人嫌いな犬がする5つの行動

人嫌いな犬がする5つの行動

お気に入りに追加

あなたの愛犬は人懐っこいですか?それとも人が嫌いですか?どっちか分からない・・・という方もいらっしゃるかもしれません。この記事では「人嫌いな犬がする行動」というテーマで、人のことが嫌い・苦手なワンちゃんは一体どんな行動や仕草を見せるのか?ということを5つご紹介していきたいと思います。自分の愛犬が人嫌いなのかチェックするのにも役立ちますので、是非チェックしてみてくださいね!

9716view

人嫌いな犬がする行動その1:近づかない

木の陰からこちらを見るチワワ

人を避けるように行動している場合、人が嫌いで避けているか、まだ慣れていないのどちらかです。「おいで」と呼んでも来ませんし、距離を取りながらこちらの様子を伺うなどします。

人嫌いのワンちゃんの場合、無理に近づいたり撫でたりしても逆効果で、ますます人が嫌いになってしまいます。ワンちゃんがこちらに興味を示したときだけ触れ合うようにすれば、少しずつ信頼してくれるようになりますよ。

人嫌いな犬がする行動その2:威嚇する、吠える

吠えている白黒の大型犬

「ウゥ~」と低く唸ったり、「ワンワンワン!」と興奮度高めに吠えたりします。

心理としては、「あっちへ行け」「近づくな」といったところです。

飼い主さん以外に吠える場合は、その人が怖くない存在であることを愛犬に伝えましょう。

例えば、来客に吠える場合は、「飼い主さんとお客さんが仲間である」ことを犬が分かるようにして見せたり、可能であればお客さんからとっておきのオヤツをあげてもらえるようにしたりすると、安心して吠えなくなることがあります。

人嫌いな犬がする行動その3:逃げる

イスの下に逃げ込むミニチュアダックスフンド

家にいるときは自分の避難場所へ隠れたり、お散歩中や外出中は飼い主さんの陰に隠れたりします。

この場合、無理に触れ合いをさせようとしたりすると、余計に人間のことが怖くなって嫌いになってしまうでしょう。ですので、そのワンちゃんのペースで、ゆっくりと人に慣れさせてあげるのがポイントです。

人嫌いな犬がする行動その4:噛みつく

人の手に噛みつくジャーマンシェパード

かなり興奮度が高く、攻撃してしまっている状態です。人も噛まれると「痛いっ!」と大きな声を出したり、犬を追い払ったりするので、さらに犬に嫌なイメージを付けてしまいます。

噛んでくる犬と分かれば、人もビクビクしながら接してしまうので、さらに犬に不信感を与えてしまいます。この悪循環によって、ますます人嫌いになってしまうワンちゃんもいるのです。

人嫌いな犬がする行動その5:固まる

頭を撫でられて固まるチワワ

性格のいいワンちゃんの場合、人が嫌いでも我慢していることがあります。例えば、人に撫でられて本当は嫌だけれど、じっと固まって動かないのです。

リラックスして動かないときとの見分け方として、人が嫌で固まっている場合は、身体が強張っていたり、目を見開いて緊張している様子であったりします。

まとめ

人に触られて嫌がるボクサー犬

いかがでしたでしょうか?人嫌いのワンちゃんは、人懐っこいワンちゃんとは正反対の行動をするようですね。

人嫌いなのは、元の性格であったり、人間に対してトラウマや嫌なイメージがあったりするからです。後者の場合は、少しずつ時間をかければ改善することがあります。

「愛犬の人見知りがひどい」「愛犬が懐かない・・・」とお困りの方は、ゆっくりと愛犬と向き合って原因を探ってみてくださいね。そうすればきっと、もっと愛犬と仲良しになれますよ!

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。