保健所から保護した心を閉ざした野犬『一歩ずつ』近づく距離に涙

保健所から保護した心を閉ざした野犬『一歩ずつ』近づく距離に涙

大阪府富田林市で保護犬シェルター、犬の問題行動のリハビリトレーニングセンターを運営をするポチパパさんと高木里絵湖さん。その『愛の手』は多くの犬達の未来に明るい希望を与え続けています。

お気に入り登録

身を強張らせて心を深く閉ざす野犬をレスキュー

ポチパパさん、里絵湖さんは心を病み、閉ざしきってしまった野犬『一心』くんを保健所から迎え入れたことを報告されました。

一心くんの心を縛り付けていた錆びた鎖を、里絵湖さんの愛が少しずつ解いていく様子をご覧ください。

心を病み、閉ざした野犬『一心』くん

保護犬達の楽園へと迎え入れられた一心くんは「心」を完全に閉ざし、まるでこの世のすべてに絶望しているかのような様子でした。

目線を上げることも、止めてほしいと噛みつくことも、自由にして欲しいと暴れることもできなかったのです。

歩くことさえままならない状態に

クレートから出ても歩くことさえままならず、その姿は何もかもを諦めてしまっているかのよう…。

一心くんの心の闇はあまりに深いものなのだと想像するに難くありませんでした。

生きることに希望を

これほどまでに絶望した姿を見ると思わず涙が…。

ゆっくりでいい、急ぐ必要などないから、生きる気力を取り戻して欲しい…

その一心で寄り添い続けた里絵湖さん。

少しずつ少しずつ、でも確実に

フィールドに出ては倉庫下に立てこもる日々。しかし、迎え入れから約1週間後、徐々に変化が…。

里絵湖さんの姿を見つけると倉庫下から出てきてくれるようになったのです!

焦らず、一歩ずつ

里絵湖さんの『待つ愛』は、確実に一心くんに届いていました。

一心くんが心を許し、本当の笑顔を見せられる家族に出会える日々へと一歩踏み出したのです。

里絵湖さんとの縮まった距離、そして保護犬達の楽園からの旅立ち…一心くんのその姿をぜひとも動画でご覧になってください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:里絵湖と保護犬達の楽園

里絵湖と保護犬達の楽園

▼▼ 本家「ポチパパちゃんねる【保護犬達の楽園】」YouTubeチャンネルはこちら ▼▼
ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

▼▼ Facebook ▼▼
https://www.facebook.com/yoshihiro.kitamura.121

▼▼ Twitter ▼▼
https://twitter.com/pochipapa_

ポチパパさんの本が出ました!

ポチパパさんがこれまでに救ってきた犬たちの話、そしてポチパパ流の「犬との暮らし方」について書かれています。ぜひチェックしてください♪

どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語
¥1,320円(税込)
はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。