犬が情緒不安定になっているときの仕草4つ

12237view

犬が情緒不安定になっているときの仕草4つ

犬にだって情緒不安定になるときがあります。そんな時、犬はどんな仕草や行動を私たちに見せるのでしょうか?この記事では「犬が情緒不安定になっているときの仕草」をテーマに、犬が情緒不安定になっている状態の時にはどんな仕草をするのかを4つご紹介します。是非、チェックしてみてくださいね!

情緒不安定になっているときの仕草1:出来ていたことができなくなった

カーペットの上でオシッコをした犬

  • 今まで難なくこなせていた「マテ」や「フセ」「オスワリ」などが急にできなくなった
  • オシッコやうんちがトイレでできなくなった
  • 「ハウス」や「オイデ」ができなくなった

このような症状が表れた場合、情緒不安定になっている可能性があります。心の不安が強すぎて、飼い主さんの指示に従うことができない状態になっています。

愛犬を叱るのではなく、どうして失敗をしてしまうかの原因を考えてあげましょう。

情緒不安定になっているときの仕草2:吠えやすくなる

吠えるビーグル犬

特に意味もなく吠え続ける場合、情緒不安定になっている場合があります。

今まで無駄吠えをあまりしたことがないワンちゃんが、急にこのような状態になっていれば、不安な気持ちを「吠えること」によって解消しようとしているのでしょう。

穏やかでストレスや不調がない状態の犬が吠え続けることはありません。「犬は吠えるもの」として放っておかずに、吠える以外にストレスを発散できる手段(散歩、一緒に遊ぶ、一緒に出掛ける等)を提案してあげましょう。

情緒不安定になっているときの仕草3:家のものを破壊する

ソファーを破壊したコリー犬

家の柱をかじってたり、ソファーやクッションを壊したり、時には飼い主さんの大切なものを破壊する行動が見られます。

情緒不安定になるのは主に過度のストレスが原因で、ストレスを発散するため、物を壊したりかじったりする「破壊行為」を行ってしまうのです。

情緒不安定になっているときの仕草4:同じ行動を繰り返す

自分の尻尾を追いかける犬

同じ場所を行ったり来たりしたり、自分の尻尾を噛もうとぐるぐる回ったり、自分の手や足を舐め続ける・・・といった行動が見られます。心の不安が行動に表れてしまっている状態ですね。

この場合、情緒不安定の原因を取り除くことはもちろん、犬が適度に疲れるまで散歩に行ったり、遊んだりして、犬の気を違うことへ向けられるようにしてあげましょう。

情緒不安定の対処法

犬の前足を握る女性の手

情緒不安定になる原因は様々ですが、主に挙げられる原因として「ストレス」や「分離不安症」があります。「分離不安症」の場合は、愛犬との距離を見つめ直すということが一番の対処法です。ストレスが原因の場合は、愛犬のおかれている環境が適切かどうか(お留守番が長すぎないか、運動量は十分か、愛情表現は足りているか等)を再チェックしてみてください。

また、補助的な対処法として、食品やハーブ、サプリメントを利用することも効果があるそうです。そこで有効な成分の例として、

  • ギャバ(アミノ酸の一種、リラックス効果がある)
  • テアニン(お茶の成分の一種、リラックス効果がある)
  • カゼイン(ミルクに含まれる成分。分解されると、リラックス効果のある物質になる)
  • カノコソウ(ハーブの一種で、鎮静効果が期待される)

などが挙げられます。これらの成分が含まれる食品をフードのトッピングやおやつに取り入れてみたり、サプリメントを試してみたりするのもいいですね。ただし、即効性や劇的な変化が見られることはないので、継続して習慣づけることを目標にしたいですね。

まとめ

ハートのクッションと白い犬

いかがでしたでしょうか?

愛犬が情緒不安定になっているかも?と感じる仕草や行動に気づいた場合は、この記事で触れたことを思い出して、適切な対処をしてあげてくださいね。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。