犬が人と目を合わせる時の4つの心理

10862view

犬が人と目を合わせる時の4つの心理

お気に入りに追加

この記事では「犬が人と目を合わせる時の心理」をテーマに、犬が人と目を合わせるときの4つのキモチをご紹介します。人間では、コミュニケーションを円滑にするためにアイコンタクトを取ったりしますが、犬では少し違うことも!?その違いが分かればもっと犬と仲良くなれます。犬が人と目を合わせる時の心理、是非、チェックしてみてくださいね!

犬が人と目を合わせるのは願いをかなえたい

手を置いてお願いするビーグル犬

人間に慣れていて、人懐っこい犬は、よく人と目を合わせてくることがあります。 本来、犬は相手と目をじっと見つめ合うことは、「敵意」や「警戒」を表すのですが、犬が人と目を合わせてアピールすれば「願いが叶う」ということを学習して、新たな意味を持ったコミュニケーション方法として犬は「人と目を合わせる」ことを覚えているのでしょう。

犬のウルウルとしたまん丸のお目めで見つめられると、愛犬家ならばきっとお願いを聞いてしまいますよね。犬が人と目を合わせる時に、自分の可愛さを分かっているのか、あざとさもあるところが上手ですね。

犬が人と目を合わせる時は緊張してる

牙を見せて威嚇している黒い犬

本来、犬が人と目を合わせるということは「敵意」や「警戒」、「様子を見ている」ことを表します。

例えば嫌いな相手や、ライバルと思っている人に敵意を示すために目をしっかりと合わせる場合や、初めて会う相手がどんな人なのか、犬は警戒しながら「どんな人なんだろう?」と調査中であるときにも、犬は人と目を合わせることがあります。

このような犬の習性を理解して、初めて会う犬と仲良くなりたい場合、犬があなたと目を合わせてきたら、犬の目を見つめ返さずに、そっと視線をそらして、犬が自分から近づいて来るまで待ちましょう。

そうすればこちらの仲良くしたいですよ、というキモチが犬にも伝わります。是非、試してみてくださいね。

犬が人と目を合わせている時は大好き

ハートの風船に囲まれたフレンチブルドッグ

この場合に、犬が人と目を合わせる時は飼い主さんや、大好きな人にする行動です。人間と暮らしていくうちに、アイコンタクトが「愛情表現」になると学んだ犬は、人と目を合わせることに抵抗がなくなります。

そして犬は人間と同じように穏やかな表情で、犬が人と目を合わせることによって「大好きだよ」を伝えています。笑ったように口を開けて、犬が穏やかな目で見つめてくる時は、あなたを大好きな証拠です。

犬に「ありがとう」と優しく撫でたりして、その愛情にたっぷりと応えてあげてくださいね。

犬が人と目を合わせる時は確認をしている

人を見上げながら付いて歩く犬

お散歩中で犬が人と目を合わせる時は、「この道で合ってるの?」と、飼い主さんを見上げ、マテをさせられている時に、飼い主さんの目をしっかりと見つめて、犬が「まだ?」と確認することがあるでしょう。

犬は飼い主さんを信頼している証でもあり、犬が人と目を合わせて、飼い主さんからの指示を聞こうと顔を確認しているのでしょう。

犬に「大丈夫だよ」と伝えたり、犬が分かるように指示をだしてあげたりすると良いでしょう。

まとめ

こっちを見上げているダックスフント

いかがでしたでしょうか?犬は人間の言葉を話すことができませんが、犬が人と目を合わせることによって、目や表情から様々なキモチを表しているのですね。

犬が人と目を合わせる時は状況に応じて、犬が今「どんなキモチなのか」が分かるようになれば、より犬や周りの犬と仲良くなれます。

人間と犬との違いを学び、うまくコミュニケーションを取れるようになって、もっともっと犬に好かれるようになりたいですね。

ユーザーのコメント

  • 30代 女性 しろわんこすまいる

    うちの子は、おやつを貰う時、ごはんを貰う時。
    決めボーズ!と言ってアイコンタクト。するようにしてます。
    賢いお姉ちゃんは、おやつが欲しいときは、自分から決めボーズ!
    愛犬と目があった時……幸せですね。


    よその子の目は直視しませんが。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。