犬のショーハンドラーになるには?仕事内容・服装・資格試験について

犬のショーハンドラーになるには?仕事内容・服装・資格試験について

お気に入りに追加

ハンドラーというお仕事、その中でもショーハンドラーについて書いていきます。仕事内容・服装・資格試験など、ハンドラーになる方法を紹介します。

5617view

ハンドラー

ハンドラーとは

そもそもの意味は導き手です。

それが犬の指導者や訓練士、またはそのままハンドラーとして使われています。

実は自分の犬を連れている時だって、飼い主はハンドラーなのです。

犬をあちこちに導くという役割ですからね。

ですが、ここでは職業ハンドラーについて書いていきます。

ハンドラーの仕事

ハンドラーと一口にいっても、さまざまな職種があります。

それこそ訓練士や調教師、ショーハンドラーや警察犬や麻薬捜査(探知)犬、救助犬など犬に携わり、犬を扱う仕事すべてがハンドラーなのです。

ただし警察犬や麻薬捜査(探知)犬のハンドラーになるには、公務員試験に受からなくてはなりません。

ショーハンドラーとは

ハンドラー

ドッグショーで、その犬をいかによく審査員(ジャッジ)に見せるかが腕の見せ所となっています。

ショーのところでも書きましたが、ドッグショーはその犬がいかに犬種基準に近いかで争われます。

それには骨格構成、歯のかみ合わせ、サイズ、飾り毛、性格、歩き方(その犬種独特の歩き方をする犬種もいます。

オールドイングリッシュシープドッグやミニチュアピンシャーなど)を熟知した上で、自分の引く犬の個性を光らせるようにすることが仕事です。

ショーハンドラーになるには

資格を取る

基本的に他の動物系の資格と同じで、国が定めている資格はありません。(現在獣医師資格のみが国家資格。それ以外は各種学校、団体が出している資格。)

今のところ、日本で一番大きな畜犬団体(JKC:ジャパンケネルクラブ)が資格を出しています。

JKCのショーハンドラー資格試験

  • ハンドラーC級:満18歳以上で1年以上JKCクラブ会員歴がある。モデル犬1頭による実技試験。
  • ハンドラーB級:C級取得から2年以上。モデル犬2頭による実技試験。
  • ハンドラーA級:B級取得から3年以上。モデル犬3頭による実技と学科試験。
  • ハンドラー教士:満30歳以上でA級取得から5年以上。モデル犬3頭による実技と学科試験

この時使う犬は自分で用意しなくてはなりません。

そのため普段から犬にショーマナーを教える必要があります。

大体の方はショーチャレンジしているブリーダーやトリマーとして働きながら勉強をします。

また、資格がなくてもショーハンドラーになることはできます。

その場合であっても犬の事、犬種基準やショーのルールやマナーを覚えなくてはいけません。

ちなみに日本のショーでハンドリングをしているショーハンドラーは、そのほとんどがプロのショーハンドラーです。(JKCの資格を有しているかは不明ですが。)

ショーハンドラーの服装

ドッグショーでは犬が主役なので、ハンドラーは犬の引き立て役に徹します。

そのため、服装は犬より目立つようなことがあってはなりません。

足元は動きやすいものがいいです。

なぜならば中~超大型犬にあたっては、いい歩き方(歩様)を引き出すのに走ったりする必要があるからです。

よってかかとの低いものか、スニーカー様のものをはいている方が多いです。

ショーハンドラーはさまざまな犬と携われる、面白い仕事だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。