犬があなたに「大好き!」と伝えているサイン4選

犬があなたに「大好き!」と伝えているサイン4選

お気に入りに追加

愛情表現豊かな生き物である犬たちが、私たちに「大好き!」と伝えてくれるときにはどんなサインを出していると思いますか?この記事では『犬があなたに「大好き!」と伝えているサイン』というテーマで、飼い主さんのことが大好きなワンちゃんが伝えてくれるサインを4つご紹介します。是非、チェックしてみてくださいね!

47244view

犬が「大好き!」と伝えているサイン1:笑顔で見つめる

笑顔でこちらを見る犬

犬にも笑顔があります。目は穏やかに70~80%くらい開き、口を少し開けながら口角が上がっているような顔です。緊張しているときは耳がピンと立ち、目を見開いて、口は閉じているので、その逆と考えれば分かりやすいですね。

このような笑顔をするときには、とてもリラックスをしていて、一緒にいる相手のことが大好きであると言えます。

犬が「大好き!」と伝えているサイン2:身体の一部をくっつけてくる

前足を男性に乗せるレトリバー

あなたに寄り添って寝たり、横に来てリラックスしたりしているときは「大好きだよ!」のサインです。そばで飼い主さんの存在を感じていたいとう意識の表れで、ちょこっとだけ体をくっつける子や、体の半分くらいを乗っけてくる子、全身を乗せて気持ちよさそうにウトウトする子・・・などいろんなタイプがありますね。

特に、自分の死角である「お尻」をくっつけて寝るときは、「安心していますよ」という心理の表れで、相手のことが大好きで信頼していると言えます。お尻を向けられて「私のこと嫌いなの?」「すねてるの?」と感じそうですが、実はとても嬉しいことだったのですね。

犬が「大好き!」と伝えているサイン3:お願いを聞いてくれる

散歩中に飼い主を見上げるビーグル

こちらのして欲しいことを理解して、聞き入れてくれることは「大好きだから、聞いてあげるよ」という気持ちかもしれません。

犬は自分で考えて自分で行動できる動物ですので、自分のしたくないことに関する命令は基本的に聞きません。しかし、大好きな飼い主さんのお願いであれば「仕方ないな」と聞いてくれる場合があります。

例えば、お散歩の終盤で家の方向に進んでいくと、ワンちゃんが「え~帰りたくないよ」と嫌そうにしていることはありませんか?そんな時、愛犬とアイコンタクトをして「疲れちゃうから帰ろうね」「雨が降るから帰ろうね」などと説得すれば、「分かったよ」としぶしぶですが帰ってくれることがあります。

大好きな飼い主さんが言うことなら、まあ聞いてやるか!といったところでしょうか。

犬が「大好き!」と伝えているサイン4:会うと喜んでくれる

welcomeのカチューシャを着けた犬

飼い主さんが外出から帰って来た時、久々に会えた時、などの反応がどのような感じかで、大好きかどうか分かります。

「大好き!」を伝えている多くの場合、しっぽはちぎれそうな程左右に振れ、耳はぺたんと寝ていて、飼い主さんの方へ一目散に駆け寄ってきます。まさに熱烈歓迎ですね。

まとめ

頭をくっつけて寝る犬と男性

いかがでしたでしょうか?

この記事で挙げた以外にも、その子特有の「大好き!」を伝えるサインがたくさんあると思います。うちの子はこんな愛情表現をしてくれるよ!というものがありましたら教えてくださいね。大好きを伝え合う、仲良し飼い主さん&ワンちゃんが増えますように!

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。