しずつ慣らしていく必要があります。
それでも嫌がる犬はいるので、強く嫌がったり、慣れる気配がない場合は諦めましょう。

ストレスを感じている

犬の様子を見てみてください。
耳やしっぽをふせていたり、ペロペロと口周りを舐めていたりしませんか?
その場合犬にはとてもストレスがかかっていることを示しています。
耳やしっぽをふせるのは恐怖を感じているサインで、口周りを舐めるのは自分自身を落ち着けようとしているサインです。
このような場合は顔を近づけることが犬の負担になっているので、やめてあげましょう。
もし無視して続けてしまうと吠えられたり、噛みつかれることも考えられます。
自分や犬のためにも無理に顔をつか付けることはやめましょう。

嫌がられないためにできること

なでられるジャックラッセルテリア

子犬の頃から慣れさせる

子犬の頃から慣れさせることで成犬になっても顔を近づけても大丈夫な犬になる可能性はあります。
しかしそれは犬の性格にもよるのですべての犬が慣れることができるわけではありません。
犬の様子を見て、無理そうなら無理に慣らすのはやめましょう。
無理にやると嫌な記憶だけが残り、余計に強く嫌がるようになります。
また犬のストレスになり問題行動につながる可能性もあるので、無理はしないようにしましょう。

犬と仲良くなる

どんな犬でもよく知らない人が急に近づいてきたら怖がったり、嫌がったりするものです。
まずは犬との信頼関係をしっかりと築くと良いでしょう。
犬も心を許している人には自分の頭や顔を触らせたり、近づかれてもリラックスしたままでいることができます。
焦らずにゆっくり信頼関係を築きましょう。

まとめ

なでられる白い犬

犬が顔を近づけると嫌がるのは、慣れていなかったり、知らない人が怖かったりという理由からくるものです。
無理に顔を近づけると吠えられたり噛まれたりして人間にとっても犬にとっても良くない結果になってしまいます。
もし自分の犬であれば少しずつ慣らしていくという方法も試してみると良いでしょう。
しかしそれでも嫌がったり、問題行動を起こすようになるのであれば、犬のストレスになっているのでやめてあげてください。
顔を近づけなくてもコミュニケーションはとれます。犬の負担にならないようにするのが一番です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。