犬の夫婦が住宅の敷地に現れて出産!きずなの強い家族を保護。

犬の夫婦が住宅の敷地に現れて出産!きずなの強い家族を保護。

住宅の敷地に入ってきた犬が、あっという間に子犬を出産しました。母犬をケージに入れると、父犬は一目散にその後を追ってケージ内へ。育児も協力するきずなの強い2匹です

お気に入り登録

生後1時間弱!

通報・発見

2匹の犬が住宅の庭に入ってきました。そのうちの1匹がすぐに出産したとの通報で、保護団体Hope for Paws(ホープ・フォー・ポーズ)が出動です。

犬たちは家の裏手にいるようです。キャリーケースを持って行くと…、いましたね。

濃いベージュと薄いベージュのよく似た2匹です。薄い色の子が母犬でしょうか、おなかの下に子犬を抱えているようです。

保護

家の周りをぐるぐる走り回らないように通路をふさぎました。と、そこに子犬たち!

生まれて1時間足らずです。ケースにポンポンポンと移していきました。

親犬たちは遠巻きに心配そうに見ていましたが、動ける範囲を狭めると「おたおた」して困り顔です。

ストレスを感じていますが、母犬は差し出された食べ物を口にしました。授乳しなければならない母犬の本能ですね。

こうして接近していき、右往左往する2匹を無事につかまえることができました。

母犬を「キャリー」、父犬を「ミスター・ビッグ」と名づけました。

2匹とも、とても大人しくしてくれましたが恐怖心でいっぱいです。素手でなでられるのを、下を向いてじっと耐えている姿はけなげです。

この後ケージに入れるために抱き上げると、キャリーは少し暴れましたが、ケージに放り込まれました。

すると、ミスター・ビッグはキャリーを追ってすぐにケージに入ってくれたのです!「きずな」ですね。

ケア

キャリーはさっそく授乳します。人の手も受け入れてくれるようになりました。

それから

ミスター・ビッグもかいがいしく子守をします。

やっと安心できた時、親犬たちは疲れが出たのか眠り込みました。子犬たちはキャリーのおなかでモゾモゾ。子犬たちが少し成長するまで、家族は一時預かり施設でこうして一緒です。

安心して幸せな時間を過ごしてね。そして、素敵な里親さんに出会って!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。