コロコロワンコは要注意!犬が肥満になる主な原因とダイエット方法

【獣医師監修】コロコロワンコは要注意!犬が肥満になる主な原因とダイエット方法

お気に入りに追加

わんちゃんの肥満は、深刻な問題です。人間同様に、肥満は万病の元になります。今回はそんなわんちゃんの肥満を解消するダイエット法について述べていきます。

3074view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

太ったかも?犬の肥満の原因

こちらを見つめるパグ

過度な食事とおやつ

肥満の主な原因の一つ、それは”食べ物”です。足りなさそうだからと多めの食事にしたり、可愛いからとおやつを与え過ぎてしまうと不健康な肥満犬になってしまいます。可愛いからとしていた行為が結果的に愛犬を不幸にしてしまうのです。愛犬の食事の管理やコントロールも健康管理の一つです。長生きしてほしいと思うならばきちんとした適正体重までの減量、ダイエットが必要になります。

運動不足

食べた食事、つまりカロリーをきちんと消費できれば脂肪になる事はありません。消費するには、散歩や運動などの身体を動かす事が必要になってきます。しかし、運動不足になればカロリーを消費する事が難しくなり余ったエネルギーは結果的に脂肪になってしまい肥満になります。さらに、脂肪で重たくなった身体は動かす事が辛くなり散歩や運動を嫌がるという負のループが起きてしまいます。

犬の肥満を解消するダイエット方法

プールでボール遊びをする犬

食事を減らす

まずは、食事を減らしきちんとした適正量を与えましょう。ですが、体型や骨格により同じ犬種であっても適正量は変わってきます。愛犬の適正量について専門医や獣医師などと相談しながらおこなって下さいね。また突然の変化でわんちゃんにストレスを与えない為、徐々に食事量や時間などを変える事をおすすめします。そして、ダイエット中は事あるごとにおやつを与えないようにしましょう。

運動を増やす

食事量を少なくすると同時に行うことは、運動量を増やす事です。肥満であるわんちゃんは、動きたがらない子が多いですがここは心を鬼にして外に連れ出す事が大切です。可哀想だといっていては減量にはなりません。そうなったのも飼い主の責任である事を自覚ししっかりと現実に向き合いましょう。また、行きたがらないのは肥満により関節が痛いという可能性もあるので、日頃から動かないようであれば病院で調べてもらいましょう。

ドッグプール

わんちゃんのリハビリにも取り入れられているドッグプールは、ダイエット効果も抜群です。陸上では身体が重く辛かったり肥満による関節の痛みなどあるわんちゃんも、水中では負担がかからない為自由に泳ぎ運動する事ができます。さらに、水の中はかなりの体力を使うのでダイエットに必要とされるエネルギーの消耗には持って来いですね。

犬のダイエットは長い目で徐々に行おう

体重計に乗るパグ

急な減量は危険

急な減量や長時間の散歩などは、わんちゃんの負担になります。肥満のまま突然長距離の散歩をすれば、関節を痛めたり心臓にも負担がかかります。散歩を増やす場合は専門医の指導の元、短時間の散歩で回数を増やすなど工夫をしなければいけません。また、最初は負担の少ないドッグプールなどからプログラムを立てて行いましょう。さらに、急な減量は人間と違い身体に大きな負担と大きなストレスがかかり病気を招く可能性もあるのでわんちゃんのダイエットは長い目で徐々に減量する事を心がけましょう。なにより、わんちゃんも飼い主も楽しくダイエットする事が大切です。

終わりに

ジョギングする男性と犬

人間もダイエットするとストレスがたまりますが、わんちゃんも同様です。ストレスをいかに紛らわして、いかに感じないようにダイエットするのかが鍵になります。愛犬の肥満は誰のせいでもない飼い主の責任なので、きちんとサポートしてコントロールし減量を支えましょう。わんちゃんと一緒に運動をして私達飼い主も健康体を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。